• sex
  • 2015.03.18

セックス偏差値70のエリート?!「おじさんなのに乙女」なオクテ男子/こじらせ中年の性事情(2)

結婚願望があるのに「なんで独身なの?」と聞かれてしまう47歳男性。片思いが好きすぎる?オクテ男子が増えた方が世界は平和になる?奥手男子が出会うべきは結婚願望が強い女性?などなど、気になる内容ばかり!

 6人目のゲストはNさん(47歳、出版関係)。
「結婚願望はあるのにバツなし独身」の彼と本音トークしました♪

 前回の<「高スペックで独身」は致命的欠点のせい?>とあわせてご覧ください。


第2回:「受け」は「攻め」とマッチングするのがベスト

アルテイシア 魁!セックス塾 童貞 イケメン 草食
CarbonNYC [in SF!]


アルテイシア(以下、アル):前回は『高スペックで独身の男性は「致命的欠陥があるのでは?」と疑われるけど、ほとんどはオクテなだけ』という話をしましたが。そんなオクテ男性が結婚したければ“とにかく結婚したい女性”と出会うのが一番ですよ。特に35歳以上で年齢的に尻に火がついている女性。
そういう女性と出会ったら、向こうが「はい、次は親に会って」とグイグイ引っ張ってくれるから。

N:うーん…。

アル:「自然に出会って結婚につながれば」とか十代の乙女みたいな夢を見ず。

N:今まさにそれを言おうとしていました(笑)。

アル:知り合いに高スペックなのに独身のアラフォー男性がいたんですが、その彼もガチ受け(=ガチガチに受け身)で。たとえば合コンでいいなと思う女性に出会っても、自分から誘わない。「なんで誘わないんですか?」と聞くと、「気に入ったら向こうから連絡がくるかなって…」と乙女のような返事が返ってくる。

N:耳が痛い…。

アル:その彼は「とにかく結婚したい!」という女性を紹介されて、あっという間に結婚しました。
本気で結婚したいなら「受け」は「攻め」とマッチングするのがベスト。そういう女性を紹介してもらうか、真剣度の高い婚活パーティーに行ってはどうですか?

N:まあ、その方が話は早いんでしょうけど…。

アル:「もっと自然な形で好きな人と出会って結婚したい」みたいな?

N:結局、それでこの年まで結婚できてないのにね。ホント僕っておじさんなのに乙女ですね。

アル:陸奥A子*の漫画に出てくる昭和の乙女っぽいですね。

アルテイシア 魁!セックス塾 童貞 イケメン 草食 非モテ
『すこしだけ片思い』/陸奥A子/集英社

(*70~80年代『りぼん』で絶大なる人気を博した少女漫画家。『たそがれ時にみつけたの』『おしゃべりな瞳』など)
Nさんは恋に恋する乙女で、片想いが好きなんじゃないですか?

N:「いつも片想い期間が長すぎて友達になっちゃう」ってことは、片想いが好きなんでしょうね。そうやって自己完結しているから厄介なんだろうな。

アル:いいんじゃないですか?片思いが好きで楽しいんであれば。べつに厄介じゃないですよ。

N:本当ですか?

アル:まあ女からしたら厄介だけど。

N:どっちなんですか(笑)。

アル:だって片想いされ続けるためには、憧れの存在でい続けなきゃダメで、屁もできないじゃないですか。

N:アルさんは屁をするんですか?

アル:屁をしない人間はいないですよ。

N:いや、旦那さんの前で。

アル:わが家は「どんどん屁をしよう」という方針なんです。
昔、陣内が紀香と結婚していた時に、テレビで「お互いの前で屁をしないルール」と語っていて、夫は「屁のできない家は滅びる」と予言してました。

N:実際に離婚しましたもんね(笑)。予言は的中したのか。

アル:夫婦の方針はそれぞれだと思いますが。ただ私は「夫婦とはノロウィルスに感染して下痢嘔吐している時に看病しあう関係だ」という意見なんです。だからカッコつけなきゃいけない相手とは続かないなって。

N:そうですよねえ…。僕は「結婚」ってものをリアルにイメージできてないのかもしれない。47歳のオッサンが言うことじゃないけど。

オクテ男子が増えた方が世界は平和になる


アル:あと、Nさんは空腹じゃないのかな?って思った。
「結婚」はしたいけど「恋人がほしい…!!」と切羽詰ってないから。腹ペコだったら「とりあえず何か食べよう」と思うじゃないですか。

N:そうですね。恋人もほしいし結婚もしたいけど、今の生活にもそれなりに満足してるっていう。

アル:周りの独身女子もそういう子が多いです。
腹ペコだったらコンビニ弁当でもガツガツ食べるじゃないですか?でも彼女らは「あ、もう12時だ。そろそろランチ食べなきゃ。あとでお腹減ったら困るし。でも今そんなにお腹減ってないな…」と思いつつデパ地下に行って「うーん…」と選べない状況なんだと思う。
周りは「理想が高い、選り好みしすぎ」と言うけど、いや、腹が減ってないんだよっていう。

N:うまいこと言いますね!その通りですよ。

アル:私はべつに無理して食べなくていいと思いますよ。
「バンバン説教してください」と言われたので率直に意見を述べましたが、本音はNさんみたいな男性が増えた方が世界は平和になると思ってます。

N:世界は平和に?

アル:「女なんてガンガン押し倒せばいいんだよ!」とかいうオッサンが滅びた方が、平和な世が実現しますよね。
スーフリ事件について「レイプするぐらいの方が元気があってよろしい」と妄言を吐いた政治家がいたけど、そういうアホはさっさと絶滅してほしい。

N:たしかに僕より上の世代は「女にガツガツしないなんて男じゃない、情けない!」みたいなおじさんが多いですよね。

アル:今ってオクテや草食系が急増しているとか言われるけど、Nさんみたいな人って昔からいたんですよね。
今はオクテがオクテと公言できるようになっただけで。
昔は「そこまで彼女ほしくないし、セックスもしたくない」と言い辛い空気だったでしょ?

N:そんなこと言ったら「それでも男か」「ゲイじゃないのか」と集中砲火を浴びますから。

アル:そういう男社会やホモソーシャルが崩れてきたのは、寿ぐべきことだと思います。

N:でも、それだとますますオクテが増えますよね。

アル:まあオクテを公言できるようになって「俺だけじゃないんだ」と安心して、増える傾向にはなるかもしれない。
ただ、それを少子化の文脈で語るのはおかしいですよね。国のために恋愛したり、子どもを産んだりする人なんていないんだから。

N:そう、それがムカつくんですよ!少子化を笠に着てオクテを糾弾してくる人々が。

アル:本音は「女にガンガンいける俺の方が男として上」とアピールしたいだけなのにね。ほんとあいつら早く絶滅しねえかな。

N:アルさんは「男社会の競争に勝ちたくて落とした女の数を誇るヤリチン」を批判されてますが、僕もああいう体育会系っぽいノリは苦手です。
今のガツガツしてない若い男子の方が付き合いやすいですね。

アル:『WOMEN'S SHOWCASE』ってサイトで二村ヒトシさんと対談して「男子の女子化」という議題になったんですけど。
若い男の子とご飯食べていると「これカロリー高そう」「ダイエットしなきゃ」とか、女の子みたいなんですよ。
でもそういう子はお酌や取り分けを求めないから、フラットに楽しく付き合える。男子が女子化する方が、女にとって生きやすい世の中になると思います。

オクテ男子の性欲方面


アル:オクテなNさんの性欲方面はいかがですか?

N:性欲は人並みにはありますよ。中学の時なんか毎日オナニーしてたし、人並み以上だったんじゃないかな。 

アル:風呂の排水溝は詰まりましたか?

N:はい?

アル:田中圭一さんの漫画『死ぬかと思ったTH』に<風呂の配水管がつまって水道屋さんに来てもらったら、母親の前で「これは精液ですね。息子さんがお風呂で毎日してるんでしょう、オナニーを」と言われた読者の体験>が載ってたんです。

N:いや、僕は雪国出身なんで(笑)。冬場に風呂でオナニーしてたら凍死しちゃいますよ。

アル:男友達は湯船に浸かってオナニーしていたそうです。
「お湯の中に精液を出したら白い竜みたいになるんですよ!」と言ってました。その話を周りにしたら、あだ名が「白竜」になったらしい(笑)。

N:実家の湯船で出したら家族は迷惑すぎるでしょ(笑)。
…そうそう、大学時代は兄と二人暮らしだったんです。風呂なしのアパートに住んでいて、兄が銭湯に行っている間に「よし!」とAVをセットして。で、いざイク瞬間に「石鹸忘れた~」と兄が帰ってきて。
それ以来「石鹸持ったか?持ったか?」としつこく確認するようになりました。

アル:その下宿にはビデオデッキがあったんですね(笑)。好みのAVとかありました?

N:アイドルっぽい清楚系のAVが好きでしたね。草原を歩くイメージ映像があるような。今でもナンパ物とか無修正とか生々しいやつは苦手です。

アル:それもオクテ感が漂ってますね。
ヤリチンはAVも「リアルさ重視」で、素人の企画物とか好きな人が多いですよ。自分自身を投影できるような。

N:そもそも僕は男優が映ってるのがイヤだから。

アル:女優さんの腋毛の処理が甘いとか、黒ずんでるとかもイヤでしょ?女は毛もなくツルツルであってほしい、みたいな。

N:う…たしかにそうですね。やっぱり女性に幻想を抱いているんですかね。

アル:でも、そういう人は実際ヤったら「脇もベロベロ舐めます!」みたいな人が多いですよ。全力で前戯をがんばる人が多いです。

N:あはは(笑)、そうかも。よくわかりますね。

アル:オクテ男子と主にヤってきたから。彼らはウィスパー並みの吸収力だから、指導すれば偏差値70のエリートになれますよ。

N:『オクテ男子のための恋愛ゼミナール』「オクテこそセックス名人になれる」と書かれていて「その通りだ!」と嬉しく思いました。
経験が少なくて自信がないぶん「どうしたら女の子が感じてくれるか?」を必死で考えますから。

あと僕はAVでもフェラや挿入より、前戯のシーンが好きなんです。
実際のセックスでも前戯の方が好きだし…。あと一番好きなのは、終わった後にベッドでまったりイチャイチャしてる時間ですね。

アル:「挿入+射精=セックス」と思っている男どもに聞かせてやりたいですね。出せりゃ満足のヤリチンは「賢者状態の時にくっつかれるとウザい」とか言うじゃないですか。
世の女性にはオクテ男子と満足度の高いセックスをしてほしいです!

次回以降も多彩なゲストが登場しまーす♪

 アルテイシアさんが恋愛と結婚の極意を語る『恋愛デスマッチ』を当連載と隔週で更新しています。あわせてお楽しみください!

Text/アルテイシア

ニコ動『アルテイシアの相談室』で悩み相談を受付中。メールはコチラまで→artesia59@live.jp

『WOMEN'S SHOWCASE』で二村ヒトシさんと対談しました!
http://w-sc.jp/nimuraartesia1/

ライタープロフィール

アルテイシア
作家。

今月の特集

AMのこぼれ話