• sex
  • 2015.02.27

男の好感度を上げる!セックス当日に大活躍の褒められグッズ ベッド3

今回は彼にベッドで褒められる、セックス当日に役立つラブグッズをご紹介。デリケートゾーンのニオイや汚れもこれで安心!お気に入りのアイテムを見つけて、心身ともに最高のコンディションでセックスを楽しみましょう!

第28回目 ベッドで男性に褒められる!セックス当日に大活躍のラブグッズ ベスト3

 あなたのラブライフを充実させるラブグッズを女性目線でリサーチしていく「21世紀ラブグッズの旅」
これまで様々な最新ラブグッズをご紹介してきましたが、今回は、ちょっと志向を変えて「すっごく、いい♡」と彼にベッドで褒められる、セックス当日に役立つラブグッズをご紹介します。

 ひとつめは、デリケートゾーン用ウェットシート。
彼へのエチケットでもあり、気持ちよくセックスに集中できるための便利アイテムです。

 毎回、セックス前にシャワーが浴びられるとは限りませんよね。
デリケートゾーンのニオイや汚れが気になってしまい、行為に集中できないのは、とっても、もったいないこと。

 そんな時に役立つのが、デリケートゾーン用のウェットシートです。
ボディの汗拭きシートだと、メントール成分が含まれていることもあり、デリケートゾーンに使うには刺激が強すぎます。
必ず、デリケートゾーン専用のウェットシートを選びましょう。
ドラッグストアなどで購入できるので緊急なときでも大丈夫です。

 ウェットシートを使った後には、手鏡でティッシュや汚れが残っていないかチェックするのもお忘れなく。

 デリケートゾーン用ウェットシートで特におススメなのが、「メヴィナス フェミニンシート」
ふき取った後に、ほのかなローズの香りが残ります。
彼が、あなたの脚の間に顔を近づけた瞬間に「いい香りがする♡」と褒められること間違いなしです。

ベッドにINする前の最終兵器!
天然アロマのボディケアグッズでゴージャスな香りを身にまとう

 ふたつめのアイテムは、ベッドにINする前の最終兵器。オーガニックスパブランドilaのボディオイル インピースです。

 セックス直前にシャワーを浴びると、それまでつけていた香水の香りが消えてしまいます。
シャワー後にまた香水をつけなおすと、ちょっと香りがきつすぎる…。
香りつきのボディケア用品は、いろいろありますが、チョイスを間違えると、人工的な香りが安っぽく思われてしまうこともあります。

 そんな時には、天然アロマのボディケア用品の出番です。
以前にも、媚薬オイルとしてコラムでご紹介したこちらのオイル。
これは、どんな男性にも「いい香り…何の匂い?」と必ず褒められる超優秀アイテム!
ローズ、サンダルウッド、ジャスミン、イランイランなど、催淫効果(セクシーな気分になる)のある香りがブレンドされています。

 ilaの商品は、世界の5つ星ホテル・スパで使用されているので、安定のラグジュアリー感。
裸にゴージャスな香りをまとうと、女性として格上げされた気分に浸れます。

ハードケースで保管した「二人のお気に入りのコンドーム」

 3つめのアイテムは、ハードケースで保管したお気に入りコンドーム。
「セックスの予感がする日にコンドームを携帯する」は、大人の女性の常識になって欲しいもの。

 最近では、コンドームの種類もバラエティに富んでいます。
日頃から自分好みのお気に入りコンドームを見つけておきましょう。
ひと肌の温かさが伝わる極薄タイプの「サガミオリジナル001」や、柔らかさが特徴の新素材コンドーム「SKYN®」、サイズも小さめからLサイズまで展開しているものもあります。

 OLIVIAのお気に入りコンドームのひとつは、「グラマラス バタフライ モイスト1000」
こちらは、コンドームの表面には薄くサラッとした潤滑剤に加えて、コンドーム先端にマリンコラーゲン・ヒアルロン酸配合ゼリーがたっぷりと塗布されています。

 体調やその日の気分によって濡れにくい日もありますよね。モイストタイプのコンドームなら、ローション要らずで、スムースな挿入が可能。性交痛を予防できるんです。

 持ち歩く時には、コンドームが劣化しないように、ハードケースに入れて保管しましょう。
バレンタインのチョコレートの容器や缶は、おうちに余っていませんか?
かわいいパッケージの容器なら、バックの中やベッドサイドの引き出しに紛れ込んで込んでいても違和感なしです。

OLIVIA 21世紀ラブグッズの旅 ラブグッズ オナニー ひとりエッチ
ハードケースで保管したお気に入りコンドーム

「コンドームは彼が用意しているから」と安心しきっているあなたへ。
「もう1回したい!」と思った時にコンドーム切れになってしまったり、彼が中折れしてしまい、コンドームがクシュクシュで付け替えなければいけない事態に遭遇してしまうかもしれません。

 備えあれば憂いなし。“ふたりのお気に入りコンドーム”を用意しておけば、パーフェクトです。
「あ、もうコンドームがない…」と焦る彼に、「予備あるよ」とサッとコンドームを差し出せば、救いの女神に。「気がきくね」って褒められること間違いなしです。

 ただし、ここで注意点がひとつ。
“ふたりのお気に入りコンドーム”と強調したのは、あなたの用意したコンドームが、ビッグサイズだったり、早漏予防の厚手のものだったりすると、「こんな大きいサイズのコンドーム、誰と使ったんだ?」「早漏だってこと、彼女も気にしてるのかな?」と、不要な嫉妬やコンプレックスを湧き起こしてしまうかもしれないから。
細かいことですが、気をつけてくださいね。

 お気に入りのウエアに身を包んでスポーツするとテンションが上がるように、お気に入りのアイテムを見つけて、上手に活用すれば、心身ともに最高のコンディションで、セックスを楽しめます。
あなたのお気に入りアイテムを見つけるために、このコラムが参考になれば嬉しいです。

「21世紀ラブグッズの旅」は毎週金曜日更新です。
お楽しみに♪

Text/OLIVIA

関連キーワード

ライタープロフィール

OLIVIA(オリビア)
1980年生まれ。ラブライフアドバイザー。

今月の特集

AMのこぼれ話