• sexPR
  • 2017.01.13

『毎日セックス』は都市伝説じゃない!草食彼氏が絶倫化した「エッチがしたい」理由

いつまでも「オンナ」として意識されて、彼から激しく求められたい!でも、最近なんだか彼がそっけない。楽しみに待っていたはずのお泊りデートが、エッチなしで終わることも…そんな彼の「エッチ離れ」の真相は?これさえ押さえておけば、自然とエッチに誘われる?!彼の愛情を確かめられる方法とは?

LCラブコスメ ラブグッズ 膣トレ 中イキ インナーボール

 「オンナとして愛されている」って全身で感じたいから、彼には貪るように求められたい…。でも、『デートしても、エッチなし』『お泊りをしても、何もせずに寝てしまう』など、指一本触れることなく「じゃあ、またね」なんてことが最近増えている。そんなあとに残るのは切なさと寂しさだけ。
付き合いはじめのころは、会うたびに彼からカラダを求められて、このまま時が止まればいいのにって思うくらい深くつながりあっていたのに……。

「時を止めるエッチ」の秘訣

付き合いはじめのように、彼から激しく求められたいのに……

 交際期間が長くなるにつれて、彼との関係にマンネリを感じる女性は少なくありません。なかでもエッチは、回数が減ると「もう女として見られていないのかな?」と、彼の愛情があるのかまで不安を感じてしまうもの。

 エッチはお互いの愛情を確かめあえる手段のひとつ。特に女性は男性に比べてその傾向が強いです。そのため、彼がそっけなくなるほどに愛されている実感を確かめたくて「抱かれたい」と感じる女性も多いのです。

 だからといって女性の側からモーションをかけるのは勇気がいりますよね。実際に、LCラブコスメがおこなった「自分からエッチに誘いますか?」というアンケートによると、「欲求不満な女だと思われたくない」「断られたらショックで立ち直れない」などの理由で「誘えない」という女性が大多数を占めていました。

 本当は彼に抱かれて愛情を感じたいのに自分からは言い出せず、ただ悶々と我慢する日々……。そして、彼からのエッチの誘いを待っているだけ。それが原因で、次第に愛されている実感までも揺らいでしまうなんてことも。できることなら、男性から積極的に求められて、彼の愛情を感じたいですよね。


口で言わずに「誘う」方法とは?  

エッチ離れの彼は何を考えてるの?

 そこで気になるのは男性の心理。逃げる獲物を追い求める“狩猟本能”が備わっている男性にしてみれば、「積極的な女性には欲求を駆り立てられにくい」との意見もあります。
でも、実は本音は違うのかもしれません。もしかしたら彼は愛情がなくなったのではなく、エッチをしたくないわけでもなく、逆に「いつもエッチなことばかり」「カラダだけ求めている」と好きなあなたに思われたくないだけかもしれません。

 よく「好きな人の気を惹くため、あえてそっけない態度をとる」といわれるように、男性は本当はエッチに誘いたいと思っていても、上手く表現できず、逆にそっけない態度でアピールしてしまう場合も多いようです。

 互いに同じ思いを抱えているのに、すれ違ってしまうのはもったいない!実はいろいろ考えていて、そっけない態度をとってしまう彼でも、自然とエッチに誘いやすくする方法があるのです。これさえ押さえておけば、いつでもエッチに誘われて彼の愛情を確かめることもできます!

アレの効果で、即ベッドに連れて行かれ…

そっけない彼がまるで野獣!情熱的に求めてきて…

●遠距離恋愛の彼と久々のデート。車で移動中、彼は信号待ちのたびにクンクンしてきました。すると、ファミレスの駐車場待ちをしているあいだ、急に抱きしめられて彼の手が服の中に……! 「今からごはんなのに、ムラムラしてきたよ。今日は家行こうか」と、彼の部屋へ誘われました。部屋に入ると彼はすぐにズボンを脱ぎ、私を後ろから抱きしめて「ね…しよ?」って、そのまま押し倒されました。いつもは私が嫌がると躊躇するクンニも、むりやり、しかも長くしてくれて、いつもとは全然違う忘れられないエッチになりました。
みずもさん(22歳/介護士)

 

●彼と付き合ってから1年が経ち、心の距離も離れてきてしまったように感じていました。どうにか付き合った当初のような関係に戻りたいと頑張っていたある日のデートで、「なんかいい匂いがする…今日シテいい?」って、誘われたんです! 普段は受け身で草食系の彼が情熱的に求めてきて、ビックリと同時にドキドキ。いつもより激しくて甘えん坊な彼がとってもかわいかったです。
みっちゃんさん(19歳/学生)

 そっけない態度を示しても、本心ではアナタを抱きたいと思っている彼。そんな彼の我慢できない『欲望スイッチ』を入れられれば、あれこれ考えている理性なんて吹き飛ばして、野獣のように貪って求めてくる…。

 実はこのような彼が豹変する体験を持つ女性たちが使っていたテクニックは、「香り」なんです。

 五感の中で「嗅覚」だけが唯一脳の本能と直結しています。嗅覚刺激が脳に伝わる速さは、なんと0.2秒以下!つまり、「香り」は脳の理性的に「考える」部分を通らず、「感じる」部分まで一瞬で伝わります。

 このスピードが重要で、あれこれ考える時間を与えず“狩猟本能”を呼び起こすので、「エッチに誘ったら断られるかな・・・」「明日は仕事だから…」と考えさせず、「今すぐ、エッチしたい! 」と本能で求めてしまうのです。
 
 実際にLCラブコスメが男性におこなったアンケートによると、「女性からいい香りがして、エッチな気持ちになったことはありますか?」との質問に92%が「ある」と回答。
 
 しかし、香りなら何でも良いという訳ではありません!
 
 彼の「欲望スイッチ」を押すために

 

彼の本能を刺激する「特別な香り」とは?

LCラブコスメ ラブグッズ におい ジャムウデリケートパック

 男性が好むのは、清楚さの中に無防備さを感じさせる「お風呂上がりの香り」。これをイメージして作られたのが、LCラブコスメの『ベッド専用香水 リビドーロゼ』。体験談の女性たちも、この『リビドーロゼ』の香りを纏っていました。

 『リビドーロゼ』はセクシャルな気持ちになるイランイランをはじめ、フェロモンを意識したオスモフェリンなど約80種類もの香りの成分を調合して、男性の性衝動を刺激するために開発されたベッド専用香水。

 デートの直前やシャワーの後、胸や太ももなど彼が思わず顔をうずめたくなる部分にシュッとひと吹きするだけで香りの刺激が彼をエッチしたい衝動に駆りたてます。単に香りを変えるだけなので、自分から言葉で誘わなくてもいいので、いつでも手軽にできます。

 さらに、『リビドーロゼ』の特徴は香りの変化のスピード。フレッシュなお風呂上がりの香りから食べたくなるような果実の香り、そしてセクシーな香りへとラブタイムの盛り上がりにあわせて移ろいゆくので、香りで彼を飽きさせることなく最後まで燃え上がるような官能的な時間を過ごすことができます。
 
 『リビドーロゼ』の特別な香りは、サイト上に「興味のないかたの前でのご使用はお控えください」と注意書きがあるくらいなので、使用の際はくれぐれもご注意を。

 付き合い始めの頃のように、愛する彼からエッチに誘ってほしい!」…そう思ったら、『ベッド専用香水 リビドーロゼ』の特別な「香り」の力を使って、そっけない彼を激しく求めてくる野獣のように豹変させてみましょう。
そんな彼の素直にカラダを求めてくる態度が見られれば、「オンナとして愛されている」という幸せもあらためて感じられそうです。  

 オトコの性衝動を刺激すると…?
 
 『リビドーロゼ』を開発したLCラブコスメは、女性が運営している女性のためのセクシャルヘルスケアのブランド。キスだけでは止まらなくなる「キス専用美容液」や髪をなでなでしたくなるヘアパフュームなど、恋する女性の「恋のお守りアイテム」が充実しています。
「ラブコスメ」で検索すれば、あなたの悩みにぴったりのラブコスメが見つかるはず。 付き合いはじめのようなラブラブを取り戻したいときは、『リビドーロゼ』の香りの力で彼の本能を刺激してみましょう。

今月の特集

AMのこぼれ話