• sex
  • 2015.10.11

いちゃいちゃからコンドームの後処理まで!恋人たちのリアルな日常セックス SILK LABO新作

今回ご紹介するのは、SILK LABOの新作!台本のない自然なやりとりは、まさに私たちのリアルエッチ。恋人たちの愛があふれるいちゃいちゃエッチで、思いっきり胸きゅんしましょ。

 映像作品を観る時、それがたとえAVでも、女性は「自然さ」を求めることが多いものです。シチュエーションもそうだけど、セリフ回し、演技力…不自然だとなかなか入り込むことができないですよね。

  SILK LABOの新作は、決められたセリフはなく、おおまかな設定と場面の構成の中でカップルの自然なやり取りを演じていく、というスタイルで撮られた「One’s Daily Life」シリーズの2作目です。

  実は今年の「an・an」のセックス特集号の付録DVDも、このスタイルで撮影されたもの。

  セリフが決まっていないからこそ生まれる、本当のカップルのように自然な会話、笑顔、目配せ、いちゃいちゃ感。たまにかみ合わないコトバもご愛嬌。 恋人たちの日常を覗き見しているような作品です。

非日常がスパイス!旅先エッチ「First Trip」(有馬芳彦×白石悠)

キーワード
『One’s Daily Life season2. anniversary』出演者:涼川絢音 白石悠 / 一徹(鈴木一徹) 有馬芳彦 /SILK LABO

 つきあってまだ3ヶ月ぐらいのカップル(芳彦と悠)の、初めての旅行を描くパートです。
温泉宿にやってきた二人。夕食までは、買ってきたゲームに興じたり、次の日の旅のプランを練ってみたりとまったりムード。
夕食後は部屋の温泉風呂にふたりで入ります。お風呂に一緒に入るのも初めて。照れくささをおしゃべりでごまかす悠と、どうにかいちゃいちゃに持っていきたくてマッサージしてあげる芳彦…リアルでいいね♪

  実はこの旅行は、芳彦によるサプライズが用意されていて、しかも「つきあって100日目」というお祝い。 1ヶ月とか、1年じゃないところが、彼女を喜ばせます。まさかの数字のサプライズが、乙女心をくすぐりますね!
お祝いのケーキを食べ終わったふたりは、お布団にごろーん。揃いの浴衣で一緒に歯磨きしたり、そんな旅行の非日常が、つきあって数ヶ月のカップルには新鮮でうれしいんだよねぇ~と、自分の初めての旅行を思い出したりしてほっこりしちゃいます。

  さっさと布団に入って寝ようとするカレに、「寝ちゃうの?」ってちょっと残念そうな彼女。
そんな様子を見て「わっかりやすいねぇ~」と言いながら自分の布団に誘って抱きすくめる…女心分かってるカレです。キュン♡
「朝食何だろうね~?」「干物じゃない?」とか何気ない会話を交わしながら、ニコニコしながら、浴衣をはだけさせて愛撫していくのも、仲良しカップルらしくていい感じ。
ホックだけはずしたブラが苦しそうだと外してあげて、でも腕をまた浴衣の袖に通して、「せっかくの浴衣だからね」という芳彦。
うんうん、旅行という特別な時間だもん。せっかくの非日常アイテムを有効に活用しないとね♪

 終わった後、「痛いとこなかった?」と訊いてあげるカレの優しさにも、とても幸せそうにチュウするふたりにも、キュンキュンです。
朝はぼさぼさ髪のままの「おはよう」のあいさつ。半分寝ぼけながら、一緒にお着替えするふたり。
旅行の朝ってこんな感じだなぁ~と、見てるこっちもすっかり旅行気分になっちゃいます♪

今すぐ『One’s Daily Life season2. anniversary』のサンプル動画を見る!

何でもないことが幸せ!休日エッチ「As it is」(一徹×涼川絢音)

 お互い仕事が忙しい、つきあって間もなく1年のカップル(一徹と絢音)。
週末、遅い時間に帰宅した絢音の部屋に、一徹が来るというところから始まります。
お互いの仕事の愚痴を話しつつ…何か忘れてるなぁ~と悩む一徹ですが、全然思い出せないのです。
お風呂上がりに一徹が買ってきてくれたアイスをほおばりながら、「最近痩せた?」とちょっと心配する絢音に、「じゃあいっぱい食べないとね」とアイスを2本食べる一徹。
互いを思いやる気持ちがいっぱいなあたたかいシーンです。

  ベッドに移動して、自分も疲れてるのに、絢音にツボ押しをしてあげる一徹は、 さっき思い出せなかったことをふと思い出します。
なんと今日はふたりがつきあって1年目記念日!
「何かお祝いしないと」と言う一徹に対して、「いいよ。こうやってだらだらしてる方が」ととても控えめな絢音。ええ彼女や…♡
何かできることはないかと一生懸命考える一徹は、まずは彼女にマッサージ。
「いつもありがとう。これからも一緒にいてくれますか?」

  こういう時の急な敬語って、ココロにキューンって響くんだよね。まるで自分が言われたかのように、涙が出そうになってしまいました…。
とはいえ、普通のマッサージのままで済むわけがないカレ。服をめくっておっぱいやお腹にキスをしながら、自分もズボンを脱いで…と本気モードになってきたところで、あることに気付きます。

絢音、爆睡(笑)。

 一生懸命キスしたり、名前呼んだり、パンツ越しにアソコをこすりつけたり…。 頑張ったけど、全く起きない( ノД`)
元気過ぎるアソコとは対照的に、しょーんぼりな顔の一徹。ムリヤリいかないところが、超絶優しいカレなのです♡

  朝、絢音より先に目覚めたカレは、やっぱり記念日だから何かしてあげたくて。洗濯しようと思ったけど、ブラを手にして思案顔して諦め、冷蔵庫に向かいます。
そこへ起きてきた絢音が、ねぼけまなこで「何してんの~?」
できあがったのは、ウインナーのソテー(かっこよく言ってみました 笑)。コショウをたっぷりかけて、軽く塩を振るつもりが、ドバっとかかってしまう(爆)。それを食べる絢音ちゃんの「うん、特別な味がする!」という感想が優しくて♡

  そして、これだけではまだ全然足りない一徹の提案で、ふたりで大掃除をすることに。 なんてほんわかカップルなんだ~♪

  お風呂掃除してたらシャワーからの水がかかって大騒ぎ。
服の上からびっちゃびっちゃになって、結局ふたりでパンツ一丁。掃除は終わったんですかー?(笑)。
しかも「勃っちゃった…」な一徹くんのパンツ越しのアソコに目は釘づけです(爆)。 今度はふたりでキスしながら洗いっこ、からの、パンツ越しに触り合いっこ。いちゃいちゃっぷりがたまりませんなぁ♡ ガマンできなくて腰が引けてる一徹くんもツボです。

 さて、お部屋もカラダもさっぱりした夕方、まったりモードからの、「改まって言うのも変だけど…好きだよ」とキス。チュッチュっていう軽いキスから、だんだん本気になってきて「ベッドいこ」の流れは、気持ちの高まり方がリアルで、ドキドキします。
そして、夕日が差し込むベッドルームでのセックスは、それまでのほんわかムードはキープしつつも、表情がとても色っぽい。けっこうハードな体勢やカメラワークなのに、それをどぎつく感じさせないのが不思議!
フェラしてる彼女のアソコを愛撫したり、バックの体勢で舐めたり、挿入もバックからだったり…。
ほんわかとろーんな感じの絢音ちゃんと、ずっと優しい視線と声のトーンの一徹くんが目にも耳にも心地いいからなのかもしれません。
「もっと俺のこと、好きになってほしい」というカレのコトバを皮切りに、彼女からの「好き」の連発で、盛り上がりも気持ち良さも最高潮に。コトバって大切なんだなぁ♡


「One’s Daily Life」では、コンドームを外す場面も収録されています。

  ゴムを着けるのが前戯の一環なら、ゴムを外すのは後戯。ワタワタしてしまいがちだけど、いちゃいちゃしながら、スムーズじゃなくてもいいから、コミュニケーションのひとつとしてこうしたらいいんだなぁってお手本のように見られるのもうれしいです。だってそれもカップルの日常だもんね♪
それにしても、観終わってとてもシアワセな気分になる作品です。一日の終わりや週末の夜にゆったりした気持ちで観賞するのがオススメです。

今すぐ『One’s Daily Life season2. anniversary』のサンプル動画を見る!

Text/みぃみぃ

今月の特集

AMのこぼれ話

アンケート

緊急!読者アンケート

AMをより楽しいサイトに改善するため、読者の皆様に緊急アンケートを実施しております。 新しい設問になっているので、ぜひお答えいただきたいです。 どうぞよろしくお願いいたします。

アンケートはこちら