• sexPR
  • 2016.11.25

「すごい濡れてるよ…欲しがってるみたい」同時にイった聖夜の奇跡【LCラブコスメ官能小説】

クリスマス目前!聖なる夜の過ごし方…決めていますか?AMではクリスマスナイトをより一層楽しむために「女性が準備しておきたいこと」を紹介します。彼に対するクリスマスプレゼントは物や食べ物だけにせずに、磨きかけた貴女を魅せてはいかがでしょうか?

来年30歳。彼はもう「女」として見てくれていない?

リビドー・ロゼ LCラブコスメ 官能小説

 付き合い始めの頃は、会うたびに激しく求めてきた年下のカレ。
最近は、お互いの仕事が忙しくなったこともあって、すっかりセックスレス…。

 カレに惚れ直してもらおうと、メイクを変えたり、胸元のあいたファッションを意識したり、あれこれ工夫してみたけど、効果ナシ。それどころか、「そういう気分になれない」とまで言われる始末……。

(もう女として見てくれていないのかな?)

 実は私、来年で30歳になる。
年下のカレにとっては、まさかオバサン……ううん、そんなふうに考えたくない。
でも……女友達の結婚ラッシュに加え、妹にも先を越され、私は超・焦っていた。

「このままではまずい、もっと色気を出さないと…」と思って、ラブコスメ(アソコの臭い・黒ずみ対策の石けんとして、以前から愛用しているジャムウ・ハーバルソープのサイト)を眺めていた。そんな時、見つけたのが、リビドーロゼというベッド専用香水。

(……えっ、自然と男性が「したくなる」香り!?)

 ちょうどクリスマス直前……。
このまま何もしないよりも、騙されたと思って試してみようという気分になった。

彼が「したくなる」理由とは?

カレは我慢できずに「……抱きたい」

 クリスマスの数日前から、ジャムウ石けんで丁寧にお手入れ。
これだけ頑張っているんだから、きっと大丈夫。
そしてクリスマス当日、カレが私のアパートへ。

 玄関を開ける前に、リビドーロゼをシュッとひと噴き。
カレの反応は早かった。

「……なんだろ、この香り?」

 不思議そうな表情で、私の全身をクンクン。
私の服をめくって、さらにクンクン。

「俺……すごい好きかも」

 そして首筋にキス!
(好きって、香りのことかな、それとも私のことかな……)
そんなことはどうでも良かった。

 こういう雰囲気、久しぶりだったから、それだけで満足だった。

 リビドーロゼの香りの力は、これだけじゃ終わらなかった。
いつもと違って、やたらとベタベタしてくるカレ。

「シャンパン、そろそろ開けようか」

 冷蔵庫に向かおうとした瞬間、腕をぐっと掴まれた。
(……えっ!?)
そのまま押し倒されて、今度は首筋じゃなく、唇に濃厚なキス。

「んんッ……」
「ね……ちょっと、どうしたの?」
「……抱きたい」

 あまりにも直球過ぎる表現。
荒々しい手つきで、ブラウスのボタンを外し、ブラをずり上げるカレ。

「ああッ……!」

 乳房を鷲掴みにされて、思わず声が出る私。
カレったら、ものすごいドSな表情になっている。

「隣に声が聞こえちゃうよ……」
「アヤコのエッチな声、もっと聞きたい」

 そう言ってカレは、私の乳首を甘噛みした。
下半身には、洋服越しにカレの勃起したアレがあたってくる。

(私のカラダで興奮してくれているんだ……。)

 カレにも気持ち良くなってもらいたくて、手を伸ばそうとしたけれど、私が手を出せないくらい激しく攻めてくる。

「あぅッ……恥ずかしいよ」

 スカートの中に手を突っ込まれ、パンティの上からクリトリスを刺激される。

「すごい硬くなっている……俺もだけど(笑)」

 そう言ってカレは、ズボンとパンツを脱いだ。

「ホント……おっきくなっている!」

 我慢できず、カレのアソコにそっとキス。
するとカレは、「俺にも舐めさせて」って、私の股間に顔を埋めてきた。
くちゅっ……くちゅっ……
エッチな音が、部屋いっぱいに響いている。

「すっごい濡れているよ。まるで欲しがっているみたい」
「うん……欲しいの。お願い……挿れて」

 自分から「挿れて」だなんて、これまでの私じゃ考えられない言葉。
普段は言わないことまでお願いしてしまったのも、リビドーロゼのおかげかな……。

「あああッ……!」

 カレが私の中に入ってきた。

「……熱い!」
「アヤコの中も、すごい熱くなっているよ」

 アソコが……ううん、カラダ全体がカレのモノでいっぱいになるような感覚だった。

「好きだよアヤコ、これからもずっと一緒にいたい……」
「私も大好き!」

 そして重ね合う唇。
とても優しいキスだった。

「んッ……んんッ……!」

 そのぶん腰遣いは激しく、私の深いところまで、勢いよく突いてくる。

「そんなにされたら……私、我慢できなくなっちゃう」
「俺も……もう我慢できないよ、イ、イクッ!」
「あッ、ああッ、あぁんッ……!」

 久しぶりのセックスで、しかも一緒にイケるなんて、サンタクロースが聖夜に贈ってくれたプレゼントかもしれない。

 プレゼントといえば、もう一つ……。
セックスの後はさっさと寝ちゃうカレが、この日は違った。

「ずっと一緒にいようね」って、私を見つめてギュッとハグ。
(これってプロポーズ!?)
幸せで、一生忘れられない特別なクリスマスになった。

 カレのパートナーとしても、一人の女性としても、自信を取り戻すことができた。
そして、それからの彼は「今日は眠い」から「今日もしたい」に・・・。

 セックスが充実すると、カレと一緒にいても笑顔が増えて、仕事にプライベートに、充実した日々になっていった。

聖夜に奇跡を起こすなら…

見た目でのアピールはいらない!
“香り”だけで男性の本能を刺激する「ベッド専用香水」

 この物語は、LCラブコスメのユーザー様の実体験に基づいた、フィクションです。

「彼から誘ってきてくれない」
「エッチが淡白!まるで流れ作業…」

 付き合いが長いカップルに多いのが“セックスのマンネリ化”ではないでしょうか。

 付き合い立ての頃は、会うたびに彼から激しくカラダを求められていたのに、最近ではデートをしても素っ気ない態度で盛り上がらず、お泊りしてもエッチなし。もう女として見られていないような気がして、「私ばかりが好きで、エッチしたいのかな……」と不安に襲われることも。

 そんな時、女性はメイクやファッションを変えたり、露出の多い服でアピールするといった努力をしてしまいがち。しかし、男性は女性の見た目の変化にとても鈍感。そんな視覚でのアピールは男性の目にはとまりにくく、しかも効果も短く慣れが生じてしまいます。

ベッドでつけたい淫美な香り
 変化に気付きにくい男性にも効果的な方法が、“香り”で嗅覚を刺激すること。

 嗅覚は五感の中で唯一、本能を司る脳に直接訴えかけられる感覚。実際に、LCラブコスメが男性に『香りをかいで「したく」なったことはありますか?』と調査したところ、なんと9割近くの男性が「ある」と回答しました。あれこれ考える前に、本能で感じてしまうようです。

リビドー・ロゼ LCラブコスメ 官能小説

 LCラブコスメの「ベッド専用 リビドーロゼ」は、男性がエッチしたくなる瞬間をあらゆる角度から研究して作られた香水。男性が好きなお風呂あがりのシャンプーの匂いをイメージして、フェロモンを意識した成分「オスモフェリン」や、古くからセクシーな気分を刺激すると言われてきた「イランイラン」などを含む約80種類の特別な香りの成分を組み合わせています。

 さらに、ラブタイムの盛り上がりに合わせて、感じる香りが変化するように作られています。前戯は、甘く可愛いフルーティーベリーの香りで誘い込みます。次いで、可愛いらしさと女性らしさを感じる、ミュゲ(スズラン)、ジャスミンの爽やかなフローラルの香りで挿入を盛り上げます。そして後戯は、イランイランやムスク系のセクシャルでありつつも、だんだんと落ち着く香りに。

 使い方は普通の香水と同じように、デート前やお風呂あがりなどに、首筋や太もも、胸元にシュッとひと吹きするだけ。この香りで男性の本能を刺激し、思わずあなたを抱きたくなってしまう衝動を駆り立てます。

 LCラブコスメには、ほかにも「リビドーロゼ」を使用した女性たちから素敵な体験談がたくさん届いています。その一部をご紹介しましょう。

「年上の彼はいつも一枚も二枚も上手で、余裕たっぷり…。私ばかり夢中なの?!とちょっぴり不満もあり、こちらのリビドーロゼで勝負に!(中略)ホテルに着くと、ひと息ついてからキスとハグの嵐…。エッチも燃えに燃えた感じでした」
ちまちまさん(23歳/製造業)

「最近彼と仲良しができていなくて、自分自身が寂しくなり、なんとかしなくては!…と思ったらここのサイトに到着しました。(中略) 会ってそのまま彼の部屋に入った瞬間、彼は獣のように豹変しました(笑)」
ひなさん(26歳/接客業)

「彼は部屋に入った瞬間に「なんか今日いい匂いする」といっていつもは私からするバグを彼からしてくれたのです!!そしてキスをたくさんされました。そのあとも隙があるたびにハグやキスをしてくれました(笑)」
まころんさん(18歳/学生)

リビドー・ロゼ

「リビドーロゼ」の特別な香りで彼をその気にさせて、忘れられない聖夜を……。

 特別な夜には「リビドーロゼ」の香りの力を借りて、彼の本能を刺激してみてください。嗅覚を使って上手に彼をその気にさせることができれば、いつまでも彼に求められ、愛され続ける女性でいられるはずです。
女性として、彼からいつも誘われる甘い色気を取り戻してみませんか?

リビドー・ロゼ LCラブコスメ 官能小説

「ベッド専用香水 リビドーロゼ」を開発したLCラブコスメは、女性のためのセクシャルヘルスケアブランド。リビドーロゼだけでなく、キスだけで止まらなくなるキス専用美容液の「ヌレヌレ」や、なでなでしたくなる髪の毛を演出するヘアパフューム「ナデテ」など、ヒット商品が盛りだくさん!

女性にとっての「恋のお守り」とも言えるアイテムが充実しています。「ラブコスメ」で検索すれば、あなたにとってピッタリのラブコスメに出会うことができるでしょう。そのほか、誰にも話せないようなお悩みも、こっそり、丁寧に解決してくれますよ。

LCラブコスメ(公式)