• sex
  • 2016.01.22

男女3人が濃厚AVを赤裸々に語るとこうなる

AM女子の皆さんはAVって見ますか?今回は、AMが運営するECショップ「AM SHOP」でAVを紹介している3人に登場してもらい、その魅力を語ってもらいました!

AM アム 編集部コラム AMショップ SILKLABO シルクラボ
アンケートの結果

 こんにちは。
AM読者の皆さんは普段どれくらいAVを見ますか?
先日AMでアンケートをとったところ3人に1人の女性がほとんどAVを見ていないという結果になりました。
多い人は毎日見ているようですから、どうやら二極化しているみたいです。

 でも、AVって、カップルで見て「今度こんなセックスをしてみたいね♡」と話し合ったり、セックスのテクニックを勉強するのに使ったり、また最近では一徹くんのようなエロメンと呼ばれるアイドル的な人気を誇る男優さんを応援したりと、さまざまな楽しみ方があるんです。

 そんなAVの楽しみ方を伝えるべく、AM編集部では3人の男女を招き、AVの魅力をざっくばらんに語り合う会をAM SHOP内ではじめました。

AM アム 編集部コラム AMショップ SILKLABO シルクラボ
春香、優、美穂

 3人のプロフィールはこんな感じです。

美穂(みほ):セックス経験は人一倍ある素敵ビッチなアラサー女子。自分の経験から得た知識を伝える性の伝道師。好きなAVはシルクラボの作品。

優(まさる):一通り遊びを覚えた20代後半のチャラリーマン。AV知識は極一般の男性程度。好きなジャンルは素人もの。

春香(はるか):AVをほとんど見たことがない20代前半のOL。彼氏はいるけれど、まだまだセックスの経験が浅いのでAVを通して性の知識を増やしたいと思っている。好きなエロメンは月野帯人(ツッキー)。

 この3人がAVのどこに注目して楽しんでいるのか、その一部をご紹介します!

『Nostalgia Triangular』

あらすじ:
『魅力的な男性二人から、同時に愛される』
…現実ではあり得ないけれど、そんな妄想をしたことはありませんか? 久しぶりの帰郷。同窓会で再会した「元カレ」「昔想いを寄せていた人」「意識してなかった人」過ぎゆく時間が私たちを「オトナ」にして、あの頃の気持ちと今が交錯してゆく

 
AM アム 編集部コラム AMショップ SILKLABO シルクラボ Nostalgia Triangular
『Nostalgia Triangular』

春香:この作品からはAVだからこそ見たい映像を実現した感じがすごく伝わってきますね。

美穂:そうだね。現実で同級生と飲み会をしてトイレの前で壁ドンなんてありえないもん。

優:しかし、最初にトイレでヤる男のメンタルの強さにはびっくりするわ。普通「無理」って拒否されたら強引に行こうとは思わないから。壁ドンしてからトイレでヤるなんてすごいオラオラ系。
俺も強引なのが許される顔に生まれたかった…。

春香:作品を見てみて、みんなオラオラ系なんだけれど、ツッキー(月野帯人)だけ少し冷めていて引いているのがいいなって思いました。余裕があるっていうか。

詳細を見る

『Hide&Seek』

あらすじ:
友達が目の前にいるのに、抑えが利かずに私の身体を撫でてくる―。マンションの駐車場で、熱いキスがどんどん加速して、私のブラウスのボタンに彼の手が―。誰かに見られてしまうかもしれない…ダメなのに、どうしてか、止まらない自分がいる…。背徳感あるシチュエーションが、より深い興奮へとあなたを誘います…。

 
AM アム 編集部コラム AMショップ SILKLABO シルクラボ
『Hide&Seek』

春香:『Hide&Seek』、カーセックスをする作品ですね。
カーセックスってけっこう普通のことなんですか?

美穂:うーん、私は1回したことあるだけなんだけど、車移動の多い地方とかだとメジャーなんじゃないかな。まさるくんはある?

優:俺はそもそも免許持ってないから。逆にカーセックスするために免許をとりたいと思ってるくらいだよ。

美穂:自動車メーカーも「カーセックスをしようキャンペーン」とかやればいいのにね。若者の自動車離れを止めるグッドアイディア(笑)。

優:ト○タさん!キャンペーンのオファー待ってますよ!

春香:ト○タさんからは絶対こないでしょ!

詳細を見る

『SILK-ファインダーの向こうに君がいた-』

あらすじ:
女性の性の悩みで多いのはSEXでオーガズムを得られない事。そこで、女性スタッフで彼が喜ぶもっと感じるハウツー満載のドラマを制作! 付き合って二年になる直人との関係は良好だが、麻美は一度もオーガズムを得た事がないのを悩んでいた。そんな時、ミステリアスなカメラマン三神と出会い。ストーリーを見ればテクニックがみるみるわかる! カップルで見てもエロティックに学べます!

 
AM アム 編集部コラム AMショップ SILKLABO シルクラボ
『SILK-ファインダーの向こうに君がいた-』

春香:『SILK-ファインダーの向こうに君がいた-』。ハウツーに溢れていますね。みほさん、セックス中に気になることってありますか?

美穂:私はいつも、普段舐められないような場所を舐められるとき、汚れてないか心配になるな。おへそとか耳とかきちんと洗えているか心配になっちゃう。

春香:確かに匂いとか大丈夫か気にする女性は多いと思います…

優:うーん俺はあんまり気にしないかな。集中していると気にならないんだよね。そういう男が過半数だと思うよ。

美穂:案外気にならないものなのね。

優:セックスは考えるものじゃなくて感じるものなんです!だから、本当に楽しんでいるときはそんな細かいことは四の五の考えない。

詳細を見る

 いかがだったでしょうか?
ここで紹介した3人の対談は、まだまだ一部。
3人がどのようにAVを楽しんで見ているのか、その模様をAM SHOPにてどんどん掲載していく予定です。

 3人と一緒に、AVの世界の面白さを発掘していきましょう!

TEXT/AM編集部

今月の特集

AMのこぼれ話

アンケート

AM読者の金銭感覚を調査中!

20代~30代のみなさん、自身の収入を何に使っていますか?交際費、美容、趣味…などなど女性が一番お金をかけているものは何なのでしょうか!?ぜひご意見聞かせてください!

アンケートはこちら