• sex
  • 2015.03.21

悪い男に強引に犯されたい!映画館で痴漢に下着を脱がされるキレイなお姉さん

地下アイドル兼ライターの姫乃たまさんが、女性も楽しめるAVをご紹介!「痴漢やレイプはされたくないけど、映像で見る分には好きかも」という女性必見!夫と映画デート中に痴漢に迫られて…というハラハラドキドキなシナリオに大興奮!

優しい男より、悪い男に強引に犯されたい(映像で見る分には)

「痴漢やレイプはされたくないけど、映像で見る分には好きかも」という女性の意見をよく耳にします。かも……じゃなくて好きなんでしょ! と思うのですが、それはさておき。

 確かに、あまりにハードだと、映像でもちょっと見るに堪えないという方も多いかと思います。
そのため今回はアタッカーズから「痴漢映画館 こんな所で…なのに、なのに私ったら…!」シリーズを選んでみました。逃げようと思えば逃げられるのに、つい、いいなりになってしまうシチュエーションが絶妙です。

 ちなみに私は、ほぼ、小さい女の子が屈強なおじさんたちにまわされるAVしか観ないのですが、このシリーズはものすごくハードなわけでもないのに好きです。
作品全体の作りこみが丁寧で、演技の上手な女優さんと男優さんを起用しているせいかもしれません。

 ストーリーは、映画好きで感想をブログに書いているうちに、人気ブロガーになった人妻が、行きつけの映画館でブログ読者の痴漢に目をつけられるというもの。
夫とデートで映画館へ行った際に、隣に座った痴漢から脚を触られるところから始まり、ついには夫が仕事で不在の昼下がりに、自宅へ侵入されて犯され、中出しされて放心状態になっている姿をケータイで撮影されてしまいます。

 下着ははぎとられ、床の上で脚を開いているあられもない画像をネタに脅されるがまま、他の観客もいる映画館で痴漢との性行為を重ねるうち、経験の少なかった体がどんどん開花していき、ついには夫とデート中の映画館で痴漢とトイレにこもって……という内容なのですが、主演女優の周防ゆきこさんは演技も自然なので、最初から最後まで安心して没入することができます。

 しかも周防ゆきこさん、嫌味のない綺麗なお姉さんで最高にエロいのです。
ロリ系のAV女優さんだと痛々しく感じられる方はしっくりくると思います。

夫と映画デート中なのに痴漢に手コキを…! 開発される淫乱妻

 数ある濡れ場を周防ゆきこさんは魅力的に演じ切ります。
自宅に侵入してきた痴漢から、男性器を顔に押し付けられて嫌がる純粋可憐な一面も、徐々に身体が開発され、いけないと思いながら旦那の就寝中に台所でオナニーをしてしまう淫乱な一面も、どちらも魅力的に演じています。

 周防ゆきこさんの器用な演技に没入しつつストーリーを追っていくと、次第に優しい夫よりも、痴漢の強引さに男らしい魅力を覚えるのがまたAVの不思議なところ。

 映画館でデートをしている最中、夫にバレないように、後ろの席に座っている痴漢に手コキをするシーンは良かったです。
嫌がっているそぶりで期待している人妻と、それに気がついていて期待に応える痴漢とのバランスが絶妙にエロいんです。
いやよいやよも好きのうちと言いますか、犯される方がわがままだったりしますよね。

 アタッカーズはドラマものをメインに制作しており、撮影が丁寧なため、人妻が手コキしたり犯されたりするシーンでは、きちんと左手薬指の指輪がみえるアングルから撮影しています。背徳感が刺激されるー!
そして観終わった後に自分が独身であることを思い出すのです。はあ。

<今すぐ『痴漢映画館6 こんな所で…なのに、なのに私ったら…! 周防ゆきこ』を見る!>

【次回はこちら】

Text/姫乃たま

関連キーワード

ライタープロフィール

姫乃たま
地下アイドル/ライター

今月の特集

AMのこぼれ話