• sex
  • 2015.07.08

男おばさん・ほどほど社員・男女逆転…日本人男女の幸せな未来は?/カナダ人男性の性事情(4)

前回に引き続き、友人のカナダ人Jくん(35歳、外資系企業勤務)のインタビューをお届けします。恋愛・友情どちらが大事?老後幸せな男性はおばさんっぽい?今回も、海外と日本の家族や女性に対する価値観の違いを激論します!

8人目のゲストはカナダ人のJくん(35歳、外資系企業勤務)
日本語ペラペラで超エリートの彼とトークしました!

ロールキャベツ女子は理想のパートナー?

アルテイシア 魁!セックス塾 童貞 イケメン 草食
LesMedia

アル:Lの世界にはいるかも、肉食と草食のいいとこどりの“ロールキャベツ女子”が。
「ノンケだったけど熱烈アタックされて女の子と付き合った」って女子に何人か会ったことがあるよ。

一時期ビアンバーに通ってたんだけど、元ノンケの女子は「女の子と付き合うなんて考えられなかったけど、今までのどの彼氏よりも優しいし、マメに尽くしてくれるし、ちゃんと話も聞いてくれるし、絶対に浮気もしないし」って言ってた。
J:なるほど。女同士だから女性心理のツボをわかってて、共感力も高いのかもね。

アル:それにビアンはやっぱ恋愛のチャンスが少ないから、好きになったら熱心にアタックするし、いざ付き合うと彼女をすごく大切にするみたい。彼女に一途な人が多い印象だったよ。

J:それってまさに理想のパートナーかも。ひどい男と付き合うより、女の子と付き合った方が幸せかもね(笑)。

アル:そのかわり、別れるのは大変みたいだけど。ビアンバーのママさんが「ビアンは愛情が深いぶん執着も強いから、軽い気持ちで付き合ったらダメ」って言ってた。
ドラマ『Lの世界』でも、別れる時は死ぬほど揉めてたもんな。

J:愛情深かったり浮気をしないのって、やっぱり女性だからなのかな。

アル:ママさんに「どんなに男っぽいバリバリのバリタチでも、根っこは女だから。だから酔った勢いでセックスなんて絶対しちゃダメ!」と念押しされたよ(笑)。男はセックスできたら「ラッキー」と喜ぶけど、ビアンは「もてあそばれた」と感じるからって。
たしかにバリバリのタチでも「遊びのセックスなんか興味ない、好きな子としかしたくない」って人が多かった。

J:それって男のゲイとは違う感じだよね。ゲイの世界はフリーセックスを好む印象があるけど。
アル:もちろん個人差があるのは前提だけど、米国の調査でも「ゲイはポリガミー(多夫多妻主義)、ビアンはモノガミー(一夫一妻主義)の傾向が高い」ってデータがあるらしい。

J:へえ、そんな調査があるんだ。やっぱり男には「種をまきたい」って本能があるのかな。

アル:本能なのか、ジェンダーの刷り込みかわからないけど。ただ、ビアンはセックスよりも精神的な繋がりを重視する人が多い気はする。
ちなみにビアンカップルのお宅にお邪魔すると、家がすごくキレイ(笑)。2人で掃除や家事をできるのはいいなと思った。

J:なるほど、そこも女同士で暮らすメリットかも(笑)。

「恋愛より友情の方が上だと思ってる」

J:ところで、アルはなんでビアンバーに通ってたの?

アル:私は女子校出身だからか、女だけの空間にいると落ち着くのよ。

J:心底、同性文化が好きなんだね(笑)。でも、同性に対して恋愛感情を抱くわけじゃないんでしょ?

アル:そもそも恋愛より友情の方が上だと思ってるから。『SATC』も女の友情ストーリーだと思って観てたし。恋愛や家族愛よりも友情にぐっとくるんだよ。

J:それって昔からそうだったの?

アル:昔からだと思う。『赤毛のアン』のアンとダイアナの友情とかに憧れてたよ。だからプリンスエドワード島に行ってみたい。

J:プリンスエドワード島は素晴らしいよ!景色も最高だし、島の人たちも温かいし、美味しい食べ物もいっぱいあるしね!

アル:カナダ人、プリンスエドワード島の魅力を熱く語る(笑)。

J:日本人の女性観光客はとくに多いみたい。『赤毛のアン』は日本で人気だしね。

アル:じゃあ私も女友達と旅行して「輝く湖水まで競争よ!」とかやろうかな。

J:旦那さんと一緒に旅行しないの?

アル:あんなメルヘンな場所にオッサンと行きたくないわ。もともと私は、旅行は女友達と行く派だから。

J:えーそれって旦那さんが可哀想じゃない?(笑)

アル:だって旦那に「淡路島でも行くか」と言ったら「だったら野宿しよう」と返されて「だったらって何だ!」みたいな(笑)。

J:野宿はキツいな(笑)。アルみたいに女同士がすごく楽しかったら、男はいらないのかもしれないね。

アル:現時点で65歳以上の女性の55%がシングルなんだって(死別・離婚・未婚を含む)。
私らが高齢になる頃はシングル女性がもっと増えてるはずだから、孤独にならないと思うよ。

J:シングルの女性同士で楽しくやってそうだよね。一方、妻に先立たれたおじいさんは孤独になりがちでしょ?家のことは妻に任せきりだったから、生活も悲惨になるし。

アル:1人暮らしの高齢男性の6人に1人が、誰とも会話のない生活をしてるらしい。逆に夫と死別したおばあさんが元気になる話はよく聞くよね。
知り合いの女性も「うちの母、未亡人になった後はじけちゃって」と言ってた。「ボーイフレンドもできたらしく『Bまでいった』とか報告してくるんです」って。

J:そういう生々しい話は勘弁してほしいな(笑)。

アル:親のBは聞きたくないよね(笑)。

男が血気盛んじゃない方が、世界は平和

J:アルは男友達より女友達といる方が断然楽しいわけ?

アル:男はよっぽど気が合わないと友達になれないから、相手を選んでる(笑)。だから、自然と男友達はみんな穏やかな草食系だね。

J:肉食系が嫌いだもんね(笑)。どこがそんなにイヤなの?

アル:肉食系男子は「女をゲットして男同士の競争に勝ちたい」って奴が多いから「くだらん見栄のために女を利用するな、笑止!」って思うの。

J:それはわかるけど、日本の若い男の子たちを見てると「あまりにも大人しすぎる」って思わない?

アル:大人しいとダメなの?

J:ダメじゃないけど、もうちょっと元気というか、勢いがあってもいいかなって。

アル:うーん…でもそれって「男の子は多少乱暴でもオッケー」って思想につながる気がする。
「レイプする方が元気があってよろしい」と妄言を吐いた政治家がいるけど、暴力を容認する方向にいくリスクもあるなと。

J:そっか。たしかに欧米のバーに行くと、若い男たちが「俺の女をジロジロ見ただろ」とかってしょっちゅうケンカが始まる。日本のバーではめったにそんな場面に出会わないよね。

アル:男が血気盛んじゃない方が、世界は平和だと思うよ。草食系の男友達は「俺の方が上だ」とか競ってこないから、楽なんだよ。

J:旦那さんも肉体はマッチョだけど、精神はマッチョじゃないんだよね。

アル:旦那は人造人間16号みたいな感じ。

J:誰それ?

アル:鳥や草花を愛するロボット(笑)。Jくんも体はマッチョだよね、というかチャック・ウィルソンに似てるよね。

J:誰それ?

アル:私が十代の頃に活躍してた外国人タレント。わからん話ばっかしてごめんな(笑)。

ほどほど社員と男おばさん

アル:「仕事はほどほどでプライベートや家族を大事にして、出世にあまり興味ない」って若者を“ほどほど社員”と呼ぶらしい。それに対して「情けない!」と言うおじさんは多いけど「あなた達みたいになりたくないからでは?」と思うんだよ。

J:仕事一筋で家のことは妻に任せきりで、家庭内別居や熟年離婚になったり、妻に先立たれたら孤独死したり…そういう姿をみて「ああはなりたくない」と思うのかも。

アル:男友達は「ほどほど社員でいい」と言って、家事育児を頑張ってるけど、やっぱ家族がすごく仲いいよ。彼は「会社で僕のかわりはいるけど、子どもの父親は僕しかいないから」と言ってたけど、実際そうでしょ。

J:社員は切り捨てられるからね。終身雇用はもう崩れていて、たとえ大企業で会社は潰れなくても社員はリストラされるから。

アル:1人暮らしの高齢男性で「今の生活が幸せだ」と答えた人には、2つの特徴があるんだって。それは「女友達がいること」と「会社であまり出世してないこと」らしい。

J:なるほど。仕事しかしてこなかったら、退職するとプライベートの人間関係はゼロになっちゃうもんね。そう考えると、競争心のないタイプの方が最終的には幸せなのかも。

アル: バリバリ出世してきたおじさんは「俺の話を聞け!」って偉そうなタイプが多いでしょ?それとは真逆の、男おばさんみたいなタイプ…「うんうん、わかるわかる」って人の話を聞くおじさんの方が、周りに愛されて幸せそうだよ。
あと老夫婦を見てると、幸せそうなのは基本「カカア天下」の夫婦だと思う。

J:若い世代もそうじゃない?女性が強いカップルの方が幸せになってる気がする。

アル:たしかに周りをみても、女が優しい草食を射止めたカップルの方が幸せ率が高い。だからやっぱ女子が積極的になった方がいいんだろうね。受け身な女子はオラオラ系に狙われがちだし。

J:女が強くて男が優しい方が幸せなのかも。「男らしさ」と「女らしさ」をひっくり返して、男女が逆転した方が未来は明るいかもね。

アル:幼なじみの家が、昭和の亭主関白な家庭でさ。それを見て育った子ども達は、両親のコピーみたいになってる。息子は女に偉そうなイヤな奴で、娘はオラオラ系に振り舞わされて耐えるっていう…そういうのはホント不幸だと思うよ。

J:女の子は強くなった方が絶対幸せになれると思う。それじゃ、僕は男おばさんを目指そうかな(笑)。

アル:チャック・ウィルソン似の男おばさんを目指してください!


Text/アルテイシア

恋愛とセックスで幸せになる 官能女子養成講座 アルテイシア
『恋愛とセックスで幸せになる 官能女子養成講座』/著:アルテイシア/出版社: 出版社: KADOKAWA/メディアファクトリー

 『恋愛とセックスで幸せになる 官能女子養成講座』(電子書籍もアリ)

ゼロから始めるオクテ男子愛され講座 アルテイシア
『ゼロから始めるオクテ男子愛され講座』/著:アルテイシア/出版社: 永岡書店

 新刊『ゼロから始めるオクテ男子愛され講座』が発売になります!オクテ女子にも役立つノウハウが満載♪

   

ニコ動『アルテイシアの相談室』で悩み相談を受付中。メールはコチラまで→artesia59@live.jp

ライタープロフィール

アルテイシア
作家。

今月の特集

AMのこぼれ話