• sex
  • 2015.05.03

渋谷の隠れ家バイブバー♪女子の夢がつまった350本のバイブがお出迎え!

今回は、最新ラブグッズの市場調査のために、渋谷にある大人の女性のための隠れ家バイブバー・ワイルドワンに突撃取材!350本のバイブ、最新のラブグッズなど、AM読者の方はぜひ一度は行ってもらいたいです!

第37回目 日本未発売のバイブもざくざく!
最新ラブグッズに見て触れたいならGWはバイブバーへ!

OLIVIA 21世紀ラブグッズの旅 ラブグッズ オナニー ひとりエッチ
「The Vibe Bar Wildone」


 あなたのラブライフを充実させるラブグッズを女性目線でリサーチしていく「21世紀ラブグッズの旅」
今回は、最新ラブグッズの市場調査のために都内のラブグッズスポットに繰り出してきました!

 向かった先は、「The Vibe Bar Wildone」
アダルトグッズメーカー「ワイルドワン」さんが運営するバイブバーです。

 AM編集部も過去に訪問しているラブグッズ業界では有名なバーなんです。

男子禁制!魅惑のスポット・バイブバーに潜入レポート(1)
実際にバイブカウンセリングを体験!(2)

 バイブバーと言えば、先日、仕事でお会いしたフランス人男性から「OLIVIA、バイブバーって知ってる?」と聞かれました。「もちろん。行ったことあるよ」と答えると、「じゃあ、オリエント工業(リアルラブドールの老舗メーカー)のショールームは行ったことある?」「あるよ」とひとしきり会話した後、「さすが日本の性事情はすべて把握しているね」とお褒めのお言葉(?)をいただきました。
日本のラブグッズカルチャーは、海外からの注目度も高いようです。

 バイブバーは、「女性のためのリラクゼーションスペース」というコンセプトで運営されており、「女性のため」と銘打っているように、男性は、女性同伴でないと入店できません。

 さあ、それでは店内に入ってみましょう。
入口のインターフォンを鳴らし、女性スタッフに人数を伝えるとエントランスにお迎えに来てくれます。手提げ袋に靴を入れて、靴を脱いで店内に案内されます。

350本の色とりどりのバイブがお出迎え

OLIVIA 21世紀ラブグッズの旅 ラブグッズ オナニー ひとりエッチ
「The Vibe Bar Wildone」


 私が訪問した時は、ちょうど客様の波がひと段落したタイミングだったので、私と友人で贅沢な貸切状態。
店内は、照明が落とされ妖艶なムード。女性器をモチーフにしたインテリアや家具が配置され、まるで秘宝館のようです。

 まず入って圧巻されたのは、バーカウンターならぬバイブカウンターに並ぶ350本の色とりどりのバイブ。
昭和の香りを残したTHE・ジャパニーズバイブから最先端のインポートおしゃれバイブまでバラエティも豊富。

 カウンターの席に腰かけ、前払い制なので料金を支払い、まずは乾杯です。
気になる料金は、90分3,000円で2ドリンク付き(2015年4月に料金改定したそうです)。
おつまみは、500円~と女性が気軽に立ち寄れる金額設定なのもありがたいですね。

最新のラブグッズを紹介してもらいました!

 さっそく、最新ラブグッズのリサーチ開始です。
気さくで話しかけやすい女性スタッフに「過去1年以内に発売された新商品を教えて欲しいんです」とお伺いしました。
「まだ飲んだことのないお酒を試してみたいわ」というテンションで、バイブ情報を聞けるのがカジュアルで嬉しい。

 まず1本目に紹介されたのは、こちら。

OLIVIA 21世紀ラブグッズの旅 ラブグッズ オナニー ひとりエッチ
「モモ・ブリュレ」


 私が手にしているのは、バイブコレクターMOMOCOさんが開発したバイブ「モモ・ブリュレ」

・プニプニ素材
・角度が変えられるベンディング機能
・持ち手の振動が少ない
など、女性目線で開発されたMOMOCOさん渾身の一品。

 実は、「モモ・ブリュレ」は、バーに行く前からチェックしており、現品を見て触ってみたかったのです。

 女性向けのおしゃれなラグジュアリーバイブは、結構値が張るものが多いので、こうやって買う前に大きさや動きを確認できるのは、嬉しいですね。
ラグジュアリーバイブを清水買いしようとしている女性達は、バイブバーで下調べするべき!

 こちらは、フランス生まれの高級バイブメーカー「L'amourose」シリーズ


 ヒーターが内臓されているバイブレーターや人間工学的に扱いやすさを考えて設計されたローターなど、デザイン性だけでなく気持ちよさも追求した高級ラインのアイテム。

 こちらは、日本未発売のブランド「VIBE ASE」。

OLIVIA 21世紀ラブグッズの旅 ラブグッズ オナニー ひとりエッチ
「VIBE ASE」


 ウェアラブル(装着型)スマートバイブレーターです。
この商品の画期的なところは、官能小説と連動してバイブすること!
男性用のオナホールでAVと連動するものがありますが、女性用のバイブレーターでは初の試みではないでしょうか?
クラウドファンディングでスタートアップの資金調達をしていたことも話題になっていたようですね。

 官能小説を読む声優とストーリーがいくつかあるので、どんな人でも入り込んで楽しめると思います。日本での発売はまだ準備中だそうですが、発売が待ち遠しい。

 色々と最新情報を仕入れることができ、とても満足できました。実際に使用してみてのレビューは、追って書いていきますね。
ゴールデンウィーク、エロティックな刺激が欲しい女性には、おすすめのスポットです。
おひとり様でもカップルでもどちらでも楽しめるはず。

 女性のためのバイブバー。ぜひ、足を運んでみてはいかがでしょうか!

「21世紀ラブグッズの旅」は毎週日曜日更新です。
お楽しみに♪

THE VIBE BAR WILD ONE/ザ・バイブバー・ワイルドワン
住所:東京都渋谷区道玄坂2-7-4 清水ビル3F
定休日:日曜・祝祭日
営業時間:17:00~24:00

Text/OLIVIA

ライタープロフィール

OLIVIA(オリビア)
1980年生まれ。ラブライフアドバイザー。

今月の特集

AMのこぼれ話