• sex
  • 2016.12.03

不倫セックスに萌える!妻子持ちを弄ぶ美女と旦那の前で弄ばれる美女

先日、流行語対象が発表され「ゲス不倫」が入選しましたね。振り返ってみれば今年のエンタメ界は息つく間もなく「不倫」の二文字が並びました。そこで、今週は姫乃さんが選びに選びぬいた「不倫AV」をご紹介。AM読者のみなさん、今年の締めくくりの1~2本目はコチラの作品でどうでしょう?

 今年も一年、無事に連載を続けることができた喜びと感謝を噛みしめるとともに、昨年に引き続き、当連載の読者さん(というかAMのユーザーさん)が不倫AV大好きということが判明しまして、安心した次第です。

 変わることも素敵だけれど、変わらないことも素敵だよね……。と、まとめてみたところで、今週はみんな大好き不倫AVをお届けします。

美人局じゃないもんっ!

姫乃たま 極選AVラボ ハーフ美女・西田カリナの中出し不倫盗撮ドキュメント
©「ハーフ美女・西田カリナの中出し不倫盗撮ドキュメント」

 結局「ハーフ」って差別用語になったんだっけと思いつつ、軽くネットで検索してみたらとっくに放送禁止用語になっていたことに驚きながら、『ハーフ美女・西田カリナの中出し不倫盗撮ドキュメント』を紹介します。

 美女と少女の間で揺れる、お人形さんのように美しいスタイルの西田カリナちゃん。年上の男性が好きで50代でもOKとのこと。いつもしっかりしていて頼れる男性が、慌てているところに萌えるそうです。そこで、“やってはいけないこと”と“快楽”を天秤にかけて慌てふためく男性を堪能するために、彼女が出会い系サイトに登録します。

 ダブルピースで「今日からカリナ、不倫始めまーす」と微笑む彼女。一体どれだけ小悪魔…!?と思われるかもしれませんが、喋る姿は礼儀正しくて、とても清楚です。

 出会い系サイトに登録すると、さっそく連絡してきた男性が…! 待ち合わせ場所に現れる男性を遠くから隠し撮りするカリナちゃん。そんな彼女のスタイルの良さに驚かずにいられません。街ですれ違ったら確実に振り返ってしまいます。おかげでとても美人局っぽい!

 出会ってすぐホテルに誘われて、動揺しつつ入室する男性。怖いですよね、わかります。
ソファでぴったり隣に腰掛けたカリナちゃんが、ショートパンツからむき出しになった長い脚をくねらせます。男性はその姿に目を向けないようにしながら、「不倫は大変だよ」「帰った後こどもの顔が見づらい」と誰に向けているのかわからない言い訳をはじめます。そんな男性の話は聞こえないとばかりに、カバンからカメラを撮りだして「あとで見返してオナニーしたいから撮影していい?」と聞くカリナちゃん。
怖い怖い怖い。絶対怖いお兄さんが出てきてゆすられる……!

 しかしカリナちゃんは純粋に不倫をしてみたいだけなので、怖いお兄さんが出てくることもなくソファで互いの体をまさぐりあいます。
ベッドに移動して、互いの性器を舐め合いながら、「中出しして。奥さんとは中出ししてるんでしょう?」と言い出す彼女。「それとこれとは別だよ」「中出しできるのは嬉しいけどさ」と、彼女のお望み通り、道徳心と快楽の間で慌てふためく男性。結局、誘惑には勝てずあっさり正常位で中出ししてしまいました。

 さらにお掃除フェラで勃起して、また前戯がはじまり二回戦。男性そっちのけで、中出しされたあそこをカメラで自撮りするカリナちゃん。もはやこの淫乱っぷりには鬼気迫るものがあります。

 おもむろにワセリンを取りだして、アナルに塗りながら、「奥さんとはこっちできないでしょ?」と誘う彼女と、「俺はちょっとわかんないな…」とちょっと引き気味の男性。それはさておき、カリナちゃんの素晴らしいところは、アナルに指を入れられると、あそこまで濡れてしまうところです。インタビューでも「ドMなんです」と微笑んでいました。

 そんな彼女が、また別の男性と会って痴女プレイに挑戦します。初めての不倫でテンションが上がったのか、ふたりめの男性に「もしかしておっぱい見えてる?」とか、「奥さん、若い子と歩いてるの知らないんだ?」とか、吐息混じりで男性を攻めます。ホテルに入るなり押し倒し、シャワーを浴びながら抱きついたりキスをしたりしてくる彼女に、男性もめろめろです。

 今度はおもむろに縄を取りだし、男性を縛ります。「SMプレイに興味があります」とやり取りしていましたが、まさか男性がM側だったとは…。縛り上げた男性に、ちんぐり返しをさせてフェラチオを見せつけるカリナちゃん。新鮮な姿が堪能できる作品でした。

優しさにつけ込まれた若妻の絶頂

姫乃たま 極選AVラボ あなた、許して…。男やもめのブルース4 澁谷果歩
©「あなた、許して…。男やもめのブルース4 澁谷果歩」

『あなた、許して…。男やもめのブルース4 澁谷果歩』って、タイトルが素敵ですよね。男やもめのブルース…そんな名前のシングルレコードでも売っていそうです。

 今作では澁谷果歩さんが、脚の不自由な男性の訪問介護をする美穂を演じます。心が優しく、仕事に本気で向き合い、旦那さんからも「仕事、応援するからな」と言ってもらえる幸せな奥さんです。

 しかしある日、介護先の男性の息子が、優しい彼女につけ込んでベッドに押し倒してきました。職を失い、奥さんにも逃げられた彼に少しは同情しながらも抵抗する彼女。
扉を一枚隔てた奥には、今日まで熱心に介護してきた男性が眠っています。息子は、バレないように声を押し殺す彼女のたわわな胸に吸い付き、足を舐めました。

 澁谷果歩さんは演技上手なのですが、特に嫌がって抵抗する時の仕草がとても素敵です。

 彼はベッドの上で彼女に覆い被さり、口に指を入れて声を出させないようにしてきました。思わずえづく彼女。しかしキスをしながら、クリトリスを触り、激しくピストンすると、彼女は小さな声で旦那さんに謝りながら絶頂してしまったのです。

 帰宅すると料理をしている旦那さん。「仕事応援するって言ったろ。休日くらい料理つくろうかなと思ってさ」と笑う彼を見て、廊下に出て彼女は少し泣きました。
そんな彼女の気も知らずに、彼は自宅にまで押しかけてきます。それだけでなく、夕飯の時間まで居座って、旦那さんと同じ食卓につく強引さを発揮してきたのです。

 強引さに押されて、徐々に彼の言いなりになっていく彼女。次第にプレイも激しくなり、胸を縄でしばられたり、オイルを垂らされたりするようになりました。

 男根を包み込む大きな胸も魅力的ですが、その先でそれを咥える唇もぽってりとしていて、また魅力的ですです。絶頂してしまった時と同じように、挿入されながらクリトリスを触られると、よだれを垂らしながら悦んでしまうのでした。

 個人的に好きだったのは、たくさん潮を吹いてしまう彼女と、すぐにそのおまんこをねぶる彼の濃厚なシーンです。ここだけで見る価値あります…。

Text/姫乃たま

次回は<清楚な子がこんなことしてくれるの!?結局エロさはギャップが最強>です。
結局、エロさとはギャップ。清楚で真面目なあの子がベッドの上では……という王道が一番ウケるんですよね。地下アイドルの姫乃たまさんがAM読者のみなさんにおすすめするのは、クール系生徒会長の河北紗依さんが裏ではおじさんに飼われたドM…な作品と、受付嬢をナンパしてAVに出演させたらMの才能が開花…な素人作品です!

ライタープロフィール

姫乃たま
地下アイドル/ライター

今月の特集

AMのこぼれ話