• sex
  • 2014.12.24

童貞のまま孤独死すると予想していた独身時代/元非モテこじらせオタクの性事情(2)

「モテカーストの底辺」の非モテこじらせオタクに性事情をインタビュー!非モテからどう幸せな結婚にたどり着けたのか、気になる内容ばかりです!

 4人目のゲストは友人Yくん(33歳、会社員)。
28歳まで異性に縁がなかったのが、私のスパルタ指導を受けて彼女を作り、結婚に至った男子です(以前、ニコ動の連載にも登場)。
今では幸せな二児のパパの彼とトークしました!


第2回:恋愛の前にまず女友達を作ること


アルテイシア 魁!セックス塾 性 セクシュアリティ こじらせ 非モテ オタク 挫折 結婚 パパ
by Corey Ann

Y: アルさんに初めて飲み会を開いてもらった時、全然うまく話せなくて。
終わった後「僕、ほんとは彼女ほしくないのかも」と言ったら、「誰のために飲み会開いたんじゃあ!」と怒られて…それで「逃げちゃダメだ」と思いました。

アルテイシア(以下、アル) あえて戸塚ヨットスクール方式で、スパルタ指導してみました。

Y:でもそんな親身に怒ってくれる人っていないじゃないですか。それで「最初は上手くいかなくて当たり前」と言われて、「失敗してもいいや」と開き直れました。

アル:それから「彼女がほしくて頑張ってる」と周りに言うようにしたら、会社の同僚がコンパを開いてくれたんだよね。

Y:はい。それまではバカにされるのがイヤで「恋愛なんて興味ない」ってフリをしていたけど、意外とみんな協力してくれて。
コンパでも「じゃあ次はおまえが幹事な!」って同僚が話をふってくれたんです。

アル:人は頑張ってる人をバカになんかしないし、応援したいと思うものだよ。
で、女性側の幹事だった奥さんとお近づきになったものの、キミはフラグをへし折っていましたな。

Y:「自分なんか好かれるわけない」と思っているから、アルさんに「これは脈アリだ!いけ!」と言われても信じられなくて。「告白せな携帯へし折るぞ」と脅されて、ようやく決心がついたんです。

アル:脅迫って効くよね。

Y:ですね。あとアルさんの旦那さんの言葉も大きかったです。
中高時代の記憶から「オタクは嫌われる」と思っていたけど、旦那さんに「趣味で人を判断するなんて変だろう」と言われて、「たしかに人の好きなものに文句言う方がおかしい、そんな女の子ならこっちから願い下げだ」と吹っ切れました。

アル:そうか。私は「その彼女、秋葉原なんか空爆すればいいとか言うわけ?」「もちろんそんなこと言いませんよ」「じゃあ大丈夫だ」という会話を聞いて「何が大丈夫なんだ」と思っていたよ(笑)。

 まあ、あの夫はわりと冴えた発言をするよね。
私が「なんであんないい子とYくんが付き合えたんだろう」と言ったら、「いい子だから付き合えたんだ、いい子だから彼の良さに気づいたんだよ」と返されました。

Y:ホント自分でも信じられなかったです…。
中高時代ってチャラい男がモテるじゃないですか?それでホストやナンパ師の書いた恋愛本を読むと「やっぱり女性はチャラい男が好きなんだ、俺には無理だ」と絶望するんですよ。恋愛を諦めるべきなんだって。

オクテ男子のための恋愛ゼミナール アルテイシア
『オクテ男子のための恋愛ゼミナール』/著:アルテイシア/永岡書店

アル:ああいうのは「俺みたいなヤリチンになれ」って本だからね。
だから私はオクテ男子に向けて「別キャラを目指すな、不器用だけど誠実マジメ路線でいけ」と書いてるの。

Y:僕も奥さんと初デートした時、緊張してガクガクだったんですよ。でも奥さんは「マジメそうなところがいいな」と思ったらしくて…女性も色々なんだとわかりました。

アル:男も女も色々だし、恋愛はマッチングだから。ちゃんと無理せず付き合える相手がいるのだよ。

Y:女性と接点がないと、未知だから恐怖なんです。「これしたらを嫌われるんじゃないか、キモがられるんじゃないか」と考えちゃって、身動きがとれない。
だからやっぱり、相談できる女友達がいるのはデカいなって。

アル:非モテ男子は傷ついた経験から、女全般を憎んだり怖がったりするでしょ?でも「男も女も色々いる」と気づいて、恋愛の前にまず女友達を作ってほしい。
女友達ができる男子は、いずれ彼女もできるから。


初セックスの前に予習するべき!


アル:奥さんとの初セックスはどうでした?

Y:僕はアルさんのコラムで「AV的なセックスはダメ」と予習しといてよかったです。やっぱAVみたいな「オラオラー」ってやり方がいいと勘違いしていたんで。

アル:“勢いまかせ”“力まかせ”なやり方は、女性が一番嫌がるから。

Y:あと顔射や顔面騎乗にも憧れていましたし。

アル:顔射とかされたら殺してしまうかも。

Y:そんなにイヤなものですか。

アル:今度、オナニーしてピュッと自分の顔にかけてごらんよ。

Y:イヤですよ!

アル: 自分がイヤなものは他人もイヤなんだよ。
あとさ、顔面騎乗に憧れる男子って多いけどなんで?

Y:見たことのない景色が見れるんじゃないかと…(顔面をアイアンクロー*されて)うおっ?!
*プロレス技のひとつ。対象の頭を掴み、指の力だけで締め上げる

アル:おまえさん今、何が見える?

Y: 何も見えません、真っ暗です…。

アル: 視界を塞がれたら何も見えないんだよ。奥さんに顔面騎乗とかリクエストしないように。
ちなみに、奥さんに対してリクエストはある?

Y:うーん、「したい時は言ってください」ですかね…。
ある晩、2人でDVDを観ていたんです。すると奥さんが「もう寝ようかな」と寝室に消えていき、僕は「まだ9時だけど疲れているのかな?」と思って「オヤスミー」と見送ったんですよ。
それで11時頃に寝室のドアを開けたら、奥さんがベッドに仰向けのまま、天井をじっと見つめていて…と思ったらガバッと起き上がって、キッチンで酒を飲み始めて。

アル:あはは(笑)。女ってムカつくとキッチンで酒飲むよね。

Y:それで「ごめん、俺なんか悪いことした?」と聞いたら「せっかく娘が早く寝たから、するつもりだったのに」って…。「だったら言ってくれよ!!」と。

アル:奥さんは察してほしかったんだろうけど、男は察するとか無理だもんね(笑)。

Y:無理なんですよ!男はニュータイプじゃないですから。

アル:女は鋭いから、男の鈍さが理解できないんだよ。
脳の研究によると<女はちょっとした仕草や表情や態度から感情を読みとるのが得意、男はそれが苦手だから言葉を重視する>って実験でも明らかになっているらしい。
男は言わなきゃわからないんだよね。だからセックスに限らず、言葉で伝える方がお互いストレスがたまらない。

Y: ほんとムード作りとかされてもわからないんで、言葉で伝えてください…。ただうちの奥さんはシャイなんで、口で言うのとか苦手なのかなと。

アル:じゃあ今度、イエスノー枕をプレゼントするわ。

Y:それはマジで嬉しいです!

アル:はい、ぜひ3人目のお子をなしてください。

会社で僕の代わりはいても、娘の父親は僕だけですから


アル:2人の娘をもつYくんですが、ちゃんと子育てしているイメージがあるよ。

Y:どうなんでしょう…。水族館の年間パスを購入して、休日は娘を連れて出かけるようにはしています。その間、奥さんが息抜きできるように。

アル:偉い!

Y:いや全然…。奥さんの方がずっと大変ですから。
安倍総理が「抱っこし放題ですよ」とか言っていたけど、わかってないなと思いますね。世のお母さんは抱っこしすぎてギックリ腰になっているのに。

アル:奥さんの負担を減らすのが一番なのにね。

Y:会社でイクメンアピールしている奴をみると「さっさと仕事終わらせて帰れよ」と思う。僕はなるべく残業せずに帰って、娘をお風呂に入れて寝かしつけるんです。
「あいつは出世する気がない」とか陰で言うオジサンもいるけど、会社で僕の代わりはいても、娘の父親は僕だけですから。

アル:私はスウェーデン人の親せきがいるんだけど、彼らは「家族が一番」なんだよね。で、高校生の娘が父親に何でも相談するの。
日本の父親は奥さんに任せきりで「いざという時は男親がビシッと言って」とか言うけど、普段接してない人間の言葉なんか聞かないよ。

Y:ニコ動で「ほどほど社員」の話をしていたじゃないですか?
今の若者は「家族やプライベートを大切にして、出世や仕事はほどほどでいい」って人が多くて、それにオジサンが「情けない」って文句言ってるっていう。

アル:「それはあなた達みたいな社畜になりたくないからでしょ?」って話ね。定年退職して抜け殻になるような人生はイヤだっていう。
たしかにオジサン達は高度経済成長期を支えたし、そういう生き方しか選べなかったのは気の毒だと思う。でも社会も経済状況も変わったのに、価値観を押しつけるのは違うよね。

Y:結婚しても奥さんに先立たれたら1人じゃないですか?
「1人暮らしの高齢男性の6人に1人が誰とも会話のない生活をしている」と言っていましたよね。

アル:そう。逆にその調査で「幸福度が高い」と答えたのは、「会社であまり出世してないおじいさん」なんだって。
つまり社畜じゃなかったから、趣味や地域の繋がりもあって友達がいるってこと。

Y:僕は保育園の近くに住んでいるんで、保護者同士で家族ぐるみの付き合いをしているんです。趣味の合うパパ友とかもいて…そういう繋がりができたのは、ホント奥さんや子どものお陰だと思います。

アル:独身時代は壁にガンガン頭をぶつけていたのに。

Y:当時は恋愛も結婚もできず、童貞のまま孤独死すると予想していましたから。長生きしたいとも思えなかった。

アル:キミみたいないい子がそんな風に思うなんて悲劇だよ。小さなキッカケで人生って変わるし、周りもサポートしてあげてほしいなあ。
…あとさ、長生きするためにもダイエットしたら?

ピグレット
プーさんだいすき ピグレットはさいこう/学習研究社

Y:保育園の子ども達には「ピグレットさん」と呼ばれています。

アル:誰それ?

Y:くまのプーさんに出てくる豚。

アル:まあブタゴリラと呼ばれるよりマシだよな。

Y:ブタゴリラとかみんな知らないし(笑)。

アル:なんにせよ、オタクはいいパパになるよね。ゲームとかプラモとか工作とか、子どもと一緒になって遊べるから。

Y:僕もガンプラ作っていたから、工作は得意ですよ。

アル:この蹄(ひづめ)で?

Y:蹄じゃなくて指(笑)!
この前、折り紙を作ったら保育園の子どもたちに受けました。

折り紙 ドラゴン カニさん マンコちゃん
(左)折り紙ドラゴン
(中)折り紙カニさん
(右)折り紙マンコちゃん

アル:(画像を見せてもらって)おおっ、すげー!じゃあさ、私のためにマンコちゃんを作ってよ。

Y:マンコちゃんですか…わかりました、考えてみます。

―――次回へ続く!

アルテイシアさんが恋愛と結婚の極意を語る『恋愛デスマッチ』を当連載と隔週で更新しています。あわせてお楽しみください!

Text/アルテイシア

恋愛とセックスで幸せになる 官能女子養成講座 アルテイシア
『恋愛とセックスで幸せになる 官能女子養成講座』/著:アルテイシア/出版社: KADOKAWA/メディアファクトリー

 『恋愛とセックスで幸せになる 官能女子養成講座』発売中!(電子書籍もアリ)
草食系男子の落とし方・男をトリコにする秘訣・正しいオナニーの方法…etc、女子がハッピーに生きる知恵が満載♪
質問や感想は、@artesia59までどうぞ~

魔法使いになって孤独死すると予想していた独身時代

ライタープロフィール

アルテイシア
作家。

今月の特集

AMのこぼれ話

アンケート

性の意識調査実施中!

AMではより楽しく役に立つサイトを目指すため、読者アンケートを実施しております。 本アンケートにご協力お願いします。

アンケートはこちら