• sex
  • 2015.07.19

フェラテクだけじゃなく体勢も大事!ウエストからお尻が最高にエロく見える「曲線美フェラチオ」

愛と快感を深める体位テクニック、LOVE POSITION(体位)、略してLOVEポジを紹介する新連載スタート!今回は、「雁が首(かりがくび)=フェラチオ」です。舐めるテクだけじゃなく、最高にエロく見えるポジションで快感度や満足度を上げましょう!

 セックスの幅が広がる新・48手!LOVEポジ、今週の体位は、「雁が首(かりがくび)」です。

 江戸時代に考案された48手は、挿入を伴う体位だけでなく、フェラチオやクンニリングスの体位も含まれています。
愛撫の要であるオーラルセックスもポジションを工夫することで、快感度も満足度も上がるんです。

 48手における「雁が首」は、フェラチオのこと。
別名「曲線美フェラチオ」と呼んでいる今回のLOVEポジは、女性がより官能的に見える!フェラチオのポジション。
過去のコラム【純粋なぷにキス×股を密着させる美ポジションで「見せるフェラ」/L=魅惑の舌技】でもご紹介しました。

 過去のコラムを読んだ読者の方が「文章だけではよくわからない」「あれって、どうやるんですか?」と直接私の講座に来て質問してくださるくらい反響も大きかったLOVEポジです。

どんな体勢でフェラチオをしていますか?

フェラチオ OLIVIA 体位 AM
dollen

 本題に入る前に…
「あなたは、いつもどんな体勢でフェラチオをしていますか?」

 彼の両脚の間に寝転ぶ?
彼が膝立ちであなたがよつんばい?
布団の中に潜りこんでモゾモゾ?

 私に聞かれるまで、フェラのポジションをあまり気にしていなかった方が多いのではないでしょうか?
男性にとってのフェラチオの醍醐味は、「女性のフェラ顔を鑑賞すること」
ペニスから物理的刺激を感じるだけでなく、視覚的な刺激と精神的な充足感を味わいたいのです。
なので、「口いっぱいにペニスをほおばるとブサイクになるから見られたくない」という理由から「電気真っ暗にしないとしてあげない」とか、「布団の中に潜りこんでしている」という方は、せっかくのフェラの魅力を半減させてしまっているんですよ。

 せっかくフェラするなら、「スタイルがよく見える」「舐めやすい」「している女性も気持ちいい」と3拍子揃った「曲線美フェラチオ」がおすすめです。 それでは、写真入りで解説していきますね。

HOW TO

フェラチオ OLIVIA 体位 AM

 女性が男性の脚の間に横座りするように入ります。
利き手でペニスを握り、反対の肘は彼のペニスの横あたりに置きます。
こうすることで、フェラチオと手コキのW攻めが簡単に出来るようになります。
フェラチオしていて、顎が疲れてきた時には亀頭だけ口に含み、竿部分を手で上下に軽く摩擦すれば、フェラしていると見せかけて顎の疲れを軽減できます。

「曲線美フェラチオ」という名前は、女性の太ももで彼の片脚を挟み、膝を軽く曲げることで、ウエストからお尻にかけて女性らしい曲線美が出現するから。
枕を2つ重ねして、彼がフェラ顔を鑑賞しやすくなるように気配りすればパーフェクト。

 また、男性の太ももにバストと太ももを押し当てることで、女体の柔らかな魅力をアピール。
「スタイルいいね」と褒められることで、テンションあがります。

POINT

フェラチオ OLIVIA 体位 AM

 腰をクイクイっと動かして彼の脚にクリトリスを擦りつければ、自分もほんのり気持ちよくなれます。

「愛と快感のLOVEポジ」は、毎週日曜日更新です。
次回もどうぞお楽しみに!

Text/OLIVIA

…次回は《枕クッション×脚ピン!クンニでイケない女性必見のスペシャル体位》をお届けします。

関連キーワード

ライタープロフィール

OLIVIA(オリビア)
1980年生まれ。ラブライフアドバイザー。

今月の特集

AMのこぼれ話