• sex
  • 2015.07.27

「付き合ってからセックス」という王道を体験してみたい!即ハメ体質熟女の苦悩

最終回のテーマは「京の夢 大阪の夢」。京都の人が見る夢と、大坂の人が見る夢が異なるように、オトコが見る夢と、オンナが見る夢は違うのです。セックスなは相手がいてこそのものなので「相手に譲歩し配慮する姿勢」が大切なのかもしれません。

 今日7月27日は「スイカの日」だそうです。「ファッ? なんで?」と思い調べたところ、夏の果物の横綱的存在であるスイカが綱のような模様をしていることから、「夏の綱」ってことで「スイカの日」ということになっていました。強引ですね!

 強引な男性は嫌いじゃないですけど。むしろ大好物ですけど。強引なセックスも嫌いじゃないですけど。むしろ大好物ですけど。ただし筆者好みのガチムチ体型に限る!

最終回「京の夢 大阪の夢」

菊池美佳子 セックス 犬棒カルタに学ぶセックスライフ 京都 大阪 セックス 即ハメ アナルファっク フィストファっク スカルファっク 夢 デート 初デート
by Robert Bejil Productions

 強引な男性や強引なセックスについて、ダラダラと語り続けたい気持ちはやまやまなのですが、そういうわけにもいきません。なんてったって今日は、「犬棒カルタに学ぶセックスライフハック」が最終回を迎えるのですから!
トリを飾る最後のお題は「京の夢 大阪の夢」でございます。どうぞ、よろしくお付き合いくださいませ。

 最終回だからといって、特別なことをしないのが筆者という人間でございまして、前連載「とある夜の教訓」も、ごくノーマルな終わらせ方をさせて頂きました。というわけで本連載も、普通に終わらせたいと存じます。というわけで、いつものように基本の意味からおさえておきましょう。

 ひと言でいうと、「人の願望は千差万別!」です。京都の人は、公家になって官位を昇りつめる立身出世の夢を見るでしょうし、大阪の人は、豪商になって巨万の富を得る蓄財の夢を見るでしょう。
AM流にアレンジすると、「オトコの夢 オンナの夢」といったところでしょうか。

筆者が今年2月に設定したセックスドリーム

 セックスに、どのような夢を見出すか……これはだいぶ男女差があるテーマかと思われます。尚、ここでいう「夢」とは、「実現させたい願望」とさせて頂きますね。
私事で恐縮ですが、ちょうど今年の2月くらいから、つい最近まで、筆者はセックスに対して、とある「夢」を掲げておりました。
一度でいい! 「付き合ってからセックス」という王道を経験してみたい!

 筆者が今年2月に設定したセックスドリームでございます。「小さい夢じゃのう。アナルファックとかフィストファックとかスカルファックとか、もっとデカい夢はないのか?」と、お叱りの声が聞こえてきそうですが、セックス好きで「この人、いいかも」と思うと、ソッコーでセックスしたくなる即ハメ体質の筆者にとっては、かなり高いハードルなのです。

助っ人の熱心な指導で、初回デートのセックスはなんとか回避したが…

 この高いハードルを一人で飛び越えるのは到底不可能と感じた筆者は、とりあえず助っ人を要請することに致しました。オトコ好きのセックス嫌いを自称する、女友達です。
助っ人はさっそく、筆者に新規男性を斡旋、次回二人きりで会うに際して、すぐセックスしないよう、デート日程が決まったその日から当日まで、LINEを駆使して筆者を指導してくれました。まるでお母さんです。

 助っ人の熱心な指導の甲斐あって、初回デートでのセックスはなんとか回避した筆者!
助っ人は、「えらいっ!」と筆者を褒めちぎってくれました。そんな助っ人の熱い指導に応えるべく、なんとか結果を出したかったのですが、筆者ったら結局、その次のデートでセックスをしてしまったのです。助っ人よ、本当にゴメンナサイ。

 でもね、言い訳させてください! 筆者は、一度でいい! 「付き合ってからセックス」という王道を経験してみたい!というセックスドリーム実現のため、精一杯セックスしたい衝動を抑えたんです! 努力はしたんです! でもね、相手男性はそうではなかったのですよ。セックスしたくてセックスしたくてたまらない様子だったんです!
彼に限らず、大半の男性が抱くセックスドリームは、「付き合う云々の前に、とりあえずセックスしたい!」なのでしょう。

「付き合ってからセックス」という王道を経験したいのはやまやまだが…ま、いっか!

 京都の人が見る夢と、大阪の人が見る夢が異なるように、オトコが見る夢と、オンナが見る夢は違うのです。どっちかが譲らねばならんのです。だったら筆者が譲ろうではないか!
これが、筆者の出した結論です。京都の人が夢見る、「公家になって官位を昇りつめる立身出世の夢」や、大阪の人が夢見る、「豪商になって巨万の富を得る蓄財の夢」は、自分一人の力で切り開くことは可能。
しかしセックスは、相手があってこそ成立する行為ですから、相手の夢にも配慮する姿勢が必要と結論づけました。

 この決断は決して、「都合のいいオンナに甘んじる」わけではございません。「付き合ってからセックス」という王道を経験してみたいのはやまやまだが、男性側にもご都合があるでしょうし、私のほうもソッコーでセックスしたいのが本音だし、セックスに誘われなかったらそれはそれで、『オンナとして認識されなかったのかしらん?』とか悩むだろうし……ま、いっか」という落としどころです。

 だったら男性側に、「付き合う云々の前に、とりあえずセックスしたいのはやまやまだが、女性側にもご都合があるだろうし……」と、譲歩させるべき! と思う人もいるでしょう。
でもね、男性側は、この後に続く言葉が成立しないのですよ。「俺のほうも、セックスはなるべく先送りしたいのが本音だし」とは思わないでしょ? そう考えると、こっちが譲ってやろうではないか、という思考に至るのです。
ま、極論ですけどね。

 それではぼちぼち、筆を置かせて頂きます。2014年9月から11ヶ月間、どうもありがとうございました!
今後ともAMをよろしくお願いいたします。

Text/菊池美佳子

ライタープロフィール

菊池美佳子
文筆業・占い師。著書『着けちゃうぞ!大人の保健体育』『テレフォンセックス裏物語』『Sの妹Mの彼女』など

今月の特集

AMのこぼれ話