• sex
  • 2015.01.26

セックス中も「楽あれば苦あり」!快楽の後に苦しみが待つプレイにはNOを

「アナル攻め」や「生ハメ」など、セックスシーンで無理を要求されたらどう対処すべき?セックスのクオリティを高めるためのライフハックをぶ連載。今週のお題は「楽あれば苦あり」です

 前回の<ベッド上でショックが重なるWの悲劇!チン臭男子は不器用セックスをしがち>もお楽しみください。

 1月最終週です。ぼちぼちお正月気分も抜けてきた頃かと存じます。
新年会と称した宴会シーズンにピリオドが打たれ、この先は新規の出会いを模索するよりも、これまでの宴会シーズンで獲得してきた殿方とどう楽しんでいくかがテーマとなるでしょう。
そして、しばらくするとバレンタインデーが巡ってくることを考えると、世の中のイベント事って本当にうまく構成されているなぁと感心させられます。

 そんなこんなで、ぼちぼち今週のお題に入りましょう。「楽あれば苦あり」です。


【ら】楽あれば苦あり


菊池美佳子 セックス 犬棒カルタに学ぶセックスライフハック 生ハメ アナル 楽あれば苦あり コンドーム
by benoitchampagnephoto

 まずは例の如く、基本の意味から。
「今は楽しいことばかりでも、そのうち苦しいと思うときが来る」「人生とは苦楽相伴うものなのだ」といったところでしょうか。

「楽あれば苦あり」と聞いて、おそらく大半の人は、TBSテレビが生んだ名作時代劇『水戸黄門』の主題歌を連想するでしょう。「♪じーんせい、楽ありゃー苦―もあーるーさー♪」です。

 黄門といえば、やはりアナルの話題を出さないわけにはいかないでしょう。アナルプレイほど、「楽あれば苦あり」のことわざにマッチする行為はないかと思われます。

 アナルは、性感帯の一つです。よって、入り口を撫でられたりするぶんには、それなりの快感が得られるのは当然のこと。衛生面さえクリアできれば、舌による刺激も実に心地良いものです。
ここまでは「楽」の部分。この後に「苦」がやってきます。

肉体・精神的「苦」を味わうアナルプレイ


 入り口を撫でるだけかと思いきや、女性側が緊張を緩めた瞬間、待ってました!と言わんばかりに指を挿れてくる男性もいるので困ったものです。

 皆さんは、アナルに指を突っ込まれた経験はお有りでしょうか? 一度でもご経験があれば共感頂けるかと思いますが、筆舌に尽くし難いほどの違和感なのです! あの感覚こそ、まさに「苦」。
肉体的な違和感だけでなく、「万が一、相手の指に茶色いおみやげを付着させてしまったらどうしよう……」という精神的な「苦」の影響もハンパないです

 幸いにも筆者は指以上の経験はないのですが、ペニスまでも挿入された友人に話を聞いたところ、「半年間、放屁が『すかし』状態だった」とのこと。たった1回のアナルセックスで、半年間も放屁に不具合が生じるとは、とんでもない「苦」です。
入り口を撫でられているうちは「楽」かもしれないが、指やらペニスやら挿入されると「苦」が巡ってきます。そう考えると、どんなに愛しい男性からのリクエストだとしても、アナルプレイは回避すべきでしょう。

「楽あれば苦あり」を痛感するのは、アナルプレイだけに非ず、コンドーム非装着でのセックスも該当します。いわゆる、「生ハメ」ってやつですね。


生ハメを堪能できるのは男だけ


 生ハメは、コンドーム装着の手間を省けるので、前戯から挿入への流れが非常にスムーズです。また、「生ハメ、わーい!」とフルチンで駆け回る相手男性の姿を見て、なんとも微笑ましい気分になる女性もいるでしょう。
しかし! 「楽」の部分はここまでです。根元まで深々と挿入された途端、「苦」ゾーンへと突入します。

「前回の生理はいつだったかのぅ?」「ガマン汁で妊娠することもあるって聞いたことがあるぞ」「こやつ、おかしな病に感染していないだろうな?」など、様々な不安が一気に押し寄せ、快感どころではなくなるのです。これぞ、「苦」!
さらに! 自分はちっとも快感に集中できていないというのに、生ハメの快感を堪能しまくっている男の顔を見ていると、段々腹が立ってきます。

 しかし、腹を立てている場合ではなく、「出す時は外に出してね」と、念押しスピーチもしなければなりません。その念押しスピーチに対して、たとえ冗談でも、「えー、どうしようかなぁ」「気持ち良すぎて出ちゃいそうだよ」などと言われると、腹立たしさは頂点に達するでしょう。

「苦」は、まだまだ続きます。次の生理が始まるまで、気分はさながら判決を待つ被告人のよう! 一時の「楽」に身を任せた我が身を、ひたすら後悔する数週間と向き合わねばなりません。そう考えると、やはり生ハメは断固阻止すべきなのです。

『水戸黄門』に話を戻すと、ちょうど二番の歌詞に「♪じーんせい、勇気がー必要だー♪」とあります。
アナルプレイ回避や生ハメ回避にも勇気を持って、ノーといえる女性になりましょう。

Text/菊池美佳子

関連キーワード

ライタープロフィール

菊池美佳子
文筆業・占い師。著書『着けちゃうぞ!大人の保健体育』『テレフォンセックス裏物語』『Sの妹Mの彼女』など

今月の特集

AMのこぼれ話

アンケート

性の意識調査実施中!

AMではより楽しく役に立つサイトを目指すため、読者アンケートを実施しております。 本アンケートにご協力お願いします。

アンケートはこちら