• sex
  • 2015.04.26

ドキドキと快感の連続!目隠しをして彼を攻めまくる「逆・目隠しプレイ」新感覚セックスで休日を楽しんで♪

今回は「目隠しプレイがマンネリしてしまった」人にオススメなグッズをご紹介します!新感覚でおしゃれな「フェイススレース」はコスプレにも最適。「逆・目隠しプレイ」でその実力を発揮させよう!

第36回目 おしゃれで新感覚の目隠しプレイ!フェイスレースで攻め上手なオンナになる!

OLIVIA ラブグッズ 目隠しプレイ フェイスレース 視覚 セックス 受け身 攻め
by MadEmoiselle Sugar

 あなたのラブライフを充実させるラブグッズを女性目線でリサーチしていく「21世紀ラブグッズの旅」
今回ご紹介するのは、マンネリムードを打破してくれる便利アイテム「Face Lace(フェイスレース)」です。

 商品の紹介に入る前に、今回のテーマでもある「目隠しプレイ」について見直してみましょう。
SMプレイの代表格と言えば「目隠しプレイ」ですが、「目隠しされた女性を男性が攻める」というイメージが強いのではないでしょうか?
そのシチュエーションは、男女の性メカニズムの点からみると理にかなっています。

 女性は、より深く感じたい時には目をつぶりますよね。
視覚を遮断することで、皮膚感覚に集中することができ、自分の内側にフォーカスしていくことでより深い快感を味わうことができるんです。
このうえなく美味しいものを食べた時に、箸をおいて目をつぶり悦に入りたくなるあの感覚もその一つでしょう。

 一方男性は、視覚的刺激が起爆剤となり興奮が増していくタイプが多いので、目隠しした女性を自分が愛撫して官能する姿を目で楽しみたい。
そこには、「女性をヒイヒイ言わせている自分」を見出すことが出来るので自己顕示欲も満たせます。
「目隠しプレイ」は、男女それぞれのセックス観にマッチしているのです。

 しかし、長くお付き合いしているカップルにとっては、「目隠しプレイレベルなら、もう試したことある」って感じですよね。

 そこでOLIVIAが新たにご提案したいのが、目隠しした人が攻める「逆・目隠しプレイ」!

玄人感がグンとアップ!オシャレに楽しめる目隠しプレイ


「攻める人が目隠ししたら見えないんじゃないの?」と思いますよね。
そこで登場するのが、今からご紹介する「Face Lace(フェイスレース)」です。

 フェイスレースは、その名前の通りに「顔に装着するレース」。水などを使わず、貼るだけで手軽にオシャレ度がアップするメイクアップシールです。

 VOGUE、Dazed and Confused等の雑誌やショーで活躍するイギリスのメイクアップアーティスト Phyllis Cohen(フィリス・コエン)によるオリジナルデザインのメイクアップアイテムです。
装着してみるとこんな感じです。

OLIVIA ラブグッズ 目隠しプレイ フェイスレース 視覚 セックス 受け身 攻め

 フェイスレース1枚装着しただけで玄人感がグンと高くなります。
目隠し部分がレースになっているので、視界は遮られません。
全裸に真っ赤な口紅とフェイスレースの組み合わせで誰でも簡単におしゃれフェティッシュな雰囲気が醸し出せます。

 昔から仮面をつけると別人格になるという表現があるように、フェイスレースをつけるといつもは受け身な女性でもベッドの上で大胆に立ち振る舞える勇気が湧いてくるんです。変身願望というのは、人間の根源的な欲求なのかも。
衣装と合わせて全身コーディネートすれば、ハロウィンやパーティーシーンでも目立ちます。

 オシャレに、セックスに重宝するフェイスレース、おすすめです。

OLIVIA ラブグッズ 目隠しプレイ フェイスレース 視覚 セックス 受け身 攻め

 セックス・コミュニケーションを円滑にするベッドトークをご紹介しておきましょう。
女性から積極的に攻めたい時には「今日は、私が攻め担当ね!」「今日は、私ががんばる日」と彼に宣言しておけば、彼が受け身に徹してくれるので、攻めやすくなります。

 逆に何も言わずに攻めようとしても、受け身に徹し慣れていない男性が「もういいから。早く触って。舐めて」といつものパターンに戻されてしまいます。
「今日がんばる宣言」があるとスムーズに「逆・目隠しプレイ」を楽しめます。
ぜひ、試してみてくださいね。

 今回、ご紹介したフェイスレースは、東京・原宿にあるフェティッシュ・ブティック「For Your Pleasure」で販売しています。

「21世紀ラブグッズの旅」は毎週日曜日更新です。 お楽しみに♪

Text/OLIVIA

ライタープロフィール

OLIVIA(オリビア)
1980年生まれ。ラブライフアドバイザー。

今月の特集

AMのこぼれ話