• sex
  • 2014.07.20

今年の夏に流行るのは野外セックス!セックストレンド2014 inアメリカ


 セックスにも流行があるの…?と疑問に思う人もいるかもしれません。
しかし、最先端のラブグッズやネットの普及などにより、どうやらセックスにもトレンドはあるようなのです。

 今回は、2014年夏のアメリカのセックストレンドをお届けします。

Summer Sex Trends 2014/2014年夏のセックストレンド

<露出や野外セックスが増える>
More Nudity + Sex Outdoors
海外記事 AM 恋愛 結婚 セックスkaizen.nguyễn

 今年は、「トップレスの年」とも呼べるくらい多くのセレブがカメラの前でトップレスの写真をパパラッチされていたりと、海などでトップレスの人が目立っているみたい。

 また、性の専門家によると、自分のヌードのセルフィーをあげる人や、野外でセックスをする人も増えているそう。
ラブグッズメーカーのLELOが行った調査によると、2012年の27%に比べ、今年は35%もの人が「野外でセックスをしたことある」と答えたそうよ。

<コンドームがより進化する>
Advances in Condoms

 全く新しい2タイプのコンドームが現在開発されているの。
一つ目は、世界最薄のコンドーム。これによって、もっと多くの男性がコンドームをつけるようになり、性感染症やHIV/エイズを減らすことができると言われ、有名な社長なども投資しているみたい。
どれぐらいの薄さになるのか、今から楽しみよね。

 もう一つは、「ギャラクティックキャップ」(Galactic Cap)と言って、ペニスの先端に帽子のようなカップを接着シートと一緒につけ、精子が漏れるのを避ける避妊具。
先端だけについているので、まるでナマでセックスしているような感覚が味わえるらしいということで注目されているの。
でもまだ、これも試験段階だからどれくらい世界中で普及するのかはまだわからないけどね。


<カップル向けのバイブレーターの登場>
Couples Vibrators

 今まではかわいいウサギのバイブレーターなど、個人で使うものがラブグッズの主流だったけれども、最近ではカップル向けのグッズも人気が高いみたい。
女性にラブグッズを使うのに抵抗を持つ男性も減ってきていることもあって、カップル向けのグッズが流行になりつつあるんだって。

 そのため、二人で使いやすいようにワイヤレスで使えるグッズや、シンプルなユニセックスデザイン、挿入中に使えるグッズなど、それに合わせて様々な変化がおきているみたいよ。

<性的指向などのラベルにしばられない人が増える>
Label-Less Sexual Orientation

 専門家によると、近年、男性も女性も「異性愛」「同性愛」などのラベルに縛られることなく、その時々で興味があることを実践している傾向があるらしいの。
これは、多くのセレブがラベルに縛られないような私生活を送っているという報道も影響しているみたい。
また、多くの人がセクシュアリティは一貫性があるものというよりは、流動的であると感じているようになってきたみたいね。

<官能小説『フィフティ・シェイズ』に影響される人、続出>
Move Over, Fifty Shades

 官能小説『フィフティ・シェイズ』によって多くの女性がバニラセックス(ソフトなセックス)だけでなく、SMなどの刺激的な性生活も求めるようになったみたい。
というのも、長い間SMやエロティックなプレイは特殊な人たちだけのものというステレオタイプがあって、興味があってもなかなかできなかった人が多かったの。
でも、この官能小説のおかげで、身近に感じて、実際に試してみる人が多くなったんじゃないかしら。

『フィフティ・シェイズ』とは…
SM官能小説であり、『ダ・ヴィンチ・コード』『ハリー・ポッター』を超えた、史上最速のベストセラーで、映画化も決定している。

<新しいエロいプレイ!センセーショナルプレイ(刺激的なプレイ)の登場>
The New Type Of Dirty Sex? Sensation Play!

 センセーショナルプレイは、吸引から電流を使ったプレイまで様々な方法で体に刺激を与える幅広いプレイで、より性に対して好奇心が高い人がしているみたい。
また、カップルが主催するセックスパーティーや、同じ趣味の人を集めたイベントなども、以前より増えているそう。

 このように、より多くのカップルが性に対してオープンになれ、趣味嗜好を共有することによりコミュニケーションがとれ、もしかしたらこれからは離婚率も下がってくるかもね。

 多くの人は、セックスを普遍的にあるものとしてとらえていることが多く、あまり流行という目で見ていないかもしれないですね。
しかし、ラブグッズやコンドームなどセックスにまつわる物の多くは日々開発されていますし、人々のセックスの観念も文化など色々なことに影響を受け、変化しているように思います。
恋人がいない人の割合が増加し、婚姻率も下がっている、非恋愛時代を生きる今の日本人のセックス観が今後どのように変化していくのか、気になるところですね!

(引用:Ask Men

Text/AM編集部

今月の特集

AMのこぼれ話

アンケート

性の意識調査実施中!

AMではより楽しく役に立つサイトを目指すため、読者アンケートを実施しております。 本アンケートにご協力お願いします。

アンケートはこちら