• sex
  • 2016.08.21

酔った勢いで…2人の男に攻められる快感!女性向け3P作品SILKLABO「Triangular of the Beginning」

夏のSILK LABOといえば「Triangular」シリーズ(=3P作品)。今年の作品はひとつのドラマの中での2組の3Pです。一徹×倉多まお×北野翔太と、月野帯人×しほのちさ×東惣介の二つの組み合わせが織り成すドキドキのシチュエーションが満載♪本作の見どころをみぃみぃさんが紹介します!

 定番となってきたSILK LABOの夏のお祭り的作品、「Triangular」シリーズ(=3P作品)が今年もやってまいりました。
今年の作品は全編通してのドラマの中、ひとつ屋根の下で行われる2組の3Pというのが特徴です。
ドキドキのシチュエーションを汗かきながら楽しみましょう♪

#1「負けたくないです。」(一徹×倉多まお×北野翔太)

みぃみぃ SILKLABO Triangular of the Beginning 一徹 倉多まお 北野翔太
「Triangular of the Beginning」

 マナミ(倉多まお)が立ち上げたデザインオフィス「SILKLILY」。マナミの自室もあるし、出入りするデザイナーも雑魚寝の泊まり込みで仕事をしたりもします。
仕事のパートナーであるリョウジ(一徹)とは、実は過去に肉体関係があった仲。でも二人とも今はあとくされなく大人な関係です。
そして、マナミは最近若手デザイナーの哲太(北野翔太)がお気に入り。そんな様子にリョウジは気付いていて、「今度二人っきりにしてやろっか?」などとからかうのです。

 プロジェクト大成功を祝して、オフィスのリビングでカンパイ。
しばらく飲んだ後、他のメンバーがそれぞれ出かけたり、リョウジが酔いつぶれて寝てしまった中、帰ろうとした哲太を引き留めて二人で飲み始めるマナミ。完全にロックオン。
「哲太くんを飼いたい。かわいいねぇ~」ってよしよししたり、リョウジとの関係を訊かれて上目遣いで「気にしてくれてるの?」って言ってみたりと、酔った勢いでぐいぐい行きます。
これからも一緒に仕事したいから…と躊躇する哲太に、
「私は気にしないよ?リョウジとだって今は普通に仕事してるし」。
この一言で哲太の理性はぐらぐら。とうとうキスを許してしまいます。やばいやばい。
「もう止まんないっす」と、ソファーからマナミの自室に場所を移す二人。
そんな中、ふと目を覚ましたリョウジが、マナミの部屋から物音がするのに気付き覗いてしまう。うわわ…。さらには、タイミング悪く二人にも気付かれてしまう非常事態。

「いいところだったの。出てって」と冷たく言い放つマナミに一瞬たじろいだのに、突然キスして押し倒すリョウジ。哲太は呆然…。リョウジったら、オレの方が詳しいとばかりにマナミの敏感なところを攻めて見せつけるのです。
二人の男に挟まれて、
「オレの方がキモチいいだろ?」
「僕の方がキモチいいですよね?」

と攻められて、カラダをくねらせるマナミがとってもエロい。
そして大人的イジワルで言葉責めするリョウジと、仔犬のように純朴な反応で愛撫してくる哲太の対比もたまりません。

 リョウジにバックから挿入されながら、哲太をフェラする図は、ザ・3Pって感じだけど、自然でエロくて萌えます。
見どころは、リョウジが側位で挿入して哲太に見せびらかしていたら、そこを舐め始める仔犬哲太(驚)
これはちょっと違った意味で興奮しました(爆)
サンプル動画を見る

#2「じゃあ、はんぶんこしましょ。」(月野帯人×しほのちさ×東惣介)

みぃみぃ SILKLABO Triangular of the Beginning 月野帯人 しほのちさ 東惣介
「Triangular of the Beginning」

 新しくデザイナーとしてオフィスにやってきたチハル(しほのちさ)に住み込みの雑用係まーくん(月野帯人)は一目惚れ。
敏腕営業マンのハヤト(東惣介)はチハルの学生時代からの先輩で、実はチハルはちょっとハヤトに憧れてます。

 ひとつ仕事が片付いた夜、オフィスに泊まるのはチハルとまーくんのふたりきり。
ドキドキして眠れないチハルに不意うちでギュっとくっついてきたまーくん。寝てると一肌恋しくなっちゃうのは「クセ」だけど、今晩ばかりは違う気がします。
初めて会った時から好きだったと告白され、ドギマギしてる間もなくキス。最初は敬語だったのに
「どうして?僕のことキライ?」
「いっしょにキモチ良くなろう?」
とグイグイ押され、あっという間にオッパイ舐められてしまいます。
この場面、照明が暗いんですが、その暗さの中で囁くツッキーの声がまたドキドキを誘います。
まーくん、普段は家事や雑用をテキパキこなして、みんなに愛されるマスコット的存在なのに、急にここで「男」を感じさせるというのも憎い演出です。

 と、そこへまさかのハヤトが登場。
「なにやってんだよっ!」ってなるハヤトに、まーくんは淡々と「僕、チハルちゃんのことが好きなんです」
そしたらなんとハヤトも、「俺だって好きだよっ」
え?うーんこれは…立派に三角関係。

 そこへ、まーくんの解決案。「…はんぶんこしましょう」(爆)

 そしてまーくんは続きをおっぱじめてしまうのです。
たまらず駆け寄ってチハルにキスするハヤト。チハルはもうわけがわからず身を任せるまま。

 このチャプターの見どころは、きっとキャストたちも予想だにしなかった驚きの展開が待っていることです。
ぜひ実際に観て確かめてください。こちらも違う意味でドキドキしちゃいました(笑)


 SILK LABOの3Pの面白さは、エロメン同士の会話やふとした接触があることです。
男性向けのそれとは全然違うので、比べてみるのも面白いかもしれません。夏休みの自由研究にいかがでしょうか?
サンプル動画を見る

Text/みぃみぃ

次回は<素直になればセックスはもっと気持ちいい!?SILK LABOのオムニバス作品>です。
今回はSILK LABOサイトで先行配信されていた3作品をオムニバスとした「素直になれない恋人たち 2nd season」をご紹介。本当は言葉にしたいけど、素直になれない…。そんな3組のカップルが素直になるまでの胸キュンストーリー(えっちもあるよ♡)をお届けします。

今月の特集

AMのこぼれ話