• sex
  • 2015.06.15

セックス後音信不通の理由は「体の相性が悪い」だった!絶対に知らない方がいい男の本音

セックスのクオリティを高めるためのライフハック、今週のお題は「知らぬが仏」です。ワンナイトセックス後に連絡が途切れても、本当の理由を問うべからず?付き合う前に性の不一致が発覚すると、音信不通に?男の本音に耳が痛いです。

【し】知らぬが仏

菊池美佳子 セックス 犬棒カルタに学ぶセックスライ不 サシ飲み チンコ ロマンチック 盛り上げ 雰囲気 製 貪欲 口説く
by dollen

「あさきゆめみし」ゾーン、いよいよラストの「し」です。
「し・汁男優」でもなく「し・尻小玉」でもなく、「し・知らぬが仏」です。よろしくお付き合いくださいませ。

 いつものように、基本の意味からおさえていきましょう。
事実を知れば腹も立つだろうが、知らなければ仏のように平静でいられる……といったところでしょうか。
元の意味から転じて、事情を知らない人を嘲る際に用いる言葉です。
まずは、「事実を知ったら腹が立つようなこと」って部分から突き詰めていきましょう。

ケース1.肉体関係を持った男性が、実は妻子持ちだった
 これくらいでは、もはや腹も立ちません。いや、本来は腹を立てるべきなんでしょうけどね。
しかし、三十路も後半に差し掛かると(筆者は現在ピッチピチの38歳!)、「あなたの女房から慰謝料請求されたらどうしてくれるのよッ!」と、騒ぎたてる気力も体力もないのです。せいぜい、「あー、はいはい。正式交際と縁遠いオンナあるあるってやつですね」と失笑する程度。

ケース2.濃厚なセックスを実施した相手男性が、実は性感染症に感染していた
 こっちはさすがに腹が立ちます。「知らなければ仏のように平静でいられる」だなんて、のん気なことは言っていられません。
そう考えると、信頼できない相手とのセックスはとてつもなくハイリスク!

 それにしても、「信頼できない相手」の定義付けってすっごく難しい!
出会ったその日にベッドインした男性が信頼おけないとも限らないし、逆に「ラブラブの本命彼氏が、実は浮気をしていて、毛ジラミをもらってきた。意外と信頼できないな、コイツ」ってケースもあります。

 見極めのポイントは、性感染症に対する意識レベル!
ハプニングバーやフーゾクの話題を出して、相手がどういう反応をするか確かめましょう。
「病気が怖いよね」という言葉が返ってくれば、彼は意識の高いセックス紳士です。「海外出張行ったときに、同僚に連れられて~」などと武勇伝のように語る意識の低いバカチンには、くれぐれもご用心くださいませ。

ケース3.実はセックスの相性がイマイチと思われていた
 これは、腹が立つというよりも、まぁ残念ですよね。実例を挙げましょう。
去年の秋に、友達に紹介された男性と、二人きりで飲みに行きました。お互いに酒好きということもあり、場は大いに盛り上がり、「今後もちょくちょく飲もう!」という話になりました。そして飲み屋を出た我々は、自然な流れでラブホテルへ向かい、セックスをしました。

 その後、彼からの連絡は一切ないです。言うまでもなく、たかだか1回寝たくらいでカノジョづらする等の行為は一切行なっておりません。
にも関わらず、彼から誘ってくることがないのは、セックスの相性がイマイチとジャッジされたのかもしれませんね。

一夜を共にした後に連絡が取れなくなっても、本当の理由は探るべからず!

 この話を男友達にすると、みな一様にウンウンと首を縦に振ります。
性格的相性がバッチグーな女性でも、肉体的相性が合わない場合は、初回で見切りをつけるとのこと。
これが、恋心が先にあれば、それほどカンタンに見切ったりしないのでしょうが、このケースのように「まだ恋心って段階じゃなく、とりあえずデートしてみる段階」だと、男性はサクッと頭を切り替えます。マジで。

 女性側にとっては、ヤリ逃げされた感覚かもしれません。でもね、そうではないケースもあるのです。
「俺だって、ホントはキミとの関係性を前向きに検討したかったぜ。性格的相性はバッチグーだったし。でもさ、いかんせんセックスの相性が合わなかったんだよ……なんかゴメン」が、男性側の本音だったりするのです。

 一夜を共にした男性に、その後LINEを送ってもそっけない態度だったりすると、多くの女性は「本当の理由」を知りたがります。
でもね、「知らぬが仏」のほうが良かったりもするのです。だってイヤでしょ、「キミのコーマンがユルユルだったから」なんて言われたら、立ち直れないですよ。

 せっかく縁あって肉体関係を持ったのだから、次に繋げたいと思うのが女心!
しかし、相性の不一致は、それこそ「ご縁がなかった」としか言いようがないです。サクッと頭を切り替え、次なるご縁に期待しましょう。

Text/菊池美佳子

ライタープロフィール

菊池美佳子
文筆業・占い師。著書『着けちゃうぞ!大人の保健体育』『テレフォンセックス裏物語』『Sの妹Mの彼女』など

今月の特集

AMのこぼれ話