• sex
  • 2014.11.10

輝くクリには輝くカリがぴったり!オナニーで磨かれる女の色気と男のレベル


【る】瑠璃も玻璃も照らせば光る


菊池美佳子 セックス 犬棒カルタに学ぶセックスライフハック フェラ オナニー
by mislav-m

 今週のことわざは、初めて聞く人が多いかもしれません。筆者も、勉強不足でお恥ずかしいのですが、今回初めて知りました。「瑠璃(るり)も玻璃(はり)も照らせば光る」
「犬も歩けば棒に当たる」とか、「花より団子」とは明らかに違うノリですよね。ですが本文は、いつもと同じノリです。よろしくお付き合いくださいませ。

 まずは、基本の意味からおさえていきましょう。おっと、その前に。「瑠璃(るり)」とか「玻璃(はり)」とか何? ってカンジですよね。
カタカナに直すと頷く人も多いはず、「瑠璃(るり)」とはラピスラズリのことです。濃い青色の石ですね。そして「玻璃(はり)」は水晶のこと。両方とも、我々女性が大好きなパワーストーンとして有名ですね。
余談になりますが、ラピスラズリは強運を招き、水晶は浄化の力を持つと言われています。

 単語の意味が把握できたところで、ことわざとしての意味をご紹介します。
瑠璃(るり)も玻璃(はり)も、光を照らすことによって美しく輝くように、優れた素質を持つ人物は、活躍する場を与えられることで、真価を発揮しますよ……という意味です。美しいことわざですね。

 AM流にアレンジすると「カリもクリも照らせば光る」となります。
カリやクリの説明は不要ですね。と思ったのですが、先日女友達と談笑している際に、筆者が発した「スカルファック」という言葉の意味が通じず、「嗚呼、自分が当たり前のように使っている言葉が、他者に伝わるとは限らないのだなぁ」と反省しましたので、ここではきっちり解説させて頂きましょう!

 カリとは、ペニス先端のエラが張った部分のことです。別名・亀頭冠(きとうかん)。「冠」という響きがピッタリな、とっても素敵な部位です。
そしてクリとは、ヴァギナ上部に位置する性感帯・クリトリスを指します。これまた、とっても素敵な部位です。

 素敵な部位ですが、光で照らさなければ宝の持ち腐れとなります。カリもクリも、優れた素質を持っているのに、活躍する場がなければ輝くことができないのです。
カリやクリが活躍する場といったら、手近なところでは、なんといってもオナニー! オナニーをして、クリを輝かせましょう。

日常化したオナニーで妖艶さを


 オナニーに耽ることで、「セックスもしたい!」という欲望が必ず湧いてきます。
古いエロビデオ等を観ていると、「オナニーで満足しているから、チ○ポは要らないんだろう?」などのセリフが出てきますが、オナニーとセックスは完全な別物。オナニーをすることで、セックス欲が湧くという相乗効果が得られます。

 ビールと同じです。「家で缶ビール飲んでいるから、生ビールは要らないんだろう?」なんてことはありえませんよね。缶ビールも美味しいけれど、たまには飲食店へ赴いて生ビールを飲みたいという欲求が湧きます。

 また、オナニーに慣れ親しむことは、セックス時のあなたを妖艶に魅せることに繋がるのですぞ。
AM読者の皆様なら一度や二度経験があるはず、セックスシーンで「最近いつオナニーした?」と問われたことが!
これから愛を確かめ合おうって時に野暮な質問しやがってとチンチン蹴飛ばしたくなりますが、AM読者の皆様なら、オトコとはそういう生き物であることは百も承知のはず!

 さて、オナニー近況について質問された場合、オナニーがご無沙汰だと、「はて……いつだったかのぅ」と、すっとんきょうな表情になるでしょう。
しかし、オナニーが日常化していれば、昨晩だとか一昨日オナッた情景が即座に浮かび、それが表情や雰囲気として醸し出されます。

 ばか正直に、「昨日の22:00に風呂場にて」などと答えなくとも、「うふふ、いつだったかなぁ」とぼかすだけでも、男性目線には充分色っぽく写るはず。
応用バージョンとして、「今朝しようかなって思ったんだけど、○○君と会う約束していたからガマンした」などの言い方もアリでしょう。


非・オナニストアピール男子の存在


 そうそう、クリの話ばかりで、カリのことを忘れておりました。ほとんどの男性は、定期的なオナニーでカリを輝かせているでしょうが、ごく稀にあまのじゃくが存在します。
AM読者の皆様なら遭遇した経験があるはずです、合コンや飲み会の下ネタトークで、「俺はオナニーしない!」と言い張る非・オナニストアピール男子!

 女性陣が、「でも、男の人は皆するんでしょ?」とツッコんでも、頑なに首を縦に振ろうとしない、謎の自己主張!「でもでも、男の人って溜まるから抜かなきゃいけないんだよね?」など、かなり核心部分に迫っても、「あー、一般的にはそう言われているけど、俺はしないね」の一点張り!

 彼らの主張が正しく、実際にオナニーしていないとしても、なんだかとってもつまらない人物に感じるのは筆者だけではないはず。
オナニーの必要がないほど、毎晩のように美女を取っ替え引っ替えハメ倒しているのかもしれませんが、だからと言ってオナニーをしない男性って、視野が狭いように感じます。「俺が飲むのは生ビールのみ! 缶ビールは1滴たりとも飲まん!」って思考は楽しくないですよね(家飲みやホームパーティーに誘えないじゃん)。

   

輝くクリには輝くカリがピッタリ


 以上を踏まえると、オナニーでカリを輝かせている男性のほうが、魅力的な人物といえるでしょう。
「俺はガード下のヤキトリ屋なんぞ行かん! 俺が行くのはザギンの高級フレンチのみ!」とか、「俺は国内旅行なんぞ行かん! 俺が行くのは海外旅行のみ!」なんて男性との交際は、いずれ飽きが来るのと同じです。

 輝くクリには輝くカリが似合います。
だからと言って、合コンで「オナニーしますか?」とは質問しづらいのが難しいところですが、せめて「俺はオナニーしない!」と、オナニーしないことがカッコイイと勘違いしているような男性には引っかからないようご用心くださいませ。

Text/菊池美佳子

ライタープロフィール

菊池美佳子
文筆業・占い師。著書『着けちゃうぞ!大人の保健体育』『テレフォンセックス裏物語』『Sの妹Mの彼女』など

今月の特集

AMのこぼれ話

アンケート

性の意識調査実施中!

AMではより楽しく役に立つサイトを目指すため、読者アンケートを実施しております。 本アンケートにご協力お願いします。

アンケートはこちら