• sex
  • 2015.04.01

800人斬りの「ヤリチン界の神」登場!騙さない&恨まれない秘密/愛されヤリチンの性事情(1)

女性の傷つく姿を見て、中学卒業と同時に「バカチン」を卒業したCさん。相手が喜んでくれるセックス、心から楽しめるセックスを目指す彼が「ヤリチン界の神」と称される理由について迫りました!

 7人目のゲストは友人Cくん(30歳、飲食店経営) ファーレンハイトさんとの対談で「ヤリチン界の神」として紹介した彼とトークしました♪

 前回の<高スペックで独身のこじらせ中年男性>とあわせてご覧ください。


第1回:中学卒業と同時にバカチンを卒業


アルテイシア 魁!セックス塾 童貞 イケメン ヤリチン 神 クレチン バカチン
by kedai-lelaki

アルテイシア(以下、アル):いつもは「性の目覚め」から聞くんですが、Cくんとはヤリチントークから始めたいと思います。

 私は女を騙して傷つけるヤリチンが嫌いなんだけど…「真剣に付き合う気がある」と騙して落とす男とか。一方、Cくんは嘘をつかないし、800人斬りでも女に恨まれたことがないのがすごいと思う。

C:全くないと言うと語弊がありますけど。僕、初めてセックスしたのが中2なんですよ。

アル:やっぱデビューが早いな(笑)!

C:当時は「セックスしたい!」って性欲でヤってたけど、女の子の方は本気で好きになって、結果的に傷つけちゃうことも多くて。それで「こういうのはやめよう」と高1の時に思いました。

アル:デビューが早かったぶん、バカチンを卒業してクレチンになるのも早かったんだね。
(バカチン=女を騙すバカなヤリチン/クレチン=女を騙さないクレバーなヤリチン)

C:そうですね。それからは「彼女がいる」とちゃんと伝えるようにして、女の子から誘ってきても「この子は本気でハマっちゃうな」と思ったら手を出さないようにしました。
「俺はセックス自体が好きで、キミと今夜セックスしたいんだけどそれでもいい?」と確認するようになりましたね。

アル:相手も割り切って楽しめる子を選ぶようにしたんだね。
あと、Cくんは本気で相手を満足させようとするのが偉いと思う。ヤリチンは「攻略できればOK」って自己満足な人が多いでしょ?

C:僕はセックスって行為が好きだから、それで相手が傷つくのはイヤだし、お互いハッピーにならなきゃ嘘だと思ってて。だから相手がどんな風にされたいか聞くし、「この人とセックスしてよかった」と思ってもらえるよう頑張ります。

アル:だから女に恨まれないんだろうね。相手は「こんな最高のセックスは初めて」「一夜の夢をありがとう」と思うから、面倒くさくならないっていう。

C:高校の時に方向転換してから、面倒くさい目に遭ったことは一度もないですね。


思春期にモテなかったヤリチンとの違い


アル:Cくんは女性にリスペクトがあると思う。絶対に女の悪口を言わないし、女を穴扱いしないから「何人とヤった」と数を自慢したりもしない。
それが思春期にモテなかったヤリチンとの違いだと思う。Cくんは物心ついた頃からモテてきたでしょ?

C:まあそうですね。小学校の時からよく告られてました。

アル:ヤリチンって思春期に非モテコンプレックスをこじらせた人が多いでしょ?根っこに「自分を相手にしなかった女への復讐心=ミソジニー(女性嫌悪)」があるから、女をモノ扱いして平気で傷つける。

 あと思春期に「モテない自分は負け組だ」ってルサンチマン(妬み)をこじらせたから、「大勢の女とヤれる俺ってスゲー!」と自慢したがるんだよね。結局、男社会の競争に勝ちたいだけっていう。

C:そういう憎しみとかは全然わからないですね。昔から女友達も多かったし、今もセックスとか関係なく普通に遊びに行く女友達もいっぱいいるし。

アル:女を憎んで見下してるヤリチンは、女と対等な人間関係を築けないと思うよ。

C:あと数を自慢したがる男も多いけど、正直僕は「セックスできるなんて別に大したことじゃないだろ?」と思ってて。わざわざ騙してヤるとか、カッコ悪いと思うんですよ。

アル:そのカッコ悪さに気づいてないのが、バカチンの痛々しさだと思う。周りに軽蔑されているのに、自分はスゴイと思ってるっていう。

C:僕は本当にカッコいい人を知ってるんで。たとえば知り合いの社長さんは、家族も大切にするし、愛人も大切にするんですよ。奥さんも「まぁ仕方ないわね」と浮気を公認していて、そういう器のでかい人を選んでるんです。で、愛人と別れた後も恨まれてない。
その人は社員も大切にするから、みんなに尊敬されて慕われていて…やっぱそういう人がカッコいいと思う。

アル:フランスのミッテラン元大統領は、お葬式に大勢の愛人たちが死を悼んで参列したらしいよ。愛人に不義理して暴露される日本の政治家と大違いだなと。 

C:ミッテラン大統領はヤリチン界の界王*ですね!
(*漫画『ドラゴンボール』に出てくる、全宇宙の頂点に立つ存在。)

アル:神を越えた存在(笑)。究極の愛されるヤリチンだよね。


「バカチン=スネ夫」説


アル:火野正平や石田純一は「全ての女性に優しくて、ブスやババアを差別しない」と言われるでしょ?
ミソジニーとは真逆の、女性に対して愛やリスペクトのあるヤリチンが本物だと思う。

C:セックスした女性の悪口言う奴とか、最低のバカだと思いますよ。僕は自分がしたい人としかしないから「じゃあなんでヤッたんだ?」と聞きたくなる。

アル:ミソジニーなヤリチンは女を人間だと思ってないから。だから若さや美しさだけを評価して、ブスやババアを差別する。「読モやCAとヤった」と自慢するのは、女を記号としか見てないから。
そんなの「こんなポケモンカードGETした、スゲーだろ!」って小学生と同じで、恥ずかしくないのか?と思うけど。しかも、彼らはお金や肩書きで女を釣って「貴様はスネ夫か?」みたいな。

C:たしかにスネ夫っぽいですね(笑)。それはおまえの実力じゃないだろっていう。

アル:スペックを失えば魅力がないわけでしょ?それに「銀座の高級店でCAとデートした」とかさあ…。「金髪の女とベッドでドンペリニオン」みたいなことを21世紀になってもまだ言ってて、「だっせぇ、脳みそ何ビットだ?」と思うけど。

C:わかりやすい成功の形なんじゃないですか?
僕は高卒だし、お金持ちでもイケメンでもないけど、それでも全然やってこれたんで「スペックで釣らなきゃモテないってどうなの?」と思います。

アル:Cくんは純正モテ男だから、思春期にモテなかった人々とは歴史が違うんだよね。
そもそも、なんでそんなにモテたの?


『ホットロード』と『嬢王』な青春


C:十代ってヤンチャな奴がモテるじゃないですか?
僕は中学時代に暴走族だったので「俺のバイクの後ろに乗るか?」って言ったら、女の子が「キャー」って寄ってくる感じでした。

アル:おお、ホットロード(笑)!

C:ホットロードな青春でしたね(笑)。
まあ暴走族は18歳で卒業しましたけど。あの世界は18歳で卒業する“しきたり”なんです。

アル:へえ、暴走族も卒業時期が決まってるのか。
卒業後の進路は?

C:18歳で夜の世界に入って、キャバクラのボーイをやったんです。その後、20歳でマネジャーになって21歳で店長になりました。

アル:それってすごく早出世だよね?

C:そうですね。「自分で店を持つ」って目標があったんで、なるべく早く出世したくて。

アル:やっぱ『嬢王』みたいな世界なの?

C:まさに『嬢王』ですよ(笑)。あの漫画はすごくリアルだと思う。
食うか食われるかだから、結果さえ出せばのし上がれる世界ですね。

アル:実力主義なのだな。
Cくんはなんでのし上がれたんだと思う?

C:うーん、なんだろう…交渉力かなあ。やっぱヤクザのお客さんも多いし、修羅場になることも多くて。
女の子の引き抜き合戦もあるし、従業員がヘタをうつこともあるし…ヤクザに借金して逃げるとか、そういう尻拭いも全部しなきゃならないんで。

 そこでどうコミュニケーションするか…結局、相手の気持ちを理解するってことなんですよね。それぞれ言い分があるから、そこを汲んだ上で話を通すっていう。

アル:さんざん修羅場を経験してきてるから、勉強しかしてないエリートは敵わないよなあ。

C:みずから修羅場を招いたこともありますけど(笑)。

アル:それはどんな修羅場?

C:女の人に誘われてセックスしたんだけど、実は相手がヤクザの組長の愛人だったという。

アル:あらま、それは絶体絶命の危機じゃない?

C:事務所に呼び出されて、組員に囲まれて「どう切り抜けよう?」と焦りましたよ。
とにかく相手のメンツを潰さないように話して…相手も成り上がりの組長だったんで、最後は納得して「おまえも頑張れよ、これからもよろしくな」と言ってくれました。

アル:そんな美しい幕引きに(笑)。よかったね、神戸港に沈められなくて。

C:ほんとよかったです。

アル:あと800人斬りだと色んな女性に出会ったと思いますが、セックスでのビックリ体験はありますか?

―次回はセックスでのビックリ体験について語ってもらいます♪ 

 アルテイシアさんが恋愛と結婚の極意を語る『恋愛デスマッチ』を当連載と隔週で更新しています。あわせてお楽しみください!

Text/アルテイシア

ニコ動『アルテイシアの相談室』で悩み相談を受付中。メールはコチラまで→artesia59@live.jp

『WOMEN'S SHOWCASE』で二村ヒトシさんと対談しました!
http://w-sc.jp/nimuraartesia1/

ライタープロフィール

アルテイシア
作家。

今月の特集

AMのこぼれ話