• sex
  • 2014.09.15

すぐセックスしたがるチンチン代謝のいい男を探せ!「花よりチンコ」の真意


【は】花より団子


菊池美佳子 犬棒かるた セックス ライフハック セックス淑女 犬も歩けば棒に当たる ロストヴァージン
by Miles to Go

 今回のお題は「花より団子」です。団子といえば月見団子! 9月はお月見の季節ですね。
かねがね思うのですが、10月のハロウィンパーティーが市民権を得たように、9月もお月見パーティーが市民権を得れば、もっと男女が出会う機会が増え、日本の恋愛・セックスが活性化するのではないかと。
月は夜に出るものなので、お月見パーティーを催すとしたら当然夜! 夜のほうがオトコとオンナは盛り上がります。

 さらに、月といえばウサギ! 「ウサギは天敵が多いから、生き残りのために年中発情期らしいぜ、ヒヒヒ」と、エロ雑学を武器に女性をくどく男性の急増が期待できます。
「ってことは、バニーガールも発情しているって意味なのかしら、キャッ」と、ノリノリで応じましょう。

 そうそう、お月見といえばススキというアイテムもありましたね。ススキでお互いをくすぐり合っているうちに、ベッドの中で乳繰り合いたくなるでしょう。
以上を踏まえ、筆者はお月見パーティーの浸透を切に願うのであります。各メディア・マスコミ関係の皆様、お月見パーティーを流行らせてください。夜露死苦! 

 団子の話がすっかり長くなってしまいましたが、今日語りたいのはダンゴではなくチンコです。
そう、「花より団子」ではなく、「花よりチンコ」なのです。チンコについて語る前に、「花より団子」の意味からおさえていきましょう。

     

「花よりチンコ」とは?


「花より団子」とは、外観よりも実質を重んじる」という意味です。
確かに、外観を全く無視することはできません。外観が大事であることは、筆者も重々承知しております。しかーし!

   現代男性たちは、「ただしイケメンに限る」という言葉にすっかりビビッているのです。
「ただしイケメンに限る」は、某インターネット掲示板発祥の定型文(!?)らしいのですが、それこそすっかり市民権を得ていますよね。そのため男性たちは、ことあるごとに「どうせオンナは、『ただしイケメンに限る』なんだろ?」と拗ねちゃっているのです。例文を挙げると、

 女「私は、フェラチオの最中に放屁する男性でも全然アリって思っているわ」
 男「『ただしイケメンに限る』だろ?」

 とか、

 女「私は、白ブリーフに油性マジックで名前を書いている男性でも全然アリって思っているわ」
 男「『ただしイケメンに限る』だろ?」

 など。ね、可哀想でしょ? キュンキュンきちゃうでしょ? 
外観(見た目)を重んじるのはカンベンしてあげましょうよ! 

 見た目(花)にこだわりすぎないぶん、チンコ(団子)にこだわりましょう。
といっても、「マツタケのように凛々しい、真珠入りのビューティフルチンコ」という意味ではないですよ。かといって、「AV男優のようにプロフェッショナルなテクニカルチンコ」という意味でもないです。
筆者が推奨するのは、新陳代謝が活発なチンコです。チンチン代謝ってやつですな。

 チンチン代謝の話をする前に、新陳代謝の意味をおさえておきましょう。
新陳代謝とは、「古いものが排出され、新しいものに入れ替えられる生命活動」のことです。チンチン代謝が良いチンコは、1回のセックスで得た「あー、オマンコ気持ち良かった」という快感が、すぐに古い感情として排出され、新しく「嗚呼、またオマンコが恋しくなってきたぞ」という感情に入れ替えられます。そのため、すぐにあなたに会いたくなるのです。

 逆に、チンチン代謝の悪いチンコは、1回のセックスで得た「あー、オマンコ気持ち良かった」という感情がなかなか排出されません。「あー、オマンコ気持ち良かったからセックスは当分いいや」となり、「早く会いたい」という新しい感情が湧きづらいのです。
恋愛中の女性から、「彼氏が(浮気しているわけでもないのに)たまにしか会ってくれない」というお悩みをよく聞きますが、彼女たちの彼氏はおそらく、チンチン代謝が悪いチンコなのでしょう。

チンチン代謝が良いチンコをもつ男の特徴


 チンチン代謝が良いチンコを持つ男性は、早く会って次のセックスをしたいがために、色々頑張ってくれるでしょう。熱心にLINEしたり、デートプランを工夫したり、愛の言葉を囁いたり……。

「セックス目当てで頑張られても嬉しくないわい!」と思うかもしれませんが、ノンノンノン!
  人間の感情は複雑なようでいてけっこう単純です。次のセックスのために行なっている諸々の頑張りを、「俺は、このコが好きだからこんなにも頑張っちゃっているのだ」と勘違いするようになります。その勘違いは、やがて真実の愛情となるのです。

「花より団子」の真意、ご納得頂けましたでしょうか?
自分のために色々頑張ってくれる彼氏をゲットしたいなら、性欲旺盛な男性を選びましょう。

Text/菊池美佳子

ライタープロフィール

菊池美佳子
文筆業・占い師。著書『着けちゃうぞ!大人の保健体育』『テレフォンセックス裏物語』『Sの妹Mの彼女』など

今月の特集

AMのこぼれ話

アンケート

性の意識調査実施中!

AMではより楽しく役に立つサイトを目指すため、読者アンケートを実施しております。 本アンケートにご協力お願いします。

アンケートはこちら