• sex
  • 2014.09.26

10m先まで届くリモコンローター!初心者向けドキドキお散歩プレイ/最新ラブグッズ(6)

第6回目 遠隔操作でお散歩プレイ!最新ワイヤレスローター


 あなたのラブライフを充実させるラブグッズを女性目線でリサーチしていくこのコラム。

 海外のラブグッズのご紹介がつづきましたので、今回は日本製のラブグッズ「nemo ネオワイヤレス リモコンローター」をご紹介したいと思います。
ちなみに、こちらは先月香港で開催されたアジアアダルトエキスポでも展示されていました。
(前回の「アロマに包まれて快感の絶頂へ!オーガニックなローズローション」も合わせてどうぞ)

 ワイヤレスタイプのリモコンローターの使用方法といえば、パッと思いつくのは、やはり「お散歩プレイ」ですよね。Sな男性がMな女性に装着させて、街中をお散歩しながら不意打ちでスイッチオン。
人の目を気にしながら、快感に耐えるという古典的な羞恥プレイには欠かせないアイテムです。

 またAVだけではなく、SMをテーマにした映画にもリモコンローターは小道具として登場します。壇蜜主演の調教映画「私の奴隷になりなさい」の劇中でも使われていました。

スタイリッシュで、高級感もある最新型「nemo」の魅力


 リモコンローターは、男性主導で使うアイテムなので偏見を持っていたのですが、最新型の「nemo」は、スタイリッシュなルックスで抵抗感なく使用することができました。

 素材は、マットでスベスベ。高級感があります。
バイブの素材によっては、ホコリやゴミを吸着しやすいものもあります。
使用前の洗浄を念入りにしなければならず、準備している最中に気分が萎えやすいのですが、「nemo」は、そんな煩わしさもなく、スムーズに使用を開始できます。

 また感動したのは、スペアの電池がついているところ!本体とリモコン用の両方のスペアが用意されていて、とっても有難い。小型電池は、コンビニの品揃えが悪いと置いていないこともあるので、この気遣いはユーザーとして嬉しい限り。

 操作は、簡単でわかりやすいため、開封してからすぐに使えました。

 正直なところ、リモコンローターを忍ばせてのお散歩プレイは、ちょっとハードルが高いですよね。
ハラハラドキドキのお散歩プレイを体験したいけど、「万が一、お散歩プレイ中に知り合いにバレたら?」「彼にお散歩プレイしたい!って言えない」という女性もいるでしょう。

 そこで、今回は、【おうちで出来るリモコンロータープレイ】をご提案します。

おうちで出来る「リモコンロータープレイ」

<STEP1:ひとりHで使って、お気に入りの強さを見つける>
 リモコンローターを用意したら、普通にひとりH用のローターとして使用します。
この時にバイブレーションの強さやパターンでお気に入りを見つけておきます。
メカものは、操作方法でまごつくと一気にテンションが下がってしまいます。まずは、使い方を完全にマスターしましょう。

<STEP2:セックス中の前戯で使ってみる>
「nemo」のローター部分は、コンパクトなので、膣への挿入もバイブに比較するとスムーズ(使用時にはコンドームを被せましょう)。

 ひとりHで見つけたお気に入りのバイブパターンと振動の強さを彼に「この強さが一番気持ちいい!」と伝えておきましょう。
ここでのポイントは、リアクションを派手めにして「すっごい気持ちいい!」とアピールしておくこと。
彼の「もっと感じている姿を見たい…」という欲求を引き出して、お散歩プレイへの興味を抱かせます。

<STEP3:室内で疑似お散歩プレイ>
 二人ともリモコンローターを使いこなせてきたら、彼にリモコンを渡して、「不意打ちでスイッチONにしてみて」と伝えましょう。
「nemo」の操作可能な距離は10m。ご飯をつくったり、読書をしたり、普段通りに生活している最中に不意に訪れる快感。予測不可能な気持ちよさに膝から崩れ落ちちゃうかも。

 特にマンネリ気味なカップルに、予定不調和なリモコンローターはおすすめです。
野外に出なくても、室内でも十分にリモコンロータープレイを楽しめます。

 男性は、リモコン一つでエッチモードに突入するあなたを見るのにハマっちゃうかもしれません。
調子に乗って刺激を強くされて痛くならないように、強弱の好みはしっかりと伝えておきましょうね。

 次回は、「女性の体は神殿!媚薬効果ありのオイルで丁寧なエロマッサージ」をお届けします。
「21世紀ラブグッズの旅」は毎週金曜日更新です。お楽しみに♪

Text/OLIVIA

関連キーワード

ライタープロフィール

OLIVIA(オリビア)
1980年生まれ。ラブライフアドバイザー。

今月の特集

AMのこぼれ話

アンケート

性の意識調査実施中!

AMではより楽しく役に立つサイトを目指すため、読者アンケートを実施しております。 本アンケートにご協力お願いします。

アンケートはこちら