• sex
  • 2014.08.20

セックスレス解消には奥さんの負担を減らすことでしょ?/田辺誠一似・草食系男子の性事情(3)

「普通の男子の本音を知りたい」
そんな女性読者の声に応えてスタートしたこの連載。

 1人目のゲストは友人のEくん(WEBデザイナー、33歳)5歳年上の妻との間に娘がいるイケメンパパです。

「好きな人以外にガツガツする意味がわからない」
「100人の女性とするより、1人の女性と100回したい」
と語る彼に、初体験以降の話を聞いてみました。

 第一回目<性の目覚めは二次元、肌水オナニーにハマって…>
第二回目<年上のお姉さんとのセックスで経験値UP!超エロいリアクションにメロメロ>もあわせてどうぞ♪

【第3回】「いやっ…らめぇ…」に大和魂が震える


アルテイシア 魁!!セックス塾 セックスレス 家事 育児
by Marina Aguiar Araujo

アルテイシア(以下、アル): 「演技するよりも導いてほしい。こうしてって教えてくれたら頑張るから」と言っていましたが、その他に女子に求めることはありますか?

Eくん: うーん…ひたすら受け身じゃなく、積極的になってほしいです。
恥じらいつつも、エロくなってほしいというか。

アル: 新刊の<男をトリコにする秘訣>にも、その通りのことを書いたんだけど。
男は恥じらい系のリアクションが大好物ですな。

Eくん: いやー男はトリコになりますよ!
ワガママですけど、積極的かつ恥じらいがないと萌えないんです。

アル: 欧米のAVみたいに、騎乗位で「ヒーハー!!」と暴れ狂うのはダメなのね。

Eくん: そういう欧米っぽいのは萌えませんね…。

アル: 「いやっ…らめぇ…」と眉間にしわを寄せたり、感じすぎてシーツをつかむ・背中に爪をたてる的なのが日本のAVの伝統だよね。

Eくん: ほんとベタで恥ずかしいけど、そういうのに大和魂が震えるんです。

アル: 日本の男の金玉が震えるのか。
だから男って69が好きなんだよな、攻守同時のプレイだから。

Eくん: ああ、そうですね。「らめぇ…」と感じつつフェラしてくれる姿に震えます。

アル: 「感じすぎてもう舐められないよぉ…」的なリアクションしつつフェラするのって、超面倒くさいんだけど。
プレイに集中できないから、攻守は分けてほしいです。

Eくん: すみません…。

アル: ただ、恥じらい系の方が女子も萌えるのはあると思う。
「ヒーハー!!」よりも「いやっ…らめぇ…」の方が自分も気持ちいいというか。

Eくん: アルさんもそうなんですか?

アル: 配役によるかな。私はセックスは舞台だと思っているので、その時々で役柄が違うんです。
相手によっては、こっちがガンガン攻めた方が盛り上がる時もあるし。

Eくん: セックスは舞台か…なるほど。

アル: 舞台上で普段と別キャラになるのは楽しいし、気分転換になるよね。
舞台を降りて「ふースッキリ!お疲れ!」みたいな。

Eくん: それいいですね。僕は気の強い女性が好きだけど、普段と違う姿を見せられると、そのギャップに萌えるんです。
 …そうですね、女性に一番求めることは「楽しんでほしい」かも。 男を喜ばせるために無理に合わせるとかじゃなく。相手が楽しんでいるのは伝わるし、それが一番嬉しいから。

最近の性事情


アル: 最近の性事情はどうですか?

Eくん: 最近は…、奥さんと週1ペースでセックスして、オナニーは週3ぐらいですね。

アル: オカズはチュンリー※のパンチラ?
(※カプコンの格闘ゲーム『ストリートファイター』に登場する女性キャラ)

Eくん: もうチュンリーは使っていません(笑)。
スマホで好きなAV女優さんの動画を見てオカズにしています。

アル: 過去のセックスの記憶はオカズにしないの?女子は結構する人が多いんだけど。
私はムーディーブルース※オナニー、略してMOと呼んでいます。
(※ジョジョに登場するスタンド。過去の出来事を再生する能力)

Eくん: アバッキオですか(笑)。
MOは一度もしたことないですね…なんというか、思い出を汚してはいけない気がして。

アル: 男は思い出を美化するもんね。キモー(笑)!

Eくん: 男はキモいんですよ!

アル: 知ってる。
ともあれ、33歳でそのペースはなかなかお盛んですな。

Eくん: 本音を言うと、僕は奥さんともっとしたいですけど…。

アル: 出会って10年で週1は多い方だと思うよ。
じゃあ、男が拒否してセックスレスなんて考えられないでしょ? 

Eくん: 考えられないですよ!
「疲れてるから」とか言うけど、疲れていればこそセックスして、ぐっすり眠ったらいいじゃないですか。

アル: 女友達は、夫がしたがらないパターンなんだけど。
彼女は非常に不満らしく「公園の石柱がチンポに見えてきて、またがりそうになる」と言ってたよ。
「それはチンポじゃない、石だ!しっかり!」と肩を揺さぶりました。

Eくん: なんでダンナさんはしたがらないんですか?

アル: よくある話だけど「子どもが生まれてパパとママになっちゃった」みたいな。

Eくん: なんじゃそら!出産で大変な思いをしたのは奥さんなのに!!

アル: めっちゃ怒っとる(笑)。
妊娠出産を機にセックスレスになる夫婦は多いらしいけど、Eくんちはどうでした?

Eくん: うちもセックスしない時期はあったけど、授乳期間を終えた頃に元通りになりました。

アル: 授乳中はプロラクチンというホルモンの働きで、性欲が湧きづらいそうですな。

Eくん: 奥さんもそう言ってました。
あと、出産後は濡れにくいし、痛みを感じるらしくて。
アルさんから出産祝いにローションの詰め合わせを贈ってもらって、夫婦ともども感謝しました。

アル: おーそりゃ贈った甲斐があったよ。

Eくん: それと、引越しして子どもと寝室を分けたのも大きいですね。
日本でセックスレスが多いのは、住宅事情も影響していると思います。

家事育児をして、奥さんが余裕を持てるようにすること


Eくん:セックスレス解消には奥さんの負担を減らすことでしょ?
率先して家事育児をして、奥さんが余裕を持てるようにすることですよね。

アル: 偉い!それを言える男はなかなかいないよ。
ちなみにEくんちは共稼ぎだけど、家事育児の割合はどのくらい?

Eくん: うちは家事は5対5ですかね、料理と洗濯は僕が担当なんで。
育児は…8対2かな、奥さんが8割だと思います。

 夜、子どもをお風呂に入れて寝かしつけるのが大変なんで。
奥さんが夜担当で、僕は朝、ご飯食べさせて保育園に連れていくだけだから。
僕の仕事が夜遅いから、どうしてもそうなっちゃうんです。

アル: それにしたって、世の父親に比べたら随分やってるんじゃないの?

Eくん: うーん…僕も全然完璧な父親とかじゃないですけど。
それでも保育園に行くと「何もしない男が多すぎる」と思いますね。
朝夕の送り迎えもお母さん、ご飯作るのもお母さん…そんなの大変すぎると思わないのか?って。

アル: 私が立派だと思うのは、キミが育児について「協力」「手伝う」と言わないことです。  

Eくん: 育児はするものですよ、2人の子どもなんだから。
でも「してあげてる」って感覚の男が多いですよね。


 Facebookで<休日どこそこに連れて行きました>とイクメンアピールしたり…<娘のためにパスタを作りました>とか。
それ以外のご飯は奥さんが作ってんだろ?と腹立ちます。…すみません、超ディスってますけど。

アル: じゃんじゃんディスってください。

Eくん: 奥さんは仕事と育児で24時間休みナシなんですよ。
だから大切なのは、奥さんが子どもから離れられる時間を作ることでしょ?誰だって1人の時間は必要なんだから。まず、それをわかってない男が多い。

 あと、子どもは急に熱出したりするじゃないですか?そういう時、迎えに行くのは大抵ダンナじゃなく奥さんなんです。
「最終責任を奥さんに委ねておいて、イクメンぶるな」と言いたいです。

アル: すばらしい!!さっきはキモいとか言ってごめん(笑)。
そりゃー嫁もセックスするわ。

Eくん: そうなんですか(笑)?

アル: 今、全国のママたちが「その通り!」とヒザを叩いてるよ、皿が割れんばかりに。
セックスのためにムード作りとかされても「求めてんのはそれじゃねえ!アホか!」と言いたいでしょ。

Eくん: 僕もそんないいものじゃないですけど…。

アル: いいものだ!キシリア様に届けてくれよ!

Eくん: マ・クベ※の壺ですか(笑)。
(※機動戦士ガンダムに登場するジオンの軍人。壺マニア)

セックスとは?


アル: それでは最後に、Eくんにとってセックスとは何ですか?

Eくん: セックスとは…宇宙である。
  永遠に未知であり、無限の可能性を秘めている。


アル: そしてニュータイプは分かり合えると。

Eくん: 分かり合おうとする姿勢が大事ですよね。男はとくに独りよがりになりがちなんで。

 あとアムロも未熟な青年だったけど、闘いの中で成長していくでしょ?
だから最初は男が未熟であっても、女性には長い目で見てあげてほしいです。
それで、できればポテンシャルを伸ばしてあげてほしい。

アル: そうすれば、人類は分かり合えると。
完成型の男を求めるんじゃなく、未完成の男を育てる姿勢は大事だよね。

 …というわけで、結論。
「女は男を育てよう!男は育児をしよう!」

 ――次回以降も多彩なゲストが登場します。お楽しみに♪

アルテイシアさんが恋愛と結婚の極意を語る『恋愛デスマッチ』を当連載と隔週で更新しています。あわせてお楽しみください!

Text/アルテイシア

恋愛とセックスで幸せになる 官能女子養成講座 アルテイシア
『恋愛とセックスで幸せになる 官能女子養成講座』/著:アルテイシア/出版社: KADOKAWA/メディアファクトリー

 『恋愛とセックスで幸せになる 官能女子養成講座』発売中!(電子書籍もアリ)
草食系男子の落とし方・男をトリコにする秘訣・正しいオナニーの方法…etc、女子がハッピーに生きる知恵が満載♪
質問や感想は、@artesia59までどうぞ~

ライタープロフィール

アルテイシア
作家。

今月の特集

AMのこぼれ話

アンケート

性の意識調査実施中!

AMではより楽しく役に立つサイトを目指すため、読者アンケートを実施しております。 本アンケートにご協力お願いします。

アンケートはこちら