• sex
  • 2015.01.09

脱毛サロンに抵抗がある人の救世主!痛みなく自宅でできるブラジリアンワックス

恥ずかしさや激痛から脱毛サロンに抵抗がある人に朗報です!カナダ発の痛みが少なく自宅でできるブラジリアンワックス「オーガニック ヘア リムーバル ウィズ ローズエッセンス」をご紹介します!

第21回目 美味しい香りに包まれてスッキリ爽快!セルフブラジリアンワックス


 あなたのラブライフを充実させるラブグッズを女性目線でリサーチしていく「21世紀ラブグッズの旅」
今回は、カナダのブランドMoom(ムー)の「オーガニック ヘア リムーバル ウィズ ローズエッセンス」をご紹介します。

 気になる男性と「したい!!」と思った時には、いつでも応戦可能なベストコンディションでいたいもの。
しかし、私達の前に立ちはだかるのが「ムダ毛」問題
その中でも、お手入れに悩む人が多いのがアンダーケアのお手入れではないでしょうか?

 手つかずのデリケートゾーンが、スチールウールのようになってしまうと、ムレやニオイの原因になるだけでなく、男性が「的確にクリトリスを愛撫できない」という悩ましい問題も浮上してきます。
「彼の愛撫が的外れで気持ちよくイケない!」と嘆いている女性の皆さん、手鏡でそっとアソコをチェックしてみてください。
どうですか?あなたのデリケートゾーンは見晴らし良好でしょうか?

脱毛サロンに通うのに抵抗がある人は、
自宅で簡単ブラジリアンワックス!

 脱毛サロンが低価格で利用できるようになったものの、毛穴レスのつるつる肌になるためには、定期的に数年かけて通わないと結果が出にくいという話も聞きます。
それに、「同じ女性とはいえ、蛍光灯ピカピカの施術ベッドの上でご開帳するのは、どーしても抵抗がある!」と、躊躇している女性も多いはず。

 そんな悩みを解消してくれるのが、「オーガニック ヘア リムーバル ウィズ ローズエッセンス」です。
このキットを使えば、自宅でブラジリアンワックスができます。

 ブラジリアンワックスとは、ビキニラインを含むデリケートゾーンのワックス脱毛のこと。
筆者もブラジリアンワックスを何回か体験していますが、ネックになるのが「痛み」と「恥ずかしさ」。お手入れ後の爽快感はよいとしても、ベッドの上で悶える羞恥プレイに思えてしまうのです。

「オーガニック ヘア リムーバル ウィズ ローズエッセンス」の魅力は、香りの良さ!
100%ナチュラル成分の材料は、黒砂糖、水、レモン果汁、カモミールエキス、ローズオイルと、まるでお菓子のようなラインナップです。
カモミールエキスには、炎症を和らげる作用があり、ローズオイルはアンチエイジングに有効。これは、期待大です。

 ワックスの蓋を開けてみると、思わず食べたくなるくらい美味しそうな香りが漂います。
ちなみに、このワックスは創始者2人の「我が娘の若くて敏感な肌を優しく守るために、100%ナチュラルな脱毛剤を作り出したい」という親心から生まれたそうです。なんだか深いい話ですよね。
それでは、さっそく使ってみましょう。

HOW TO USE

① ワックスの入った瓶ごと湯煎かレンジでチンして温めます。
② ハチミツ位の柔らかさになったワックスを付属の木べらで塗り伸ばし、ストリップと呼ばれる布で押さえます。
③ ムダ毛の流れに逆らって一気にストリップを剥がします。

 まず①でレンジで温めると、あまい香りが増して、ずっとクンクン嗅いでいたくなります。
②でストリップでもワックスを押し伸ばすのですが、カチカチに固まることはなく、かなりソフトなテクスチャーです。これで、ちゃんと剥がれるのか不安になりましたが、結果は…。

 まずは、指のムダ毛から処理してみました。はがす瞬間に激痛を感じると思いきや、痛くない!ワックスが柔らかいせいでしょうか、だいぶマイルドな使用感です。
次に、鼻の下のうぶ毛。こちらはワックスの香りを堪能できて、アロマテラピーになりました。

 ワックスが柔らかい分、痛みもソフトなので、痛みに弱い方が初チャレンジしてみるアイテムとしてはおすすめです。ただし、太い毛をしっかりと脱毛するにはコツが必要かも。

 セルフブラジリアンワックスをするメリットは、つるつる肌になるだけでなく、自分の女性器と向き合う時間を作れることだと思います。
「どんな形にしようか?」「綺麗にしてから彼に見てもらいたいな」と、ヘアスタイルを決めるようにアンダーヘアをお手入れするのは楽しいグルーミングタイム。
手鏡を使用しなければ、なかなか見ることのできない日陰の存在である女性器をじっくり見つめ直して手をかけてあげれば、いつでも自信を持って脱げるオンナになれますよ。

「21世紀ラブグッズの旅」は毎週金曜日更新です。
お楽しみに♪

<AMショップでOLIVIAさんが紹介した商品をチェック>

Text/OLIVIA

ライタープロフィール

OLIVIA(オリビア)
1980年生まれ。ラブライフアドバイザー。

今月の特集

AMのこぼれ話