• sex
  • 2016.08.27

AV女優戦国時代で天下をとるには!?目指すは四十八手完全制覇

地下アイドル・姫乃たまさんが毎週オススメのAVを紹介する本コーナー。今週は「由愛可奈ちゃん5周年特集」と題して人気女優・由愛可奈ちゃんを大フューチャー!江戸四十八手に挑む作品は見るだけでなく実践するためのハウツーとしてもうってつけ!CA姿の可奈ちゃんも見逃すことは出来ません!

 みんな大好き、由愛可奈ちゃんがAVデビュー五周年! めでたい! 長く続けてくれて嬉しい!

 何度でも話しますが、いまはなき渋谷の芳賀書店に貼られたデビュー作のポスターを見た時は、体に電流が走りました。ビビビ婚って、こんな感じだったのかーと思いました。美人と可愛いの間の絶妙な容姿。しかも、そんな素敵な子がこんなに淫乱だったなんて。

AV女優戦国時代で天下をとる!
目指すは四十八手完全制覇!

姫乃たま 極選AVラボ 由愛可奈 江戸四十八手
©由愛可奈 江戸四十八手

 目指すは四十八手完全制覇!

 もう何がどうしてこの作品が出来上がったのか、まったくわからないのですが、ひとつだけわかるのは、これを完遂すれば由愛可奈ちゃんがまたひとつトップAV女優への階段を上がれる(ということになっている)ことです。

 と言うわけで、『由愛可奈 江戸四十八手』では、由愛可奈ちゃんが何人かの男優さん協力のもと、江戸四十八手をすべて体験します。しかも間髪入れず、連続で。
黒い背景に、スポットライトを浴びた交わる男女の体だけが浮かび上がるシンプルな映像。なんというかこう、由愛可奈ちゃんの良いクレイジーさが際立つコンセプトです。

 まずはじめにすべての体位が、映像と名称付きで表示されます。このまま手ぬぐいに印刷して秘宝館あたりで販売してほしいです。

 いざ、本番開始。男性の首元に赤い縄をかけて交わるような、手の込んだ体位の他にも、獅子舞などいくつかは、素人では再現不可能と思われる、ほぼ筋トレ状態の体勢です。
男優さんの肉体もすごいですが、これだけ無茶な体勢で延々と挿入していても、ずっと本気で気持ちよさそうな由愛可奈ちゃんは本当にすごいです。しかも体がキレイなうえに、柔らかいので、どんな体位でも写真のように格好良いのです。

 いくつかの体位をこなすと、男優さんは射精して交代していきます。由愛可奈ちゃんはひとりきりで頑張っています。もはや24時間テレビのマラソンです。
これが終わった先に何があるのか。江戸時代の人が暇すぎて熱心に開発した四十八手を、平成のいま試す必要はあるのか。しかし、この体位からいろいろと削ぎ落とされて、だいたい正常位と騎乗位と後背位の3つに絞られたのかと思うと、人類の消極的な発展に胸が熱くなります。

 そして何より驚いたのは、すべてをやりきった由愛可奈ちゃんの感想が、「すっごい気持ちいい体位見つけた」だったことです。人類が体位のレパートリーを狭めにいっている時に、この感想……! セックスのプロフェッショナルです。

 そして後半はなんと、さっきまで見ていた映像をもう一度見ながら由愛可奈ちゃん本人が解説してくれます。こんなAVは初めてです。実際にやってみた感想が聞けてハウツーにもなるので、性の探求に熱心な方は、由愛可奈ちゃんと一緒にお勉強しましょ!

完全会員制の売春クラブに在籍する
凜としたCAの、裏の顔

姫乃たま 極選AVラボ 別顔キャビンアテンダント 由愛可奈
©別顔キャビンアテンダント 由愛可奈

 あー、由愛可奈ちゃん、キャビンアテンダントの制服もピシッとした髪型もメイクも、とっても似合っています! 作品まるまる由愛可奈ちゃんの制服姿を堪能できるのが、『別顔キャビンアテンダント 由愛可奈』です。

 現役CAだけが在籍する完全会員制の裏売春クラブにいる女の子役なのですが、由愛可奈ちゃんのAV女優としてのプロ意識が、高級クラブのCA役にマッチしています。

 丁寧なねっとりしたセックスから、ご主人様気質のお客様には服従して調教プレイを、大人しい男性は少し強引にリードしていきます。

 玉と竿の根本を舐めながら、先端を指先で細かく器用にいじりまわしたり、顔射されたらすぐに精液を口にいれたり、大人しい男性の顔を愛おしそうにくまなく舐め尽くしたり、見どころ満載なのですが、中でも個人的に好きなのはやっぱり調教されている由愛可奈ちゃんです。

 男性が射精して抜いた後も、まだ挿入されているかのように、びくびくと感じている感度の高い由愛可奈ちゃん。調教すればするほど、淫乱になっていきます。
四つん這いで足を舐めさせられている間も、自分の股間をいじって絶頂。えづくほどの強制イラマチオ、体が赤くなるほどのスパンキング。四つん這いで部屋を歩かせます。

 調教されている姿も大好きですが、私が由愛可奈ちゃんを好きなのは、Mっ気が強すぎて、調教すればするほど淫乱になる彼女に男優さんが勝てないところです。

 今作でも、極太のバイブレーターでオナニーを強要されて、M字開脚で我を忘れて快感に没頭します。恥ずかしいオナニー姿を見せろと命令したのに、あまりの感じっぷりに、「イクな、我慢しろ」と言われる始末。結局、10秒数えた後に、派手に潮をまき散らして絶頂しました。

 それでもMっぽい男性には、アナルから男性器まで、顔が涎まみれになるくらいベロベロと舐めて、「すごい良い反応。嬉しい」と微笑む由愛可奈ちゃん。
六周年に向けて、また素敵な作品を待っています!

Text/姫乃たま

次回は《男性からの奉仕シーンが満載!エスカレートしていく寝取られ妻の痴態》です

ライタープロフィール

姫乃たま
地下アイドル/ライター

今月の特集

AMのこぼれ話