• sex
  • 2015.01.04

男を狩る7つの方法!パリジェンヌが教えるユニークなテクニック

パリ在住の著者が知ったフランスならではのラブ&セックスのテクニック。日本ではまだ知られていない驚きの方法を特別公開!一歩先ゆく恋愛をしたいなら、是非このコラムを読んでくださいね。

AMパリ支局がお送りする 結婚と幸せの方程式 中村綾花 口説き
c2011 CBS FILMS INC

今回は、仏ELLEより実践的な7人のパリジェンヌたちによる「男性の口説き方」をご紹介しようと思います。

ぐずぐずとした前書きよりも、いざ本題へ!

1.「近寄りがたい女を演出する」

 男を誘惑するのに「近寄りがたい女」になるのは変だと思うかもしれないわね。でも、私は気に入った男にはいつも冷たい態度をとるの。
もちろん、どんな男性にも効果があるわけじゃなくて、そういう私に興味をもっている男性に効くわけだけどね。
これは男に「なんでこの女は俺に冷たいんだ!」って注意を引かせるテクニック。近寄りがたい女を演じる事で、相手の男を試す意味もあるのよ。

(ルイーズ/24歳)


2.「男に夢を売る」

 気に入った人と話がうまく進んだら、なるべく早い段階で私のアパートに連れ込むの。
最上階に位置する私のアパートには小さなテラスがあって、クールなエリアだから。ここで食事デートするもよし、初めての密会にも最適。
私の素敵な住処に最初のデートで招待することで感動してくれるの。

(サビーヌ/31歳)


3.「女友だちを使う」

 女友だちと飲みに行くとき、気になる男に目星をつけて友人たちと私で彼に近づくの。
もちろん、彼はいきなり複数の女性に囲まれて動揺するし不安になるわね。
だって、3人とか4人の女性対彼1人なんだし。
でもだんだんと会話が弾んで来たら、友人は離れて私と彼の二人だけになるというわけ!
(マチャ/27 歳)

4.「ユーモアで挑む」

私の女友達は、いつも「冗談まじりのトークでは男性は口説けない」っていうの。でも、私は反対だと思うの。
男性たちは、ユーモアのある会話にはとても敏感 。
もし、私が男性を口説く時は遠慮なく、堂々とジョークを交えて面白い話をするわ。

(マリ/36歳)

自分からも選び男を狩る

5.「自分に自信を持つ」

もちろん言うだけなら簡単だってことは分かっているわ。
でも、男たちは「恥ずかしがりやの女性」よりも「自分に自信のある女性」の方に惹かれるもの。
まず最初のステップとして、しっかり彼の右目を見ながら話すこと。これだけで十分彼を口説けるわよ。

(ヴェランジェ/34歳)


6.「私の魅力を全て見せる」

 私の魅力的なポイントはどこかと言われると目だと思うの。
口説く時は、自分の魅力を全て活かしきれるようにするわ。
例えば、きれいにお化粧をしたり、私の顔に似合う眼鏡を選ぶようにね。
女性を口説く時は、自分の指向や魅力を全て見せることがとても大切なの。
(注意:口説くのは男性だけには限りませんよ)

(ヴァレリー/29歳)


7.「必殺の私流スタイルで」

 もし私が男を口説くとき、または気になる男に今晩会うって分かっていたら、必殺のスタイルで挑むの。
栗色のヴィンテージパンツに白いシャツ、そしてブーツ。
私のターゲットには、私のスタイルで強い印象を与えるのが好きなの。

(ヴェロニク/29歳)



 いかがでしょうか? 
それにしても、はっきりと口にだして自分の魅力を語れたり、独自の口説きの戦法をもっているパリジェンヌというのは強くもあり、美しくもあります。
男性に選ばれるばかりでなく、自分からも選び男を狩る自分からも選び男を狩る、という心意気がありますね。
中には到底真似できそうな方法もありますが、明日にでも実践できそうなものもあるかと思います。

ぜひ参考に、あなた自身から男性にアプローチしてみてはいかがでしょうか?

Text/中村綾花

関連キーワード

ライタープロフィール

中村綾花
ラブジャーナリスト/ライター。

今月の特集

AMのこぼれ話

アンケート

読者アンケート

AMではより楽しく役に立つサイトを目指すため、読者アンケートを実施しております。 本アンケートにご協力お願いします。

アンケートはこちら