• sex
  • 2015.08.02

カラオケで着衣のまま男性2人にクリと中を同時に攻められて乱れる…!SILK LABO夏のお祭り的新作

今回は、SILK LABOから毎年夏になると発売される3Pをテーマにした作品をご紹介!傷心旅行中に出会った2人の男、以前勤めていた会社の上司と同僚など、貴女の妄想を爆発させるエロいシチュエーションの作品になっています。もしかすると…なシチュエーションに興奮しましょう!

 梅雨も明けて、本格的な夏到来! ですね。
各地でお祭りも開催されて、気持ちも開放的に、パァ~ッといきたい気分♪

 SILK LABOからは、毎年、夏のこの時期、お祭り的に3P作品「Triangular」シリーズが発売されます。
今年は『Addictive Triangular』。「addictive」とは、「常習性のある・夢中になる・病みつきになる」などの意味。う~ん、危険な香りがしますね…!(笑)

 普段ならありえないと思っちゃうけど、こんなシチュエーションならいっか♡と、うっかり足を踏み入れて病みつきになりそうな3P。まずは『Addictive Triangular』で予習してこれからの夏に備えてみませんか?

#1「これも何かの縁だしさ。」

AM DMM AV シルクラボ silklabo
『Addictive Triangular』
出演者: 川上ゆう(森野雫) 新山沙弥 / 一徹(鈴木一徹) 有馬芳彦 月野帯人 北野翔太/SILK LABO

 長年付き合った彼氏に振られて、ひとりふらっと傷心旅行に出たちひろ(新山沙弥)。
そんな彼女と道で出逢い、落ち込んでいる様子を見て、ノボル(月野帯人=ツッキー)は自分の店へと連れていきます。
「女の子がそんな顔して歩いてたらダメだよ」
ノボルには、きっと…おそらく…あわよくばという下心があるんだと思うんですが(爆)、いやらしさがなくて、すんごく優しいんです。

 その後、「泊まるホテルを決めていない」と言うちひろに、ノボルは、
「居候とかいるけど俺んち来る?ま、これも何かの縁だしさ」
と声をかけ、自宅へのお持ち帰りに成功!
「お風呂入る?さっぱりして、余計なこと考えないの。分かった?」
と言って頭ぽんぽん。お風呂から出たあとは映画を見ながら、「どういうキスが好きなの?」と囁いてキス。そして「オレが彼氏のことなんて忘れさせてやるよ」と押し倒す。

 ところが、いい感じに盛り上がってきたところで、同居人の翔(北野翔太)が部屋に入ってきちゃう!
この展開に気まずくなるはずが、ノボルは「これも何かの縁だしさ」(2回目。笑)と3Pに誘います。

 尻込みする翔を放置してベッドで改めて盛り上がり始める二人に、少しずつうらやましそうに近づく翔。
「オレも…いい?」
起き上がって「いいよ」と、あっさり迎えてあげる二人が、なんだかお父さんとお母さんのように見えて、吹いてしまいました(笑)。

 プライベートでも3Pを楽しむと公言するツッキーと、生涯初の3P体験だという翔太くん。
キスが大好きだという翔太くんは本当にキスばっかりしているし、おっぱいが好きなツッキーは胸を重点的に攻める…と、エロメンの普段のキャラを知っていると倍以上に楽しめます。
パンツの中に手を入れたツッキーと、それを見て自分も手を突っ込む翔太くんの会話など、ぜひぜひ見逃さないようにじっくり楽しんでくださいね♪

 ムーディーな照明の中で3人が全裸になって折り重なっている画もエロくてステキ。
いろんな見どころに浸りつつ、見てみてくださいね♪

<今すぐ『Addictive Triangular』のサンプル動画を見る!>

#2「夢だと思えばいいよ。」

 元同期の大木(有馬芳彦)と久しぶりに再会し、二人で飲んでいる小野さん(川上ゆう)。そこに小野さんが密かに憧れてた上司の日高さん(一徹)が呼び出され、流れで3人はカラオケでオールすることに。
憧れの人と朝までカラオケ。緊張しちゃうけどドキドキ嬉しい女子の気持ちをくすぐる、ふとした瞬間のスキンシップ。日高さんたらとんでもない策士です(笑)。
いつの間にか日高さんの手が自分の手に重ねられ…いつの間にか手をつないでいる…ドキドキ最高潮!

 そんなナイスタイミングで大木がトイレに立ち、突然の膝枕で「ほんと?オレのこと好きだったって」と、日高さんはグイグイ攻めてきます。
どんどんドキドキが止まらなくなる小野さんに、ここで日高さんの極めつけのヒトコト。ズッキュン♡
このヒトコトはぜひ、作品でお楽しみください。

 そして、とうとうキスしてしまう二人。お酒と気分に酔って「もう一回…」と言ってしまう小野さんをニヤリと見つめながら、
「キスだけで終わらなくて、いいなら」
と子宮に響く低音で囁く日高さんにズドンと撃ちのめされ、止まらないキスの嵐。観ている側の興奮も止まりません!

「大木が帰って来るまでね」と言いながらも、トイレから帰ってくるまでにコトが済むわけもなく(笑)、あろうことか挿入しているところで、大木くんは帰ってきてしまいます。でも、そこからの彼が最高なんです。
ニコニコしながら「えーーー!いいなぁ!…てか、繋がっちゃってる感じですか?」「オレも仲間に入れてくださいよぉ」って、子どもの鬼ごっこじゃないんだから(爆)。

 それを受けて、日高さんは「どうしたい?オレはね、けっこう興奮してる」「夢だと思えばいいよ」と、小野さんを3Pへいざなうのです。
大木くんに中を、日高さんにクリを攻められてイっちゃう。二人に挟まれて攻められてるアングルがたまらなくエロいです!
テーブルに横たわった小野さんの手を日高さんが握りながら、大木くんが彼女に初めての挿入→発射を見守るところは、まるで立ち合い出産の逆パターン(笑)を見ているようで、なんだかほのぼの。

 こちらのパートは、全員が乱れた着衣のままで、カラオケルームの薄暗さの中で額や頬に汗が光るのがエロく、大木くんの純朴なキャラを演じる有馬くんと日高さんを演じる一徹くんの色っぽさが、対照的でいい感じです。
せっかくの3Pなのだから、自分ならどっちの男性のタイプがいいかなぁ~? と妄想しながら観るのも、良い楽しみ方なのかも知れません♪

<今すぐ『Addictive Triangular』のサンプル動画を見る!>

 1対1でセックスするのだって十分恥ずかしくてドキドキしちゃうのに、二人の魅力的な男性にあっちもこっちも攻められて、「オレとアイツとどっちが気持ちいい?」と訊かれて悶える…想像するだけで興奮しちゃいますよね♡
なかなかリアルでは3Pをするシチュエーションがなくても、パートナーとセックスしている時に、もう一人魅力的な男性を頭の中で登場させて、妄想3Pしてもいいんじゃないでしょうか。
妄想は自由なのですから♪

Text/みぃみぃ