• sex
  • 2015.05.23

ファン100人に追いかけられ強制セックス!寝起きドッキリフェラ!頑張りすぎな2人のAV女優

地下アイドル兼ライターの姫乃たまさんが、女性も楽しめるアダルト作品をご紹介!今回は、ファン感謝際で100人のファンに追いかけられる上原亜衣ちゃん、何をされても、どこまでも艶っぽく応える春原未来さん。この頑張りすぎなAV女優さんに注目していきます!

本中Presents!! タイガー小堺監督×頑張りすぎAV女優

 AVのモザイクが大きくて荒くて、疑似ハメ(挿入していない本番シーン)が基本だったのも今は昔。現代では、挿入はもちろん精子にも疑似なし、ゴムなし、オール中出しをうたっているAVメーカー、本中(ほんなか)が人気です。

 そんなメーカーの作品に挑む人気女優2人をみて、改めて魅力を再認識させられました。どちらも街ですれ違ったら、はっと目を引かれてしまうような愛らしい女の子です。

 しかし、私は密かに彼女たちを「頑張りすぎAV女優」と呼んでいます。理由は下記の2作で……!

疑似ばっかの業界を痛烈批判! 本物中出しファン感謝祭

AM DMM AV 姫乃たま 天使もえ 周防ゆきこ 並木優 西野翔 100人×中出し 上原亜衣
『100人×中出し 上原亜衣』
出演者:上原亜衣
本中

 撮影のためにオナ禁してきたファンの男性100人が、人気AV女優の上原亜衣ちゃんを全力疾走で追いかけるパッケージが衝撃的なこの作品。眺めているだけで精液の匂いが漂ってきそうです……。

 黒いTシャツを着ているのが「孕ませ隊」で、黄色いTシャツを着ているのが「守り隊」。
広大な敷地でかくれんぼをしながら、「孕ませ隊」は「孕ませボール」を亜衣ちゃんに当てると中出し、「守り隊」はずっと亜衣ちゃんのそばで護衛をすることができます。

 途中で「守り隊」の業務を妨害するために、琥珀うたちゃんがフェラチオしに来たり、亜衣ちゃんへの中出しを阻止するために、身代わりとして大槻ひびきちゃんが登場するなど、豪華AV女優もゲスト出演しています。

 見どころはなんと言っても、パッケージになっている100人に追いかけられる亜衣ちゃん。壮観過ぎて笑ってしまいます。
ファンの濃厚な精液を青い空の下で受け止め続ける、天使のような亜衣ちゃん。
1日中走り回って、「守り隊」を気遣って、「孕ませ隊」に中出しされて、日が暮れてもずっと笑顔なのです。
ゲームの中盤には、プロのAV男優と絡んで、声を出したら「孕ませ隊」に中出しされるというコーナーもあり、必死に喘ぎ声を抑えて、赤らんだ顔でクンニを拒否する亜衣ちゃんが、個人的には一番の見どころでした。

 この作品、亜衣ちゃん本人が疑似(ハメや精子)をラップで批判した「REAL」という楽曲も同時公開されて、業界外でも話題に。

 作中では中出しできたファンはもちろん、できなかったファンも、とても満足そうにしていたことと、守り切れなかったことを悔やむように、中出しされている亜衣ちゃんに背を向けていた「守り隊」のお兄さんが印象的でした。
そんな本中流ファン感謝祭は、いろいろと疑似なしで、最初から当たり前のようにファンも仕込みだろうと思っていた自分が恥ずかしくなってしまったのでした……。

<今すぐ『100人×中出し 上原亜衣』のサンプル動画を見る!>

逆ナンさせられても、野外プレイさせられても……どこまでも艶っぽく応えるプロ女優

 同じく本中のタイガー小堺監督作品で、10発中出しするまで終わらないという企画の今作。100人中出しに比べれば……と、数字に騙されてはいけません。なんと中出しする男性は、主演女優に探させて交渉させるという恐ろしいシステムなのです。

 主演は春原未来さん。超人気AV女優ですよ……。
営業職に就いて2か月でストレス性胃腸炎になった私には地獄のような話です。バブル期のAV女優だったら怒って音信不通になっちゃいますよ(当時の関係者から聞く数々の噂を総合したイメージ)。

 何も知らされていない春原さん宅の合鍵を、マネージャーが無断で監督に貸し出したことから話は始まります。自宅に潜入して、すっぴん姿の彼女の寝こみを全裸の男優に襲わせます。

 多くの女の子が悲鳴をあげるシーンだと思うのですが、いきなり目の前に現れたおちんちんを見つめながら、低い声で「おん……?」と薄いリアクションを取っていたのが、逆にリアルでした。
私の中では彼女こそが、ナンバーワン頑張り過ぎ(もちろん褒め言葉です)女優なのです。彼女にかかると、ヤラセっぽい話も、ヤラセなのかわからなくなります。だって春原さんなら無理難題でもこなしてくれそうだから!

 寝起き中出しに始まり、ビデオショップの客や、撮影中のAV男優に頼み込み、SNSでファンを呼び出すなど、あの手この手で疑問を抱く暇もなくミッションをこなしていきます。

 彼女の絡みは体が柔らかいこともあって、大胆な体位も多く大迫力です。
性格も明るく、恥ずかしがるファンの緊張をほぐしながら4Pするシーンは、本当にファンが羨ましくなりました。

 無事に10発が終了し、日が暮れて車に戻ると、監督とふたりきりの車内で「体が火照ってもう1回したくなっちゃった……」と上目遣いの春原さん。「事務所に怒られるから駄目だよ」と焦る監督に迫る彼女の表情が、一番の見どころでした。

 ついに我慢できず押し倒された監督と、上に乗るいたずらな笑顔の春原さんを見て「頑張り過ぎAV女優」の魅力を再認識しました。

<今すぐ『朝から晩まで中出し 10発するまで帰れません! 春原未来』のサンプル動画を見る!>

Text/姫乃たま

関連キーワード

ライタープロフィール

姫乃たま
地下アイドル/ライター

今月の特集

AMのこぼれ話