• sex
  • 2015.12.13

あの歌姫の元カレがエロメンデビュー!? SILK LABO「Face to Face」シリーズ最新作

今回ご紹介するのはSILK LABOの超人気シリーズ「Face to Face」の最新作!北野翔太くん、MAROさん、おなじみ一徹くんの三人がじっくりと語り合った後にセックスに入ります。エロエロモードに入った三人の姿をたっぷりご堪能あれ♪

 以前にもご紹介した「Face to Face」シリーズ。2015年11月のSILK LABO新作で6作目です。
今回は、「Face to Face」初挑戦の北野翔太くん、驚愕のエロメンデビューを果たした話題のMAROさん、そして安定のエロメンキング一徹くん、という豪華な3組。
それぞれのカップルが、まずは互いのプライベートから好きなセックスまでじっくり話し合った後、3組が3組とも全く趣の違うセックスを魅せてくれます。

SHOTA×MIKU 恥ずかしさのその先に(北野翔太×葉山美空)

AM DMM AV シルクラボ silklabo
『Face to Face 6th season』
SILK LABO

 エロメンデビューしてまだ間もない翔太くんのお相手は、こちらもまだデビュー間もない美空(みく)ちゃん。
「はじめまして」から始まる二人の会話は、見てるこっちがくすぐったくなっちゃうほど初々しくって照れくさくって。
まるで付き合いたての高校生カップルみたい。

 翔太くんが発した「体位」という言葉に、「すごく直接的な言い方すると思って…」と顔を赤らめる美空ちゃん。
本当にAV女優さんなんでしょうか?と思うほど、恥ずかしがり屋さんです。

 いざベッドに並んで座ってみたら、余計に恥ずかしい二人。
翔太くんから、頭をナデナデしながら「キスは好き?キスしていい?」と挑みます。
キスした瞬間から翔太くんはすっかりスイッチが入り、大好きなキスの応酬。
美空ちゃんが弱いという耳を背後から攻め始めると、美空ちゃんのエロスイッチもオン。
ふたりともデビューして間もないこともあって、ぎこちないところもあるけれど、それがまたリアルなカップルを見ているようで、照れます(´∀`*)
美空ちゃんの反応も声もとてもリアルで、それに対する翔太くんの嬉しそうな顔や、「これとこれどっちがいい?」「ここ?」「キモチいい?」と訊いてあげるところが、とてもグッときます。
そして、フェラしてもらってる時の翔太くんの本当にキモチ良さそうな顔と声も高ポイント!

 挿入の時の二人の会話にも注目。
それまで猛烈に恥ずかしがってた美空ちゃんが、フェラの後からは素直に自分のキモチを口に出せるようになります。
「翔ちゃん♡」「美空♡」と互いの名前を呼び合い、カラダだけじゃなくて心も繋がったように、次第にキモチ良さに身を預ける二人。
ん~、セックスっていいですね!(誰)

<今すぐ「Face to Face 6th season」のサンプル動画を見る!>

MARO×HIKARU まだ知らない悦び(MARO×紺野ひかる)

 衝撃のエロメンデビューを飾ったMAROさん。「あの歌姫」の元カレとの噂(?)で、なかなかの話題になりました。
経験人数は300~500人ぐらい、と性に対して奔放とはいえ、カメラの前でセックスっていきなりできるんでしょうかね?と、半信半疑でした。
お相手のひかるちゃんも、聞いてみればプライベートで経験人数70人ぐらいというつわもの。
そう、このパートは「奔放」な二人の「奔放」なセックスなのです。

 事前の会話ではノリノリだったMAROさんも、ベッドではさすがに緊張気味。対してひかるちゃんはあまり緊張してなさそう。さすがのプロですね♪
でも、キスしながらも手は足や耳や首筋をさわさわしていたり、ひかるちゃんを寝かせたらすぐに髪を両脇によけてあげたり、すぐに胸に行かず指を口で愛撫するなど、始まってみれば、MAROさんもまるでプロ!
どっちの乳首がキモチいいか、背中はどの辺が一番キモチいいか、囁きながら確認してひかるちゃんを攻めていきます。
ひかるちゃんもMAROさんを攻めながら乳首やお尻のほっぺたが性感帯だと発見して嬉しそう。
お互いねっとりじっくりと愛撫しあい、十分にキモチ良くなってからの挿入。
ひかるちゃんが、フェラでさらに充分高めてからコンドームを装着してあげます。このパターンは初かも?
勉強になります!

 けっこう激しめで肉食系な二人のセックス。
快楽に身を委ねて楽しむってこういうことかも!
それなのに、事後のひかるちゃんがかわいくってキュンキュンしちゃいます。

<今すぐ「Face to Face 6th season」のサンプル動画を見る!>

ITTETSU×REN 優しさに身を任せて(一徹×福咲れん)

 ラストは、安心して観ていられる一徹くんパート。
「Face to Face」シリーズ皆勤賞な一徹くんですが、回を重ねるたびにお相手の女優さんとの会話もポンポン弾む感じに。
今回のお相手のれんちゃんがテンポよく話す元気なタイプの女の子なので、一徹くんも表情豊かで楽しそう。二人とも会話上手だなぁ♪
エッチが好きということで、好きなプレイについてもハキハキ話すれんちゃん。エッチの最中でもこうしてほしいと言えるタイプのようです。
でも、「背中が性感帯」って、胸やアソコに比べて伝えづらい。一徹くんは「なんで?」って不思議がるけど、女子だったらなんとなく分かるかも。

会話のおかげか、くだけた雰囲気でベッドに座る二人。
けれど、一徹くんは、女子にスイッチを入れるプロですね!
観ているこちらにもくちびるや手の感触が伝わるようなキスと愛撫で、れんちゃんをエロモードにエスコート。うっとり見とれちゃいます♡

 れんちゃんを寝かせて服の上から胸を触った一徹くんはびっくり顔。
「けっこう着やせするタイプなんだね」は、一徹語で「思ったよりおっぱい大きいね」の意味です(笑)。
本当に「たわわ」という表現がぴったりな感じの、重みのありそうなすべすべおっぱい。見てるだけでキモチいいです。触ってみたい!一徹くんがうらやましい!
さっき話していた性感帯の背中を、いたずらっ子のようにツンツン。
「言ってくんないとやんない」と焦らしたり…たまに見せるイジワル一徹がたまりません。

 このパートはカメラアングルが特に秀逸で、愛撫する一徹くんの口や手、気持ち良さそうな顔、れんちゃんをじっと見つめる目、しなやかな腰からお尻…などなど、ご堪能ください♪

 入ってるとこを見ていたいれんちゃんに気付いて、「ちょっとどこ見てんの。ダメ」って言う一徹くんは、一体何にヤキモチを焼いているのでしょうか(笑)。
結合部を見ていたいれんちゃんと、顔を見ていたい一徹くんの両方が楽しめる体位では、一徹くんが本当にキモチ良さそうにしているので、その余裕のない表情と腰の動きに注目です(*´Д`)

<今すぐ「Face to Face 6th season」のサンプル動画を見る!>

「Face to Face」シリーズは、二人の会話もセックスも「みんな違ってみんないい」のですが、セックスを終えてから、二人が我に返って照れくさくなる「素」な部分も、見所です。
男優と女優という関係じゃなく普通のカップルでも、セックスに没頭すればするほど、素に戻った時は照れくさいもの。そこで二人でクスクスって笑い合うってなんだかとっても幸せ♡
三者三様のプレトークとセックスに加え、アフタートークも忘れず楽しんでくださいね。

今月の特集

AMのこぼれ話