• sex
  • 2015.12.05

性豪たちの容赦ない調教に抵抗しない理由は?無垢な美少女の快楽地獄

地下アイドル兼ライターの姫乃たまさんが、女性も楽しめるアダルト作品を紹介!今回は、不運な美少女たちが男たちの思惑に汚れ、調教されていく地獄と快楽の陵辱AVです。

 暗転。男の声だけが聞こえ、分厚い黒のカーテンが剥ぎ取られたように突如、画面が明るくなります。窓から射し込む強烈な光と、逆光でぼやけた幼い小さな胸。無表情のまま、男に体を拭かれている全裸の少女と、「そんな顔してたらお母さんが喜ばないぞ」と叱咤する男の声。少女は何も知らされぬまま、母親にわずかな電車賃を握らされ、古民家へやって来たのです。

 これは「母に売られた娘 笹原りむ」の冒頭ですが、不運を背負った美少女が調教される姿の背徳感と美しさたるや。今回は美少女調教作品をセレクトしてみました。


おじさん達に可愛がられる無知な少女の行く末

母に売られた娘 笹原りむ 姫乃たま AV 姫乃たま AV
『母に売られた娘 笹原りむ』

 古民家での生活には、たくさんのおじさん達が現れます。彼らは少女に優しく、「お母さんのお手伝いをしてえらいね」と褒めてくれます。そして、みんな同じように彼女の体に触れるのです。どうやらここで生活することが「お母さんのお手伝い」になっていて、きっとお母さんにはいつか会えると、少女は思っています。

 一緒に住んでいる男から「そんな顔してたらお母さんが喜ばないぞ」と叱咤された日、最初に彼女の前に現れたおじさんは優しく触れるのです。とにかく優しくて、そして布団でいつも通りのことをしました。
次に現れたのは、少女が気を許してなんでも話せるおじさんです。この日、おじさんは「舐めにくいから」と言って、少女の毛を剃りました。幼子のように無毛になった丘は、おじさん達を喜ばせ、ますます興味を惹くようでした。

 手錠で細い脚と手を拘束され、和室の硬い机の上に、だるまのように転がされた彼女は、執拗に無防備な股間を攻められ、つるつると無毛になった部分には、おじさんの白い液体がかけられました。この日、四人で集まってやって来たおじさん達も、少女の股間を見て驚きはしたものの、少し嬉しそうに口々に褒めてくれました。

 そんな優しいおじさん達に、少女は両手を使って喜ばせます。どうやら少女はお母さんがいなくても少しは元気で嬉しそうです。微笑んだような少女の顔におじさん達の体液がかかります。ツインテールの赤いリボンが揺れます。これが少女の暮らし。

 ある日、一緒に住んでいる男がビデオカメラを持ってきました。「このカメラをお母さんだと思って」と。少女は人懐こい表情で、いつも通りこの男とセックスをしました。ビデオカメラがじっと少女を見ています。

 お母さん、私は元気です。元気で頑張っています。お母さんはお元気ですか?

サンプル動画を見る!

清純派女優が性奴隷のように陵辱される意欲作

姫乃たま AV 特命JK捜査官の痴漢撲滅おとり大作戦 さくらゆら
『清純派女優が性奴隷のように陵辱される意欲作』

「DMM.R18アダルトアワード2015」で最優秀新人賞を華々しく受賞した姿が記憶に新しい天使もえちゃん。まさに天使のようなルックスはアイドル以上ですが、振る舞いやキャラクター、出演作の上品さも、アイドル以上に清純なイメージが徹底されています。
そんな彼女が「わたし、犯されにゆきます。」シリーズにも出演していることをご存知でしょうか。麻縄で縛られ、儚げに悶えているのです。しかも作品を手がけるのは、ドラマものの名手、[Jo]Style監督です。

 タイトルは「わたし、犯されにゆきます。~弟を愛してしまった姉編~ 天使もえ」で、弟思いの看護師(性奴隷)を熱演します。看護師として弟の学費を稼いでいますが、肝心の弟は派手に怪我をして帰ってきたり、自宅に見知らぬ男たちが押し入ってきたりと様子が変です。そんな心配もむなしく、傷害事件を起こしてしまった弟をかばうため、自分の患者である権力者にすがりついたのが、地獄と快楽の日々の始まりでした。

 その男は病魔に冒されていましたが、性欲だけは衰えることを知らず、浅黒い体で真っ白な彼女の体にむしゃぶりついてきます。しかも、男はただの性豪でなく、絶望する女を調教することに快感を覚えているようでした。弟の無事に安堵する暇もなく、和室で衣服を剥ぎ取られ、麻縄で縛り上げられ、木製手枷でさらに手足を拘束され、性奴隷のように哀れな姿で犯されます。白い肌に赤く、麻縄の跡が這っていました。

 病魔に冒されいよいよ体の自由がきかなくなった後も、男は自分以外の男性達を使って、彼女が絶望する表情を楽しみ続けました。
髪を引っ張られ、小さな口に無理やり浅黒い棒を突っ込まれ、次々と顔に精液がかけられた彼女の目には絶望と快楽が入り混じっているよう。次第に屈辱的な快感に目覚めていく彼女は、最も痴態を見られたくなかった人物にまで犯されてしまいました。

 男たちの黒さと、天使もえちゃんの白さが印象的な今作。見所はすべての伏線を回収した屈辱のラストシーンだと思われますが、個人的には木製手枷で拘束されて、涙目で電マを拒否する彼女に対して、「これで死んだ女はいないよ」と男がいさめるシーンでした。とてつもない絶望と官能に襲われるはずです。

サンプル動画を見る!

Text/姫乃たま

AM SHOPは人気グッズが勢揃い!

AM編集部おすすめのラブグッズやアダルトビデオなどをお楽しみいただけます。おすすめポイントやランキングを参考にあなたの好みを見つけてみては? AM SHOP

関連キーワード

ライタープロフィール

姫乃たま
地下アイドル/ライター

今月の特集

AMのこぼれ話

アンケート

緊急!読者アンケート

AMをより楽しいサイトに改善するため、読者の皆様に緊急アンケートを実施しております。 新しい設問になっているので、ぜひお答えいただきたいです。 どうぞよろしくお願いいたします。

アンケートはこちら