• sexPR
  • 2015.04.30

男のSっ気が一番刺激されるのは背面立位!?乙女エロゲーの体位を分析しました

「おいらん乙女」手の込んだセックスシーンの「体位」に注目!話題のエロ系乙女ゲームで男性を興奮させる体位の勉強をしてみましょう

 今話題のR18乙女ゲーム「おいらん乙女」
失踪した伝説の花魁と顔がそっくりだった主人公が替え玉となり、吉原の遊女になるというストーリー。
処女の主人公の前には、タイプの異なる3人の魅惑的な男性客が現れます。

「乙女ゲーム」と言えどもR18の年齢制限がかかっているだけあって、花魁とイケメンの濃厚なセックスシーンが随所にちりばめられているんです。
今回はその人気の理由でもある、手の込んだセックスシーンの「体位」に注目して解説していきます。

普段は優しいのに嫉妬で豹変!?
一番人気のエリート軍人「中御門 純之助」

 一人目の男性客は、中御門様。普段は爽やかな王子様タイプで褒め上手。
ただし、嫉妬に火が点きエッチモードに入ると主人公の羞恥心を煽るようなプレイを要求してくるという二面性があります。
「甘い褒め言葉」も「辱められる言葉攻め」の両方を味わえる一人で二度美味しいキャラです。

愛と快感がしっかり感じられる!
「添い寝バック」

 中御門様と主人公と初めて結ばれる時の体位は、「背面側位」。添い寝バックです。
この体位は、愛情と快感をじっくり味わいたい欲張りな女性にぴったり。
挿入が浅めなので、ペニスの長さが標準サイズ以上の男性と試すことをおすすめします。
短めペニスだと抜けてしまう可能性があるので、気まずくならないためにもくれぐれも気をつけて。

 背面側位の魅力は、ゆったりと繋がりながら同時愛撫が出来ること!
男性のピストン運動が激しくないぶん、彼の快感度はゆるやか。
男性が射精を急かされることなく、気持ちに余裕が出来るので、女性の方から愛撫をおねだりもできます。
女性が感じれば感じるほどに膣がキューッとキツくなるので、彼の満足度もアップ。
膣内をペニスで満たされた状態で、クリトリスを弄られると、クリトリスのオーガズムが引き金になって、中イキの快感、第二波がやってきます。
後ろ抱っこでギュッと抱きしめられると、「乙女心」も満たされます。
初回のセックスから濃厚な体位です。

『おいらん乙女』プレイしたい方はこちら

視線が絡み言葉を交わせる体位…! 「対面座位」

 中御門様との2回目のセックスは、対面座位。
主人公への恋心が芽生えた中御門様は、キスを堪能できる対面座位をチョイスしました。
対面座位は、「愛の言葉を交わせる体位」のひとつ。
正常位と騎乗位のつなぎの体位として行う人が多いのですが、つなぎにするだけではもったいないんです。
ふたりが視線を絡め合い、愛の言葉を交わしあうことが出来るので、甘い時間を過ごしたい時におすすめの体位です。

『おいらん乙女』プレイしたい方はこちら

男性のSっ気が炸裂! 「背面立位」

 中御門様のSっ気が炸裂するのは、続編のセックスシーン。
他の男性客につかなければならなくなった主人公に嫉妬した中御門様は、後ろから主人公を抱きすくめます。
逞しい腕の中で身動きがとれない状態で着物をはだけさせられていき、ここで「背面立位」で繋がります。

 さきほどの「対面座位」とうってかわって、お互いの顔が見えない「背面立位」は、攻めと焦らしのW効果のある上級者向けの体位。 立位のもっともいやらしいところは、女性の愛液が内ももをつたって流れ落ちていくところ。
ポタポタと滴り落ちる愛液は、女性の羞恥心をくすぐると同時に、「こんなに感じやすいカラダに開発されてしまった自分」に気づけるはず。

 中御門様と主人公のセックスシーンは、ひとりエッチ鑑賞で焦らされ、背面側位でじっくり 愛撫され、対面座位で愛を交わし、背面立位で激しく攻められる…と毎回シチュエーションが変わります。時に優しく、時に激しく。
これだけバリエーション豊かにセックスできる男性とならマンネリせずに長く付き合えるんだろうな…とうらやましくなっちゃいますね。

「今日は、どんな風に攻められるんだろう」と期待感をあおられながらセックスするドキドキ感を味わいたい人には、中御門様とのプレイをおすすめします。
また、今回紹介できなかった体位もまだまだゲーム内にはたくさんあるので、ぜひ実際にプレイして様々なシチュエーションを楽しんでみてくださいね。

『おいらん乙女』プレイしたい方はこちら

今月の特集

AMのこぼれ話