• sex
  • 2015.03.13

エロい妄想で脳から濡れる!セルフ前戯でクリトリスをなでた後はバイブを入れて官能の世界に

前回に引き続き、ラグジュアリーバイブを嗜む作法~官能編~をお届けします!バイブを使うと痛くなったり、楽しめないと言う人はぜひ脳から濡れるセックスファンタジーやセルフ前戯を試してみてくださいね!

第30回目 ラグジュアリーバイブを嗜む作法~官能編~

OLIVIA 21世紀ラブグッズの旅 ラブグッズ オナニー ひとりエッチ
chadawg24


 あなたのラブライフを充実させるラブグッズを女性目線でリサーチしていく「21世紀ラブグッズの旅」

 今回は、前回にひきつづき、商品価格10,000円超えの高級バイブ、通称「ラグジュアリーバイブ」の魅力を余すことなく堪能する作法の官能編をお届けしたいと思います。

STEP1 潤いを高めるベッドメイキング
STEP2 ラグジュアリーバイブの充電
STEP3 コンドームと潤滑剤をスタンバイ

 ここまで準備が整いましたね?

STEP4 お好みのファンタジーで脳から濡れる

 男性が言うところのマスターベーションの「オカズ」(妄想材料)は、セックスファンタジーとも呼ばれています。
女性は、脳の興奮とカラダの反応が直結しているので、単純に「バイブを使えばイキまくれる!」というワケではないんですよね。ここを勘違いしている人が多いように思います。

「バイブ使ってみたけど、よくなかった」という女性は、性器への刺激だけでなく、脳を興奮させてみてください。

 ファンタジーは、自分のお好みで用意しましょう。
男性向けAV、女性向けAV、映画、小説、漫画、なんでもOKです。


 私だったらラグジュアリーバイブに合わせて、全身に催淫効果のあるアロマオイルを塗って、BGMにクラシック(ドビュッシーかバッハ)をかけて、小説版『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』を読み、士気を高めます。

STEP5 クリトリス用ローターでウォームアップ

 脳がエッチモードに切り替わったら、カラダを刺激していきます。
挿入を伴うバイブレーターの場合、セックスと同じで挿入前に前戯が必要です。 まずはセルフ前戯として、クリトリスの愛撫から始めましょう。

「バイブ気持ちよくない。いたい」という方は、バイブのサイズ選びを間違えているか、このセルフ前戯が不十分なことが多いんです。
クリトリス用に、ローターを使っても、指でもいいので、お好みで刺激してみましょう。

 このときのポイントは、たっぷり愛液があふれてくるまで行うこと
濡れが足りないとバイブで性交痛を感じてしまいます。

OLIVIA 21世紀ラブグッズの旅 ラブグッズ オナニー ひとりエッチ
「ORA」


 セルフ前戯のアイテムもラグジュアリー系で統一してもいいかもしれませんね。
以前、ご紹介したLELO社「ORA」(24,800円/インターネット調べ)は、クンニリングスの刺激を再現してくれるクンニバイブです。

STEP6 潤滑剤使用でスムースイン
OLIVIA 21世紀ラブグッズの旅 ラブグッズ オナニー ひとりエッチ


 脳とカラダの両方で受け入れる準備ができたら、いよいよラグジュアリーバイブをお迎えします。
潤った膣が乾いてしまわないように、手を伸ばせば届く場所にバイブ、潤滑剤、コンドームを用意しておきましょう。

 ラグジュアリーバイブの素材は、医療レベルのシリコンを用いているアイテムが多いので、使用する潤滑剤とシリコンの相性がよいか確認しておく必要があります。
ウォーターベースの潤滑剤ならOK!

 いよいよ、ラグジュアリーバイブを味わう瞬間を迎えます。
この後は、頭で色々考えるのではなく、じっくり心ゆくまで快感の世界に身を委ねてください。

 最後に、今回、ご紹介した「ラグジュアリーバイブの嗜み方」を完全再現したい方に使用したアイテムのリストを公開しておきます。

「布団乾燥機」(ZOJIRUSHI12,300円/Amazon調べ)
セルフ前戯用バイブ「LELO ORA」(24,800円/インターネット調べ)
潤滑剤「PINK フロリック」(1,155円/Amazon調べ)
バイブ「SWAN ブロッサム」(18,900円/インターネット調べ)
コンドーム「サガミ001」(5個入り/1,250円Amazon調べ)
ボディオイル「ila ボディオイル インピース」(9,720円/インターネット調べ)
オカズ「フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ(上・中・下巻)」(各1,512円648円/Amazon調べ)
BGM「ドビュッシー:ベスト・オブ・ベスト」(1,735円/Amazon調べ)

  完全再現するためにかかる費用は、総額71,508円(OLIVIA調べ)!
さすがにお値段もラグジュアリーでしたね。しかし、試してみる価値はあるはずです。

 次回は、皆さんお待ちかね!2月24日に日本で発売されたばかりの「SWAN ブロッサム」のレビューです。

「21世紀ラブグッズの旅」は毎週金曜日更新です。
お楽しみに♪

<AMショップでOLIVIAさんが紹介した商品をチェック>

Text/OLIVIA

■おススメ記事

池田園子 I’m PINCH アイムピンチ アム AM
andresdavid90

初対面の男性に「ないな」と思われるシミとほうれい線!今からすぐ始められる「老け顔」対策
 乾燥肌を放っておくと、シミやほうれい線が目立って老けてみられるって知ってましたか?春までに保湿力とコラーゲンケアで男性に「触れてみたい」と思われる肌にしましょう!

<詳細はこちら>

ライタープロフィール

OLIVIA(オリビア)
1980年生まれ。ラブライフアドバイザー。

今月の特集

AMのこぼれ話