• sex
  • 2014.11.02

日本人は超絶エロい?インドネシアから見たわが国のセックス事情

インドネシアで日本人女性は○○だと思われている


世界婚活 中村綾花 フランス AV 日本
Romain Toornier

 実は今、パリを離れて執筆のお仕事で東南アジアを放浪中です。
今はインドネシアのジャカルタにいるのですがムワ~ンと暑い、クラクラするほどです。今頃パリは人肌恋しい寒さに突入しているところでしょう。

 ただ、この熱は熱帯気候だけのものではなさそうです。発展途上の状態というのはこうもお祭り騒ぎか、というほど街自体が浮き足立ってる感じなのです。
道路では、まだまだ整備が整っていない交通事情のため大渋滞。バイクと、バイクを改造した小さなタクシー。そして、車の正規タクシーにまぎれてインチキタクシーに、扉のない小型バスが入り組みその間を人が縫って走り抜けて行きます。その脇には、タケノコのようにと次々と建設されている高層ビル。

 ここジャカルタで女性たちが一番やっきになっているのは消費のようです。
特に富裕層の奥様方は、小さな子供に専属住み込みのお手伝いさんを二人つれて、巨大高級ショッピングモールに買い物を楽しんでいます。

 今ジャカルタで増えている日本人の家族も、もちろんお手伝いさん、運転手さんなどを抱えているのだとか。日本では考えられませんが、ジャカルタに住む日本人家庭では結構普通のことのようです。

 例えば、毎月のベビーシッターに2万円~3万円ほどなので経済的負担も、母としても負担も軽いので、日本人のお母さんらは仕事に没頭し、オシャレやショッピングを優雅に楽しむことができるようです。
こちらに住む日本人の奥様の1人が「日本ではできない贅沢がここでできる」と言っていたのが印象に残っています。

 さて、ジャカルタでは国民の多くの人がイスラム教徒です。信仰の深い女性は『クルドゥン』という布を頭に巻いて髪の毛を見せないようにしています。
なんだか保守的な雰囲気がして、恋愛すら自由にできないような気がしたのですが、そうでもないらしく自由に恋愛を楽しんでいる若い人たちも多いようなのです。

 実際、街中でイチャイチャしている(といっても爽やかなものです)10代のカップルも見かけますし、出会ったインドネシア男子たちに話を聞いても、結構10代で恋人をつくって初体験を済ませる男性は少なくないようです。

「日本製ポルノ」の影響


 30前後のインドネシア男性らと話す機会があったのですが、彼らと話していると、今までに感じたことのない感覚といいますか、なんだかよそよそしい、距離みたいなものを感じるのです。でも不思議とこちらに興味をもっている視線も感じる。

 話ていくうちに、どうも彼らは私のことを「日本人女性」と強く意識していることが分かってきました。

 ラブ・ジャーナリストの私としては、ついつい突っ込んだ性の話をし始めたりするのですが、彼らはそうなるとせきを切ったように結構積極的に色々な質問をしてくるのです。

 例えば「日本人女性はどんな風に口説けばいいのか?」「日本人女性はものすごくセックスが好きなんでしょ?」「日本人はSUKEBE(スケベ)ねー」なんて日本語も交えて来たりします。「あなたは結婚しているの?残念〜!」
半分、口説きも入ってきます。

 どうも彼らは日本人は超絶とエロいと思っているのです。
その理由は、ずばり「日本製ポルノ」と、ジャカルタにいる日本人男性の影響があるようです。


 彼らに言わせると、ジャカルタに住んでいて出会う日本人男性は「ものすごくエロい」のばかりなんだそうで、かつ日本製ポルノの中で見るキレイなのにエロいことばかりする日本人女性…。
「日本って男も女もエロいから、皆めくるめく充実したセックスライフを過ごしているんだろう!すばらしい国だ!」だと信じているのだとか。

 彼らがまさか日本を「充実したセックス大国」だと思い込んでいたことも驚きですが、「エロい日本人男性はどんどん世界に流出している」というのも、日本の将来がますます心配です。日本列島からエロくて仕事もできる男が、どんどん世界に流出しているということなんでしょう。

 そんなジャカルタの彼らに私は残念ながら、 日本のリアルについて話すことになります。

「いやいや、今日本はセックスレスに少子化で…」
「セックスが好きではない日本人女性は結構いる」
「インドネシア人が思っているように日本製のものは車でも時計でもすごい。それと同じくポルノも質もいいし種類も豊富。テンガとポルノビデオがあれば、本物の女性はいらない、面倒だって思ってる日本人男性もいる」
等々。

 この話をしたら、彼らは本当に頭を抱えてがっかりしました。さらに、愛に飢えている日本人女性と恋をするのは、実はインドネシア人の女性より簡単らしいという話に移って行くのですが、またその話は来週につづきます。

Text/中村綾花

関連キーワード

ライタープロフィール

中村綾花
ラブジャーナリスト/ライター。

今月の特集

AMのこぼれ話

アンケート

性の意識調査実施中!

AMではより楽しく役に立つサイトを目指すため、読者アンケートを実施しております。 本アンケートにご協力お願いします。

アンケートはこちら