• sex
  • 2016.05.14

笑顔の映像の裏でみんな戦っていた!上原亜衣ちゃん最後の最後の引退作(後編)

人気女優・上原亜衣ちゃんがついに引退を迎えます。そこで、前回と今回にかけて「上原亜衣ちゃん特集」を行います。地下アイドル兼ライターの姫乃たまさんに、女性も楽しめるアダルト作品を紹介してもらいつつ、亜衣ちゃんの功績を振り返ってみませんか?

 DVD-BOXの引退作を発売した後、5月1日に浅草ロック座でストリップデビューして、20日に完全引退するまで、毎日舞台に立つという上原亜衣ちゃん。
ここまで盛大に引退していったAV女優が、かつていただろうか。 いや、ない。
と、中学生で習ったきり、まったく意識したことがない反語まで飛び出てきたところで、先週に続き、上原亜衣ちゃん特集です。引退まで、あと六日!

年の瀬に極寒の田舎道100キロ!中出し目指して駆け抜けた青年

姫乃たま 極選AVラボ
『上原亜衣引退スペシャル 100キロ×中出し
上原亜衣に中出しするために
引退現場まで走った孕ませ隊』

 引退作である六枚組DVD-BOXの最後を締めくくるのは、なんと『上原亜衣引退スペシャル 100キロ×中出し 上原亜衣に中出しするために引退現場まで走った孕ませ隊』です。
孕ませ隊というのは、亜衣ちゃんと中出しセックスがしたい素人男性……つまり主人公は亜衣ちゃんではなく、素人男性なんです!

 上原亜衣ちゃんの引退作は、平野勝之監督の手にゆだねられました!
ちなみに平野勝之監督は、2011年にドキュメンタリー映画『監督失格』を公開した監督で、私にAVを観るきっかけをくれた監督でもあります。

 上原亜衣ちゃんの引退作は、12月28.29.30日の三日間で撮影されました。
今作ではタイトル通り、その三日間を新宿からロケ地の山中湖まで100キロ走り続けたファンの青年を追います。
そして、『上原亜衣引退スペシャル 100人×中出し 引退させたいvs引退させたくない』『上原亜衣引退スペシャル AV男優×中出し 完全ノーカット6本番!!』など、すべての撮影行程を終えた亜衣ちゃんとの、最後の最後の中出しセックスを目指すのです。
1日50キロずつ田舎道をひた走る青年と、同時刻の上原亜衣ちゃんが交互に映し出されていきます。

 とは言え、ロケ地までファンの男性が100キロ走ってくるという無謀な企画に、いまいちピンときていない様子の亜衣ちゃん。
そして、亜衣ちゃんからのビデオレターを見ても現実感がないのか、いまいちリアクションの薄い主役の青年。
寝不足の撮影スタッフふたりと、映像が面白くなるかそわそわしている平野監督。
とにかく撮影最終日の山中湖に向けて走りだします。映像は、こうしてふんわり始まりました。

みんな戦っていた、最後の最後の引退作

 序盤は、青年がとにかく順調に走る上に、新宿から高尾までひたすらまっすぐな道が続くため、使えそうな映像が撮れずに不安がるスタッフや、大人達を走らせたまま、自分だけチョコレートを食べて「おもしろくないからさー」と、いたずら顔でどうしたら映像が面白くなるか思案する平野監督の姿などなど、地味面白い映像が続きます。

 しかし、些細なミスがきっかけで、「上原亜衣 孕ませ隊」と大きくプリントされたTシャツを着たまま、ケータイもお金も持っていない青年を迷子にさせてしまったり、スタッフが食料難になったり、気温が五度に冷え込んだり……と、次第にアクシデントが勃発します。

 それでも走り続け、足が震えても歩き続け、撮影地が近づくにつれて、なんと青年は勃起するのです。
周りには満身創痍の男性スタッフと、自転車を引っ張っている平野監督しかいないのに、歩きながら期待で勃起したのです。
「(本当に勃起しているか)触ってもらえばわかります」と迫られた平野監督も、少しだけ怖じ気づいた様子。

 そんな辛くも平和な道中の一方、上原亜衣ちゃんはロケ地の車内で監督やスタッフと揉めに揉めていました。
『100人×中出し』シリーズは、ゲームルールが複雑なため、段取りに関しての意見が食い違ってしまったのです。
いつもなら折り合いがつきそうなのに、互いに引き下がらない亜衣ちゃんと監督。
女優に味方するはずの女性スタッフも「うちらの好きな亜衣ちゃんじゃない」と、辛辣な言葉を投げかけます。
最後の最後の引退作。
笑顔の映像の裏では、寒さと疲労の中で、みんな戦っていたのです。

いままで、どの作品でも観たことがない亜衣ちゃんの姿が映っていました。

 山中湖に近づくにつれてコンビニがなくなり、スタッフが「カップラーメン食べたい」「栄養剤飲みたい」とぼやく中、青年は「もしコンビニが見つかったら、歯磨きしたい」と言ったのが印象的でした。
過酷な状況の中で、亜衣ちゃんとキスする時のことを考えていたのかもしれません。
最終的に、疲労の向こう側で青年は何を見たのでしょう。

 余談ですが、エンディングはゴールドマン監督の「ロックンロール・オナニーマシーン」! いい曲です。 サンプル動画を見る!

上原亜衣ちゃんにとって理想のセックスとは…?

姫乃たま 極選AVラボ
『オンナが本当にしてほしい理想のセックス 上原亜衣』

 昨年末、亜衣ちゃんは、『オンナが本当にしてほしい理想のセックス 上原亜衣』という作品に出演していました。

 冒頭に提示される<仮説!オンナが求めるSEX7ヶ条>は、「見つめ合っての優しいキス」「周辺舐めで焦らしてからのクンニ」などなど、往年のホットドッグプレスのような内容ですが、亜衣ちゃんのインタビューでは、耳や首周辺を「好きな人ゾーン」と呼び、「好きな人に舐められると嬉しいけど、ほかの人に触られるとイライラする」という本音もちらり。

 背面騎乗位のように人に見せるための体位も、プライベートだったら絶対しない! と、無邪気に話してみせたり、インタビュアーの女性相手に、女子トークする姿が可愛らしいです。

 インタビューで話した愛衣ちゃんの理想のセックスを、男優さんと再現します。
要所には「手をつなぐ」などのテロップが表示されるため、ハウツー映像としても観ることができます。
意外と見落としていたセックスの基礎に気づけるかもしれません。

 だんだんセックスに夢中になるにつれて「足の裏を舐めて」など、亜衣ちゃんの個人的な趣味が出てくるのも、楽しい一作です。

 個人的には、一回目のセックスの後に感想を求められた愛衣ちゃんが、「最初から最後まで嫌なことが一個もなかった」と話していたのが印象的でした。
これまで駆け抜けてきた亜衣ちゃんのこれからの人生が、嫌なことの少ない人生でありますように。 サンプル動画を見る! Text/姫乃たま

ゆっち ファスティング ベルタ酵素ドリンク ダイエット 断食

 社内で付き合うのは、楽だけどめんどくさいですよね…。そんな方に向けて、楽だけどめんどくさくない!イイ男と出会う方法をご紹介します!

ライタープロフィール

姫乃たま
地下アイドル/ライター

今月の特集

AMのこぼれ話