• sex
  • 2015.09.20

モザイクなんて必要ない…胸キュンをチャージしたい時のSILK LABO「COCOON anthology」の3作品

今回は女性向けAVレーベルSILK LABOの中でもソフトな作品を出すレーベル『COCOON』から、初心者の方も楽しめるアンソロジー作品を紹介します。まずは、短編がたくさん詰まったアンソロジーを見て自分の好きなシチュエーションやエロメンを探してみてはいかがですか?

 女性向けAVは、男性向けと比べてソフトな描写で女性にも見やすく制作されていますが、性器がモザイク越しに映る場面もあり、AVを初めて見るという人にはちょっと刺激が強い場合もありますよね。
それに、セックスのシーンよりもドラマ部分重視で見て胸キュンしたい時もあります。
そんな時に絶対的にお薦めなのが、SILK LABOの『COCOON』レーベルです。『SILK LABO』レーベルよりもちょっぴりソフトでモザイクが必要な場面がないのが特徴。

 普段は、SILK LABOのサイトのみでの配信先行レーベルなのですが、定期的に総集編『anthology』が発売されます。
今回は、その『COCOON anthology』シリーズから、いくつか作品をご紹介したいと思います。

『COCOON anthology II』

月野帯人 『COCOON anthology II』 エッチ SILK LABO AV
『COCOON anthology II』
出演者: 一徹(鈴木一徹) 月野帯人 メーカー:SILKLABO、レーベル:COCOON

「honey trap」(月野帯人・雨宮琴音)
 ちょっと几帳面そうなカレ(ツッキー)と、同僚の女子(雨宮琴音)。ふたりはまだ付き合ってはいない微妙な関係。ある日の仕事帰りに彼女から「家に行ってもいい?」とメールが来て、特に身構えることなく招き入れたのに、さらっと上着を脱ぐ彼女に目がくぎ付け。

月野帯人 「honey trap」 エッチ SILK LABO AV
「honey trap」
出演者:月野帯人 雨宮琴音 メーカー:SILKLABO、レーベル:COCOON

 すっかり酔っぱらって「ちょっと横になってもいい?」とベッドに横たわった彼女に吸い寄せられるように近づいてしまいます。
キスするわけでもなく、顔や手や脚に触れるわけでもなく、いきなり胸からいただきまーすしちゃう(笑)。
ツッキーの、まるで手品のようなブラジャー外しに注目です!

「honey trap」というタイトルだから、きっとこれは彼女の策略。
途中、目を覚ました彼女は「してやったり」な顔。そして積極的にカレのズボンを脱がしていきます…。
ほぼ無言のまま最後まで駆け抜けるふたり。
「ずっと、こうしたかったんだ…」
どっちかがスタート切らないとその先に進めない恋、彼女がこうしてカレを誘惑する形で始まるのも、きっとアリですね♪

「tickle fun」(一徹・雨宮琴音)

一徹 「tickle fun」 エッチ SILK LABO AV
「tickle fun」
出演者: 一徹(鈴木一徹) 雨宮琴音 メーカー:SILKLABO、レーベル:COCOON

 こちらも同じ雨宮琴音ちゃんの出演ですが、全く雰囲気の違う彼女を演じています。
同棲してるカップル(一徹・雨宮琴音)は、寝る前の時間、それぞれスマホでゲーム、おもしろ画像に興じているところ。
一緒にいる時間が長いと、同じ楽しみを共有することも少なくなってきますよね。下手すると、そのままお互いのことにも興味がなくなってしまうことも…。

 でもこのカップルは違うみたい。とにかくカレが彼女にちょっかい出しまくり(笑)。
キスじゃなくて、べろーんと鼻まで舐めたり、ちゅーっと吸ってみたり。キャッキャキャッキャと、バカップルまるだしです♪
そのままの勢いで、ノーブラのTシャツをまくっておっぱいを舐め舐めしながら、わき腹をこちょこちょ。
ろくな前戯もないまま、パンツを脱がして「もう入れたい」。
「前戯ぐらいしなさいよー!」と言われながらも、もうカレの方は準備万端。彼女も実はちゃんと濡れてて、受け入れ準備完了みたいです。

 前戯なしで挿入なんてありえない!と普通は思うけど、無理やりなんじゃなくて、カップルのくすぐり合いみたいなイチャイチャの中で、お互いのカラダが受け入れ態勢になるってこと、確かにありますよね♪
イチャイチャの延長のセックス、挿入してからどんどん気持ち良くなっていくってのもいいかもしれません?
ちょいチャラいカレを演じる一徹くんのキ〇タクばりの「マジやばい」が、なぜかずっきゅんきちゃうのが悔しい(笑)。

<今すぐ『COCOON anthology II』のサンプル動画を見る!>

『COCOON anthology III』

有馬芳彦 ムータン(ムーミン) 『COCOON anthology III』 エッチ SILK LABO AV
『COCOON anthology III』
出演者: 有馬芳彦 ムータン(ムーミン) メーカー:SILKLABO、レーベル:COCOON

「HANABI」(有馬芳彦・初美沙希)
 有馬くんのデビュー作です。
花火大会に行く予定だったのに、ケンカしちゃって行けなかったふたり。
いつもオレ様なカレが珍しく折れて、それでも上からな謝り方をしてきて…「仲直りのチュウは?」って。オレ様なのに、「チュウ」と言っちゃうところ、なんだ、かわいい(笑)。

有馬芳彦 初美沙希 「HANABI」 エッチ SILK LABO AV
「HANABI」
出演者: 有馬芳彦 初美沙希 メーカー:SILKLABO、レーベル:COCOON

 この作品は、濃厚なキスまでで「Fin」。
あっという間に見られる、キュンキュン作品です。

 それにしても、今の有馬くんと比べると、すごく演技にも肩の力が入っていて、舞台ばりの発声で太い声に聞こえます。それもステキなんだけどね。
最近の、いい感じに力の抜けている有馬くんの成長ぶりにも気付くことができる作品ですね♪

「Nostalgia Triangular one year later」(一徹・江波りゅう)

一徹 江波りゅう 「Nostalgia Triangular one year later」 エッチ SILK LABO AV
「Nostalgia Triangular one year later」
出演者: 一徹 江波りゅう メーカー:SILKLABO、レーベル:COCOON

 前にご紹介した、SILK LABOの3P作品「Nostalgia Triangular」のその後を描いたスピンオフです。
酔った勢いで同級生ふたりと3Pしてしまった後、「次いつ帰ってくんの?絶対連絡して?」と言われたアヤカ(江波りゅう)、1年後の帰省の際に、迷いながらもふたりに連絡を取ります。
それってまた…そういうことだよね?(*´Д`)

 ケンスケ(一徹)は最初からもちろんそのつもりで、ニヤニヤしています。ショウヘイ(ツッキー)が来る前に、どんどん積極的に攻めていくの、やばいぐらい色っぽい。ちょっとオドオドしてた1年前とは人が違ってるような。きっと、カレ、3Pをきっかけに花開いちゃったんでしょうね(笑)。
「ショウヘイ来るまで我慢できない」「ひとりじめ、させてよ」と、ぐいぐい迫ります。
なんか、全てがエロいです。COCOONレーベルだってことを忘れちゃいそう。
「この後3人でするんだよねぇ?こんなにエロいとは思わなかった」
って、それはこっちのセリフですよ!

 この作品の最高なところは、フィニッシュしちゃった後に現れるツッキーです(笑)。
ツッキーが登場したとたん、さっきのエロさがスッと消える一徹くん。やっぱりエロスイッチをどこかに持っているに違いありません!

<今すぐ『COCOON anthology III』のサンプル動画を見る!>

『COCOON anthology 4』

倉橋大賀 中村ダイキ 『COCOON anthology 4』 エッチ SILK LABO AV
『COCOON anthology 4』
出演者: 倉橋大賀 中村ダイキ メーカー:SILKLABO、レーベル:COCOON

「ラブレス。番外編 青木ソウタのその後」(倉橋大賀×通野未帆)
 以前ご紹介した「ラブレス。」で、主人公のリナに、オフィスで襲われるような形でセックスしてしまったソウタのその後です。
「次、いつ会えるかな?」と言う女の子に「ごめん、次はないかな」と無理してタバコを吸いながら追い払うソウタ。
あの時のことがトラウマになってしまってるようです…。

 ある日、また女の子を家にお持ち帰りしてきたソウタ。
「ミキちゃん、そのつもりで来たんでしょ?」ってキスしようとして突き飛ばされます。
「ご期待に沿えず申し訳ありません。わたし帰ります」
ってミキちゃん。生真面目な女の子のようです。

 何もしないと約束して、ふたりでベッドに入り、話をしているうちに、ミキちゃんも過去のことでトラウマを抱えていることが分かって…。
心の傷を舐めあうように、始まるセックス。文字通り、お互いいっぱい舐め合います。
頭をたくさんナデナデするのも、きっと彼女の気持ちが痛いほど分かるから。そうすることで、自分のことも癒してるんだね。

 でも、彼女にとってはやっぱり「そんなに好きじゃない人とのセックス」
ふたりの傷が癒えるのは、まだ先のようです…。荒んでいたリナが愛あるセックスを知ったように、ソウタにも、ミキにも愛が訪れますように!

「heat eyes-tokyo nights- 」(月野帯人×藤北彩香)
 自分がデートしているような気分になる、ツッキーの主観映像盛りだくさんの作品です。
待ち合わせして、「じゃ、いこっか」ってスタコラ歩いて行ってしまうツッキーに、「待ってぇ…」と心の中で語りかけたら、振り返って「ごめん、歩くの速かった?」ってニッコリしてくれました♪
ワイン飲みながら、おつまみ食べながら、いっぱい話を聞いてくれます。
ちらほら本気で照れてるツッキーの笑顔でホッとします。

 まだお付き合いもしてないのに、ツッキーは「汗かいたからシャワー浴びたくなってきちゃった」とか「今日ふたりで寝る?」「ふたりで寝れば怖くないよ」と、何かと押せ押せです(笑)。
って、結局ラブホ\(^o^)/

 時折主観映像の入るセックスシーン、いいですねぇ~(*´Д`) Tシャツを脱いであちらにバサッとやるとこ、すんごくかっこいいです♪
ピストンしながら揺れてる顔も、頬を流れる汗も、イク時の顔も、間近に見ることができて、妄想高まること請け合いです!

『COCOON anthology 4』には、倉橋大賀くんバージョンの「heat eyes」も収録されていて、こちらもやっぱり主観映像満載でデート気分が味わえますよ♪

<今すぐ『COCOON anthology 4』のサンプル動画を見る!>

 COCOONはひとつひとつの作品の時間が短めなのも特徴。また、これからエロメンになるかも?なイケメンくんたちの作品も収録されています。そして必ずセックスになるわけではなく、キスまでという作品もあります。
ちょっとキュンキュンが足りないとき、好きなエロメンの作品を手短に見たいとき、イケメンとの疑似恋愛体験したいとき……「どーれーにーしーよーおーかーな?♪」な感覚で、胸キュンチャージしてみてくださいね!

Text/みぃみぃ

関連キーワード