• sex
  • 2014.12.29

男はヤルと減点し女はポイント十倍!?/アルテイシアVSファーレンハイト(1)

AMでも大人気連載中のアルテイシアさんと、脱力系ヤリチン恋愛コラムニスト・ファーレンハイトさんのガチンコ対談!脳みそがちんぽ、クレチンなどなど、名言が飛び出します!ヤリチンに対する女の本音、男の本音に目が離せません!


『恋愛とセックスで幸せになる 官能女子養成講座』が話題の作家アルテイシアさんと、脱力系ヤリチン恋愛コラムニスト・ファーレンハイトさんの対談。
「男の本音、女の本音」について、ガチでトークバトルしてもらいました!

男性はやるとポイントが減り、
逆に女性はやるとポイント10倍になる

AM アルテイシア ファーレンハイト ヤリチン ヤリマン


―男女の違いとして、アルテイシアさんは「男は一発やると気が済むけど、女は執着が生まれる」と書かれてますよね。

アルテイシアさん(以下、敬称略):もちろん性差の前に個人差がありますけど。
でも多くの男性は「セックスしてない=ボーナスポイント」なので、やるとポイントが減る。一方、女性はやるとポイント10倍になってしまう。
男性は「セックスしたのは自己責任」「女だって楽しんだだろ」とか言いますけど。

ファーレンハイトさん(以下、敬称略):よく言ってますね(笑)。

アル:男女のポイント制は違うんですよ。「セックスしたら女は落ちる」とか言うけれど、セックスする時点でもう落ちてるんです。性欲だけでセックスする女性は少なくて、する時点である程度好きになってる。
だから「付き合うなんて約束してないだろ」的な態度をとられると傷つく。

ファー:それを聞いて思い出したのが、美輪明宏さんの言葉で。
美輪さんが言ってたのは「男と女は逆で、男はセックスするまでは本能的で、してから理性的になる。女はする前が理性的で、した後が本能的だ」と。
アルさんの言う悲しいすれ違いは、多分そこからくるんだろうなと。

アル:本能とジェンダーがあると思う。
本能でいうと、女には「巣作りしたい」って本能があるため、セックスした相手と関係を築きたくなってしまう。
ジェンダーでいうと、女には「自分を愛して大切にする男以外とやっちゃダメ」という縛りがある。

 で、私は本能の方が強いと感じるんです。
というのも、私自身「女はこうあるべき」的な思考が一切ない。「愛のあるセックスが正しい」とも全く思わない。
にもかかわらず、やった男に素っ気なくされると理屈じゃなく傷つく。「なにこの心のスースー感?」みたいな。

―わかります!理屈じゃないんですよね、「とにかく傷つくんだよ」っていう。

ファー:なるほど、本能とジェンダーは考えたことがなかったですが…。ただ言わせてもらいますけど、男だってヤリ捨てされたらめっちゃヘコみますからね!

アル:でも私、「ヤリ捨てされた」ってヘコんでる男を肉眼で見たことないよ。大抵「やれてラッキー♪」でしょ。

ファー:たしかにそういう輩は多い(笑)
でも俺とか「え、なんかイケてない発言しちゃった?」「魅力を感じてもらえなかったからか?」って軽くヘコんでましたよ。フリーライドされてヤリ捨てされた感覚ですよね。

アル:それはタダ乗りされた経験が少ないから、プライドが傷つくんじゃないの?モテる男ならではの「この俺が!?」みたいな。

ファー:ははは!そういうことにしときます(笑)。

ヤリチンの種類


ファー:ヤリチンって3種類いると思うんです。
まずは、サイコパス系、捕食者ですよ。「お前の気持ちなんて知ったこっちゃない、穴だ」っていう。
2つ目はメンヘラ系。男メンヘラが自分を受け入れて欲しくて、色んな女の子に「やっぱ違う、やっぱ違う」っていくのがメンヘラ系ヤリチン。わかります、これ?

一同:(深く頷く)

ファー: 3つ目が、早いサイクルで恋愛を回したいヤリチン。ただの恋愛を、いい女の子と早いサイクルで回したい…俺自身はこのタイプだと思っています。

アル:それは詭弁だと思います。
だって本気で恋愛したいと思ってたら、100人斬りとかできないよね?本当にちゃんと恋愛をしようと思って、100人とかとセックスするっていうのはウソでしょ。

ファー:そういう意味でいうと、俺は周りのヤリチンよりも人数いってないんですよ。
例えばナンパしてカラオケに連れだして、一日二即(即日セックス)とかしないと、何百人の経験人数とか普通に考えて無理じゃないですか?それは完全に恋愛じゃない。
相手がどんな娘かをちゃんと見るようにしてきたから、俺は恋愛ベースでサイクルをまわして来たと思うし、そもそも普通の人とヤリチンの中間にいる人間なのかなと思っています。

アル:ちゃんと正直に答えて下さいね?「付き合いたい子」と「やるだけの子」は分けてるでしょ?

ファー:…ちゃんと正直に答えると、ぶっちゃけ分けてますよね(笑)

アル:それを詭弁と言ってるんです(笑)

ファー:すいません(笑)

騙すヤリチン、騙さないヤリチン


アル:騙さないヤリチン、「セックスだけだよ」とコンセンサスをとるヤリチンはいいんです。
でも、騙すヤリチンが多いでしょ?本気で好きで付き合う気があるとか、結婚を匂わせるとか、嘘をつくヤリチン。

 そういう男は経験人数の少なそうな女子をあえて狙ったりする。
というのも、そこそこ遊んでいる女子は「口だけだ」とわかってるから。でも経験が少なくてオクテな女子は本気にするし、赤子の手をひねるように引っかかって、結局傷ついてしまう。

 それは本当に詐欺だと思うので、「自己責任だろう」と言われても「いや、騙してるだろ」と言いたくなる。「騙される方が悪い」というのは成り立たないなって。

ファー:アルさんって怖いくらい男の心境を分かってると思います。
実際に赤子の手をひねるような気持ちでやってたこともありました、おぼこい子を。これ、多分一番ムカつく言葉なんですけど「あの女ちょろかった」的に。

アル:そんなこと言う奴は灯油かけて燃やしてやる。

一同:(笑)

アル:それで「自己責任だろ」「騙される方が悪い」と開き直るのかね?

ファー:戦況が苦しくなってきた!(笑)
騙された方が悪いとは思ってなくて、騙した方が絶対に悪いとわかってますけど…ちょっと整理させてくださいね。

アル:脳みそチンポなんだろう?

ファー:ちょっと黙っててもらえますか!(笑)

一同:(笑)

ファー:まあたしかに、やろうとする時は脳みそチンポですけどね。それしかない。

アル:それでやった後、賢者に戻ってポイントが減るってか?ふっざけんな(笑)

ファー:対談は人様に嫌われたくないっていうのが出ちゃうとダメですね。ファーレンハイトをちゃんと全うしないと(キリッ)

アル:本音でいきましょう(にっこり)

なぜヤリチンは誇らしげに語るのか?


ファー:アルさんは騙すヤリチンに傷つく女子が可哀想なのか、女をモノ扱いする男がムカつくのか、どっちなんですか?

アル:どっちもです。
あと、それを誇らしげに語る意味がわからない。「何人とやった」とか「読モやCAとやった」とか自慢するヤリチンが多いでしょ?
若い美人とどれだけやるかっていう、女を「記号」でしか見てない男。モノ扱いしてるから平気でヤリ捨てるっていう。
与沢翼もインタビューで「真剣に付き合いたいフリをすれば女は落ちる、これが俺のモテテク!」とか語ってたけど、なぜドヤ顔なのか。

ファー:でも、女の子だって男を記号で見てるじゃないですか?ステータスを持っている男が好きじゃないですか。

アル:人によるけどね。

ファー:人によりますけど、小金持ってる男がちょっと雰囲気の良い高い店で美味しい食事とお酒で釣ったら、落ちる女子っているじゃないですか?
それなのに「私、騙された」っていうのは、違うんじゃないの?見る目がないんじゃないの?って思っちゃう。

アル:それは「騙される女が悪い、バカだ」って理屈になるよね?

ファー:正直、その通りです。そういうのに釣られる娘には同情できない。

アル:オレオレ詐欺でいうと「これだけ報道されてるのになぜ騙される?」とは思うよ。でも騙される方が悪いかというと、絶対に騙す方が悪い。
ヤリチンは人を騙すことに罪悪感はないのかな?

ファー:罪悪感のないヤリチンもいるでしょうけど、俺とか身のまわりのヤリチンは罪悪感ある人ばっかですよ。

アル:また詭弁を…(笑)

ファー:詭弁じゃないですって(笑)それは後ほどちゃんとお話します!

ヤリチン界の神!


ファー:女性はどうなんですか?「セックスだけだよ」と宣言するんですか?

アル:私は宣言してきたし、女は基本する人が多いと思う。
リスクを避けるために割り切れる相手を選ぶし…まあ「セックスだけでも大歓迎」って男が多いからだけど。
でも、男だって宣言してやれるんですよ。
私の友人に800人斬りのヤリチンがいるんだけど、彼は絶対に女を騙さない。だから面倒くさい目にあったことが一度もないらしい。

ファー:それは素晴らしいですね。

アル:彼は「この子は本気でハマっちゃうな」と思ったら、絶対手を出さない。
で、最初に「彼女いるよ」または「今は作る気ないよ」と伝えて「でも俺はセックス自体が好きで、キミとセックスしたいと思ってるんだけどそれでもいい?」とちゃんと言う。
その彼は女性にリスペクトがあるんです。「あの女チョロかった」とか絶対言わないし~。

ファー:さっきの発言、撤回しても良いですか?!(笑)

アル:却下します(笑)。
その彼はセックスでも相手にヒアリングして、本気で満足させようとするらしい。
だから女子もヤラれ感がなくて、むしろ「こんな最高のセックスは初めて」「一夜の夢をありがとう」となるから、その後も面倒くさくならない。
これはいいヤリチンだと思う。

ファー:すごい。神の領域ですね!

アル:ヤリチン界の神だね!

ファー:今聞いてて思ったのは、アルさんはヤリチンに怒ってるんじゃなく、遊び方が汚い奴が嫌いなんですね。スタイルがダサいとか、人を傷つけてる人。

アル:そうですよ。

ファー:それは本当にその通りで、本音を言うと、昔の俺はやってきたんですよ。で、ある時に変わったんです。やっぱ後味が悪かったんですよ、すごく。
たしかに結局モノ扱いなんですよね。「騙されたお前が悪いんだ」とか「楽しかったからいいでしょ」とか言ってたんです。「好きになった方が悪いんじゃないの?」ぐらいの…。

アル:ちょっと奥さん聞きました~?

一同:(笑)

ファー:でも、ある時スタイルを変えたんですよ。なんでかというと、それをやったら危ない目までいかないけど、鬱陶しい目にあうし、自分にとっても良くないし、その子にとってもズーンとなる。

アル:人を傷つけているよね。

ファー:人を傷つけたら気分悪いじゃないですか。

アル:でも傷つくのがわかってやってたんでしょ?
「傷つくと思ってなかった!」じゃなくて、絶対傷つくとわかってやるヤリチンがムカつく。仁義はないのかね、と。

ファー:違います、違います!そこは頭がチンポになってるんです。

一同:あー…。

ファー:その瞬間だけでも、ちょっと我にかえれば「絶対やめたほうがいい」と抑制がきくのに、きかなくなるのが…

アル:衝動でいっちゃうんだね。

ファー:はい。でもだんだん「おかしいんじゃないか、コレ?」みたいな感じで。
ある時期から後悔しない女の子だけをフィルタリングして、良好な関係で終われる子だけを選ぶようになりましたね。
たしかに「騙してもいいから強引に穴ゲット」っていう、見境のないヤリチンもいますよ。
でも今俺が付き合ってるヤリチンたちは「彼女がいる」ってちゃんと言うし、それでもOKならって流れでやってるので、傷つけてる人はいないです。彼らも立派なクリーンなヤリチンだと思う。
おそらくそのコースでヤリチン道を極めていくと、その800人斬りのご友人に…。

アル:クレバーなヤリチン、クレチンに。

ファー:そう、クレチンになれる!クレチンってカッコ良いですね(笑)

アル:クレチンとバカチンがいるからね。

一同:(笑)

ファー:男はバカチンを卒業して、クレチンを目指すべきですね!

【次回<クレバーヤリチンとポジマン>へ続きます!お楽しみに】

恋愛とセックスで幸せになる 官能女子養成講座 アルテイシア
『恋愛とセックスで幸せになる 官能女子養成講座』/著:アルテイシア/出版社: KADOKAWA/メディアファクトリー

 アルテイシアさんの新刊『恋愛とセックスで幸せになる 官能女子養成講座』が発売中です!
草食系男子の落とし方・男をトリコにする秘訣・正しいオナニーの方法…etc、女子がハッピーに生きる知恵が満載♪
質問や感想は、@artesia59までどうぞ~


関連キーワード

今月の特集

AMのこぼれ話