• sex
  • 2015.07.13

自分の性欲に負けてしょうもない男と…いいセックスのために多少の黒歴史は仕方ない

今回のテーマは「背に腹は代えられぬ」です。ナイスなチンをゲットするためには、多少の黒歴史はしょうがない?思い悩むよりも、背に腹は代えられぬモードだったと落としどころをつけ、次に進みましょう!

【せ】背に腹は代えられぬ

菊池美佳子 セックス 犬棒カルタに学ぶセックスライ不 サシ飲み チンコ ロマンチック 盛り上げ 雰囲気 製 貪欲 口説く
by Lies Thru a Lens

 今週のお題は、「ゑひもせす」ゾーンの「せ・背に腹は代えられぬ」です。有名なことわざですね。まずは、基本の意味からおさえておきましょう。

 五臓六腑がおさまっているお腹は、我々人間にとってとっても大事な部位です。
大事な腹部を守るためには、背中が犠牲になるのはやむを得ません。
背中がどうでもいいってわけではないのでしょうけど、背中よりもお腹のほうが大事ですから。なんてったって五臓六腑が詰まっておりますから。
そこから転じて、大事なことのためには、ほかのことが犠牲になってしまうのは仕方ない……といったところでしょうか。お腹も背中も守れるに越したことはないですが、両方を守るのはムリってケースもあるでしょうからね。

 このことわざをセックスライフに活かすには、まず自分にとって大事なこと(お腹)が何なのか、自問自答する必要があります。それがわからんことには、話が先に進まないですからね。
ところが、自分にとって大事なことをわかっていないケースが意外と多い! わかっていないというよりは、きちんと考えればわかるはずなのに、きちんと考えず「なぁなぁ」で行動しているケースが多いように感じます。たとえば合コンにおいて!

貴重な合コンでナイスチンをゲットするために、犠牲にしなきゃいけないこと

 合コンは、我々セックス淑女にとって、ナイスなチンを持つナイスな殿方をゲットするための、貴重な狩りの場です。
20代前半のお嬢さん方にとっては、「貴重」ってほどでもないのでしょうけど、筆者のような三十路熟女の場合は、同年代の結婚により、合コン自体が激減するため、ホントにホントに貴重なのです。その貴重な場において……

1.下ネタを連呼するお笑いキャラに徹し、場を盛り上げる
2.適度にブリッコし、ナイスなチンを持つナイスな殿方をゲットする

 上記2つのミッションがあったとしましょう。さて、お腹(自分にとって大事なこと)はどっちでしょうか? 正解者には、AM編集部より素敵なプレゼントが送られます。宛先は……というのはアメリケンジョークですが、正解は一目瞭然で「2」ですよね。
「2」を優先させるには、「1」を犠牲にするしかないのです。「場を盛り上げる」というミッションは、あえて犠牲にしましょう。

ヨレヨレの黄パンツ女の汚名を被る…信念を貫くためには、多少の犠牲はしょうがない!

 合コンに限らず、例題を挙げていけばキリがないくらいです。

Q合コンで意気投合した男性が、ラブホにチェックインした途端、アナルファックを求めてきた
1.アナルを捧げ、ムードを尊重する
2.断固拒否し、痛みや後遺症の不安を回避する

Qイイ感じだった男性が、肉体関係を持った途端にそっけなくなった
1.「ヤリ逃げ男!」と罵り、気持ちのモヤモヤをスッキリさせる
2.こっちからも距離を置き、いずれ巡ってくるかもしれない再チャンスに賭ける

Q狙っている男性から誘われたが、生憎その日はヨレヨレの黄ばんだパンツだった
1.誘いを断り、ヨレヨレの黄ばんだパンツを穿くオンナであることを隠ぺいする
2.「部屋を真っ暗にすればバレないさ」と開き直って誘いに応じ、彼との距離感を縮める

 キリがないのでこのへんで止めておきますが、全部正解は「2」です。なぜなら、「2」には信念があるから。
信念のためには、アナルファックを断ったことでビミョーなムードになるだの、一発ヤッたあと疎遠になったモヤモヤだの、ヨレヨレ黄ばみパンツ女の汚名を被ることだの、諸々は犠牲にせねばならないのです。

黒歴史に思い悩んでいる人は、
「あの時は背に腹は代えられぬモードだったのだ!」と思いましょう!

 最後に、半年ほど前、筆者の身に起きた「背に腹は代えられぬ事件」で〆させて頂きますね。
その日の筆者は、つい一週間前に濃厚なセックスをしたばかりだったにも関わらず、ものすごく性欲が高まっておりました。それこそ、盛りのついたメスカマキリのような状態だったと記憶してございます。
そんなテンションで一人、夜の盛り場へと繰り出し、小洒落たバーなんぞに入ったものですから、もう大変!

 普通じゃ絶対にありえないようなオッサンと意気投合し、セックスに至ってしまったのです! これぞ、まさに「背に腹は代えられぬ事件」!

Q一週間前に濃厚なセックスをしたばかりにも関わらず、謎の性欲が沸き上がってきた
1.煮えたぎる性欲は封印し、しょーもないオッサンとセックスしたという黒歴史を刻むことを回避する
2.しょーもないオッサンだろうと何だろうとセックスし、煮えたぎる性欲を発散させる

 そのときの筆者は、酒の酔いもあったのでしょうが、「2」をセレクトしてしまいました。冒頭の、「大事な腹部を守るためには、背中が犠牲になるのはやむを得ません。
背中がどうでもいいってわけではないのでしょうけど、背中よりもお腹のほうが大事ですから」に当てはめると、「煮えたぎる性欲を発散させるためには、黒歴史を刻むという犠牲はやむをえません。黒歴史を刻んでも良いってわけではないのですが、黒歴史云々よりも性欲発散のほうが大事ですから」となりますね。

 AM読者さまにおかれましても、黒歴史の一つや二つあるかと存じます。
その黒歴史に延々思い悩むよりも、「あのときの自分は、背に腹は代えられぬモードだったのだ!」と落としどころをつけ、さっさと前に進んでいくことを推奨いたします。

Text/菊池美佳子

ライタープロフィール

菊池美佳子
文筆業・占い師。著書『着けちゃうぞ!大人の保健体育』『テレフォンセックス裏物語』『Sの妹Mの彼女』など

今月の特集

AMのこぼれ話