• sex
  • 2014.11.17

アラサーはBBAじゃない!若者のキスフレ文化にはクソ喰らえ精神でいこう

セックス淑女を目指すべく、クオリティを高めるためのセックスライフハック(=「犬棒かるた」)を学んでいきましょう! 今週のお題は「ちりぬるを」ゾーンのラスト、「を」です。

 前回の<輝くクリには輝くカリがぴったり!オナニーで磨かれる女の色気と男のレベル>もお楽しみください。

 今週はボジョレー・ヌヴォーの解禁がありますね。
「私、ワインには興味ないし……」なんて言っちゃダメよ~ダメダメ! ボジョレー解禁は、クリスマスを共に過ごす殿方を捕獲する恰好の好機です。ワインに興味があろうとなかろうと、今すぐボジョレー解禁パーティーに申し込みましょう!

「そのもの自体に興味がなくても、積極的に顔を出す」って、恋愛チャンスやセックスチャンスを得るには必要不可欠の行為です。たとえば筆者は、酒は浴びるほど飲むのですが、意外にも煙草は一切吸いません。

 しかし! 出会いのチャンスをゲットすべく、会社勤めをしていた頃は、缶コーヒー片手に喫煙所をウロついたものです。煙草は吸わずとも、オトコのチ○ポは吸いたいですからね。「副流煙なんぞ気にしてたまるか!」です。

すっかり前置きが長くなりましたが、今週のお題は「ちりぬるを」ゾーンのラスト、「を」です。「老いては子に従え」ということわざに関してお勉強していきましょう。よろしくお付き合いくださいませ。


【を】老いては子に従え


菊池美佳子 セックス 犬棒カルタに学ぶセックスライフハック BBA キスフレ ソフレ 若者 ボジョレー 恋愛
by ...Lea...

 まずは基本の意味から。「人間は、齢を重ねると、若者の新しい思考や行動を理解しづらくなるものですが、頑固なこだわりは捨てて、子どものやり方に従いましょう」といったところでしょうか。ふむ、一理ありますな。
ところで、「老いては」って、何歳からが該当するのでしょうか?

 近年の日本社会は、寿命は延びてきているのに、「BBA扱いされる年齢」は、どんどん下がってきているように見受けられます。そもそも、「BBA」って造語が生まれている自体、末期症状かと。

 ご存知ないかたのために解説しますと、「BBA」とは、「ババア」のことです。一部には、「ボインボイン姉貴」という素敵な解釈も存在するようですが、残念ながら大概は「ババア」の意味で使われています。

 人気アイドルグループでも、20代半ばに突入した途端、一部の心ない人々が「BBA、引退しろ!」と囃し立てます。20代半ばでBBA扱い……恐ろしい世の中です! 
だったら37歳の筆者はどうなるのでしょうか? ミイラでしょうか? ゾンビでしょうか? 屍でしょうか?
Around30世代のお嬢さん方だって、ミイラとまでいかずとも、棺桶に片足突っ込んでいるくらいってことになっちゃいますよね。納得できかねます!

「ソフレ」「キスフレ」という若者文化


 ここまで書いてふと気付いたのですが、「老いては子に従え」式の考え方をすると、「うるせえBBAめ! 子に従えよ!  『20代半ば以降はBBA』が若者の新しい文化なんだよ!」ってことになるのでしょうか?

 では、いったんそれを受け入れましょう。「はいはい、私は老いた身ですよ」というスタンスで、現代の若者文化を見つめ直したところ、筆者の脳裏には「ソフレ」「キスフレ」という2つの言葉が浮かんできました。

 ソフレ(添い寝フレンド)キスフレ(キスフレンド)も、ひと昔前には存在しなかった言葉です。まさに、若者文化が生みだした、新しい男女のカタチといえるでしょう。

 チチにもチンにも一切触れず、チンもチツを舐め回すこともせず、ましてやチンをチツに挿れることもせず、ただ添い寝するだけのガキンチョのような関係性……筆者には無理です。AM読者の皆様とて無理なはず!
そりゃ、お互いに飲み過ぎて、そのままバタンキューの夜もありますよ。でも、そういう時は必ず朝やります。

 そもそも、添い寝されるくらいだったら、一人で寝たほうが、よっぽど熟睡できます。
添い寝によって安眠がさまたげられると、翌日の仕事にも影響が出て、能率が下がります。そういった現象が日本全国あちこちで起こっているだなんて恐ろしい! 日本経済低迷の原因はソフレにあるのかもしれませんぞ!

 かたやキスフレは、チチにもチンにも一切触れず、チンもチツを舐め回すこともせず、ましてやチンをチツに挿れることもせず、ただキスするだけの関係性を指します。
ハンバーガーを食べるとポテトも食べたくなるように、ビールを飲むと枝豆が食べたくなるように、キスをするとセックスもしたくなると思うのですが……?

 セックスするわけでもない相手とのキスが浸透すると、ハンバーガーショップでは、「注文はハンバーガーのみ。サイドメニューもドリンクも不要です」、居酒屋では、「ビールのみ。お通しもツマミも不要です」など、あらゆる物事に対して「これ以上は欲しがらない」風潮が高まります。
ハンバーガー屋も居酒屋も売り上げが伸びず、景気はどんどん悪くなるでしょう。日本経済低迷の原因はキスフレにあるのかもしれませんぞ!

ソフレだのキスフレだのクソ喰らえ!


 以上を踏まえると、「まだまだ若いもんには任せられん!」という結論に達します。
そもそも、20代半ばもAround30も37歳も、BBAではないのです。先にも述べたとおり、現代は人間の寿命が延びてきています。寿命は延びていますが、学業・就職・結婚など人生で経験するステップは昔とほぼ同じです。

 つまり、昔の人に比べて現代人は、ゆっくりと歳を重ねていることになります。最近では、「実年齢に0.7をかけた年齢こそが、現代人の実感年齢である」という考え方もあるくらいです。

 25歳に0.7かけると17.5歳、30歳は21歳、37歳は25.9歳です。
皆さん、BBAではないのです。まだまだ老いていないのですから、老いるまでは子に従ってたまるか! ソフレだのキスフレだのクソ喰らえじゃ! くらいのスタンスで臨みましょう。

Text/菊池美佳子

ライタープロフィール

菊池美佳子
文筆業・占い師。著書『着けちゃうぞ!大人の保健体育』『テレフォンセックス裏物語』『Sの妹Mの彼女』など

今月の特集

AMのこぼれ話

アンケート

性の意識調査実施中!

AMではより楽しく役に立つサイトを目指すため、読者アンケートを実施しております。 本アンケートにご協力お願いします。

アンケートはこちら