• sexPR
  • 2015.12.05

快感から逃れられない!危険な男に飼いならされる特選3作品

まだ何も知らないカラダを快感に応じるようにどんどん開発されて…身分を隠した働き先で出会った男たちとの情事を描く、「ワケアリな主人公が危険な男たちに弄られる特選3作品」をお送りします!

 今回ご紹介するのは、「悪い男特集」3選です。
「取引だ…この体、俺だけの秘密にしてやる」「俺がシゲキ的な毎日に変えてやるよ」「言ったじゃん 手加減しないって」…など、 ワケアリな主人公が容赦なく弄られ、次第に心もカラダも快感にあらがえなくなっていく名作をご紹介します!

乱暴な愛撫で男装がバレる!


 一番初めにご紹介するのは、『愛を乞うより、獣の罰にひざまずけ』です。

『愛を乞うより、獣の罰にひざまずけ』
©KATTS

あらすじ:
ふくらんだ胸、細い手足…それらを男装で隠す乙女、碧(あお)。
何者かに狙われ、兄とともに逃げる日々。そんな時、あるきっかけで、美形男子がセレブをもてなす【秘密サロン】に雇われる。
そこで出会ったのは、女たらしでふしだらな美貌の青年・士綺(しき)。
この時、碧は予想もしなかった…この獣に秘めた肉体を暴かれ、はしたない蜜を垂らし、出したこともないヒワイな声で啼くなんて…!?
士綺の正体が明かされるとき、ふたりを結ぶミダラな薔薇の運命がまわり出す――!!

【シーンのみどころ】
 とある秘密を抱え、男として姿を変え生きている乙女・碧(あお)。
だがある時、女たらしでふしだらな美貌の青年・士綺(しき)と出会い、女であることがバレてしまう。

「取引だ…この体、俺だけの秘密にしてやる」

 男装していることを隠しておく代わりに、士綺が望めばどんな時でも抱かれるよう脅されてしまう碧。
ずっと男として生きてきたのに、初めて強引に抱かれ、どこまでも淫らに暴かれるその一つ一つに感じてしまい…!?

 乱暴かつ鬼畜に、激しい言葉責めで蹂躙される姿に、イケナイ気持ちが膨れ上がってしまいそうです… 秘密サロンに雇われる 他にも極上の萌えシチュエーションが満載!電子書籍は「BookLive!」

イジワルな彼は誰もいない放送室で✕✕✕


 次にご紹介するのは、『妄想乙女はお熱いのがお好きっ(1)』です。

『妄想乙女はお熱いのがお好きっ(1)』
©KATTS

あらすじ:
「俺がシゲキ的な毎日に変えてやるよ」

 真昼の大学の屋上で押し倒されて、乳首を舐められ、下を弄られ…私こんなところで挿れられちゃうの…!?
ミダラな妄想を日々もんもんと繰り広げていた里奈(りな)は、実は彼氏いない歴=年齢の処女。

『みんながきもちいいっていうコト、私もシてみたい…でも…っ』

 そんな奥手な彼女に、ある日突然イケメン長谷部くんが迫ってきて――。
校舎裏で濃厚キスでとろとろに!? 屋上でミダラな腰ふり!? 放送室でマイクONのまま…!?
イジワル男子のアブナイしつけに、心も体も開発されて…っ!!
妄想が現実になっちゃうシゲキ的キャンパスライフ開幕☆

【シーンのみどころ】
 ちょっとHな妄想をしちゃうのがクセな純情乙女・里奈(りな)。
ある日突然できた彼氏に、脳内で繰り広げられていた妄想のようなHが現実に!?

「言ったじゃん 手加減しないって」

 妄想はしていたけど、実際に触られると気持ち良すぎてどうにかなっちゃいそう…!
イジワルな彼氏、長谷部くんはびしょびしょに濡れる奥をさらに感じさせようとにゅるにゅる刺激して、放送室でマイクの電源を付けたままその激しさを増していく!
声が学校中に響き渡ってしまいそうな緊張感に、身体はさらに敏感になってしまい…

 こんなことされてみたい…と思わずこちらが妄想してしまいそうな作品です。 ドSな彼と学園ライフ 他にも極上の萌えシチュエーションが満載!電子書籍は「BookLive!」

主人の言いなりで喘ぎ続け…


 最後にご紹介するのは、『花街愛戯~甘やかに啼く令嬢~』です。

花街愛戯~甘やかに啼く令嬢~
©KATTS

あらすじ:
「借金の代わりに、俺のモノになってもらおうか…お嬢様」

 親が破産し、没落した令嬢・蓉子(ようこ)。その純潔が、ヒワイなクラブの経営者・木戸に買われてしまう――!!
どんなに抵抗しても、胸の突起から足のつま先まで『商品』としてしつけられる毎日…。木戸の終わりなき責めに、気高い蓉子の理性は剥ぎとられてゆき!?
男どもの体液にマミレるお仕事が、始まる――!!

【シーンのみどころ】
 没落した令嬢である蓉子(ようこ)は、借金を返すためにヒワイなクラブの経営者・木戸に買われることに。
初めての感覚に恐怖しながら、愛撫され徐々に火照っていく身体。
抱かれ続け、快楽を与えられながら、木戸の冷たい瞳に晒される日々。

「誰が主人かもう一度しつけてやる」

 行為は激しさを増していき、無理やり自身に跨らせ、腰を振ることを強要する木戸。
どこまでも冷たく、温度など無いように見えて、それでも行為の中で体の内側から引きずり出される快感の熱――。

 こんな瞳で見つめられ、蔑まれたら…アソコもどろどろに溶けてしまいそうです。 ご主人様と快楽の渦に 他にも極上の萌えシチュエーションが満載!電子書籍は「BookLive!」

関連キーワード

今月の特集

AMのこぼれ話

アンケート

性の意識調査実施中!

AMではより楽しく役に立つサイトを目指すため、読者アンケートを実施しております。 本アンケートにご協力お願いします。

アンケートはこちら