• sex
  • 2015.07.12

ペニスと膣のフィット感がピッタリ!カラダの相性が最高になる体位をご紹介

愛と快感を深める体位テクニック、LOVE POSITION(体位)、略してLOVEポジを紹介する新連載スタート。あなたも「LOVEポジ」を習得してパートナーとの身体の相性をピッタリにして、最高な時間を体験してみませんか?

新・48手「LOVEポジ」

メイン2

 ラブライフアドバイザーのOLIVIAです。
今回から、愛と快感を深める体位テクニック、LOVE POSITION(体位)、略してLOVEポジをご紹介いたします。
LOVEポジは、“身体の相性が最高になる”体位テクニックです。

 多くの人がご存知だと思いますが、日本には、「48手」と呼ばれる体位の型があります。
例えば、顔面騎乗クンニリングスには、「岩清水(いわしみず)」という和風かつユニークな名称がつけられています。
日本人ならではの感性の豊かさを感じるセックスの技法です。

 本連載では、48手をヒントに、現代日本人のセックスのお悩みを解消するための新・48手「LOVEポジ」を考案しました。

セックスの相性は育むもの!

 いわゆる“セックスの相性”とは、
“相手の気持ちいいツボを的確に刺激すること”
“ペニスと膣のフィット感がピッタリくること”
“肌合いのよさ”
この3つを網羅できた時に「私達/僕達、相性がいいね!!」と盛り上がるわけです。

“ペニスと膣のフィット感がピッタリくること”というと、
「アソコの大きさや形は変えられるもんじゃないし…」
「前に“ゆるい”って言われたことあるから私にはムリ」
「生まれ持ったものなのだから、どうしようもない」と思っていませんか?

 実は、そんなことはないんです。
実際に、私が体位のアドバイスをした方には、「最初は、身体の相性が合わなかったのに、いつのまにかフィットするようになった」という方が多くいらっしゃいます。
これは、二人で体位を工夫して、コミュニケーションを重ねていくことで、 “相手の気持ちいいツボを的確に刺激すること”が出来るようになったから。

“肌合いのよさ”は、言葉で表現するのはちょっと難しいですが、「彼のニオイが好き」「肌を重ねるだけで満たされる」「体液が美味しい」など、本能的な感覚器官を満たしていること。

 相性がいい人とのセックスは、極上のマッサージを受けた後のように、肌艶がよくなって、気分もごきげんになり、セックス後はぐっすり眠れるなどいいことづくし。
また、短時間の時短セックスでも満足度が高いのも特徴です。

 LOVEポジでは、「痛い」「イケない」「早漏」「中折れ」といったセックスのお悩みを解消する体位から、女性の身体をより美しく見せる体位などバリエーション豊かな体位を写真入りで解説していきます。「その日の夜にすぐ役立つ!」がモットーです。

 次回は、オーラルセックスのLOVEポジ「美フェラポジション」をご紹介します。
毎週日曜日更新です。
二人の相性が最高になる!LOVEポジ、どうぞお楽しみに!

Text/OLIVIA

…次回は《フェラテクだけじゃなく体勢も大事!ウエストからお尻が最高にエロく見える「曲線美フェラチオ」》をお届けします。

ライタープロフィール

OLIVIA(オリビア)
1980年生まれ。ラブライフアドバイザー。

今月の特集

AMのこぼれ話