• sex
  • 2015.03.28

エロすぎなのにAVじゃない!泣き顔で恥ずかしがるアイドルのドキドキ乳首解禁

地下アイドル兼ライターの姫乃たまさんが、女性も楽しめるアダルト作品をご紹介!今回はAVよりもエロくて過激と評判の「イメージビデオ」です!本番のシーンはないにしろ、電マで責められたり、ローションプレイしたりと激しめの予感…!

AVより感情移入しやすい? イメージビデオのすすめ

AM DMM AV 姫乃たま 天使もえ 周防ゆきこ
『ええじゃないか 逢田みなみ』
出演者:逢田みなみ
未満

 ロリ凌辱AV好きの私が、女性にも鑑賞しやすい作品を必死で勉強する当連載ですが、第4回目にしてはやくも本題から逸れて、「イメージビデオ」を紹介します。

 イメージビデオとは、ざっくり説明すると本番(挿入)シーンのないAVのようなものです。
本番なしでもエロく見えるように工夫されており、衣装やプレイにも細かいこだわりが散りばめられています。そのため、AVより過激になることもしばしば。

 また、イメージビデオの多くは、女体と反応が堪能できるように撮影されているので、女優さんに感情移入しやすいと思います。
私みたいに処女だと、挿入シーンを見ても感覚がわからないので、ちょうどいいんですよね。ええ、ええ。

 今回はまさに“AVより過激”のお手本メーカー「未満」から『「ええじゃないか」シリーズを選んでみました。
このシリーズは、過去にも人気AV女優さんを輩出しまくっているので、要チェックですよー。
今作も、出演後に大人気AV女優になった逢田みなみちゃん(18才!)の、乳首解禁作です。

 冒頭の私服姿でのインタビューなど、甘い声で一生懸命喋っていて、アイドルみたいですし、それ以前に、子どもだー。
そうだよなあ、高校三年生の年だもんなあ。いやあ、この子の乳首、見ていいのかなあ。見たいけど、いいのかなあ。もうドキドキです。

 イメージビデオって、AV女優になることが決まっていたり、下手するともうAVの撮影は済んでいて後から販売したりする場合もあるのですが(もちろん今作がそうだと言っているわけではないですよ。念のため)、その可能性を加味してもなお、解禁って嬉しい!

AVより恥ずかしい? 照れる女の子に萌える!

 いつかイメージビデオの撮影現場に取材へ行った時、同行した編集者から「イメージビデオなら処女の姫乃さんでも出れるんじゃないですかー?」とセクハラ攻撃されつつ、ふたりで撮影の進行表を見て絶句しました。
ぎっしり書き込まれた撮影内容の最初の項目が、「アナルひくひく」だったのです。アナル……ひくひく……?

 今作も例にもれず、AVとはまた違った恥ずかしい衣装とプレイが満載です。
私服、ブレザー、なんだか丈の短いハレンチな体育着、極少ビキニ、ロリータっぽい私服にセーラー服と、着せ替え人形のようにくるくると雰囲気が変わるみなみちゃんを、息つく暇もなく責めていきます。
縄で拘束して水鉄砲で刺激したり、解禁された初々しい乳首にローションをたらしてビキニのヒモを食い込ませてみたり。

 下着越しに電マで責められて、顔を紅潮させながら、おもらししてしまう姿が最高にエロく、泣きそうな顔で「やだ……」と恥ずかしがる顔がとっても可愛らしいのでした。

 驚くことに「イメージビデオの撮影は恥ずかしいから、AVの方がいい」という女優さんもいるほどで、撮影は本当に恥ずかしいようです。
女の子たちのピュアな反応がたまらず、AV好きが一周してイメージビデオにハマる人が多いのも頷けます。

 ところで、みなさんになんの得もないのでどれとは言いませんが、みなみちゃんの着用している下着が自分とおそろいで運命を感じました。これも女性ならではの体験かもしれません……。

<今すぐ『ええじゃないか 逢田みなみ』を見る!>

Text/姫乃たま

ライタープロフィール

姫乃たま
地下アイドル/ライター

今月の特集

AMのこぼれ話