• sexPR
  • 2016.11.01

「もうほしい…お願い」おねだりするまで彼が舐め続ける『濃密クンニ』を体験する方法

AM読者の皆さん!知っていましたか?男性の8割がオーラルセックスが好きで、クンニをしたがっているという事を。しかし、いざその時を迎えると気になるモノがあり…集中できないということが悩みのタネになるそうで…今回は、男性・女性共に悩むアレを解消する方法を教えます。

LCジャムウ・ハーバルソープ

「彼の愛を感じる瞬間」。
それは、舌を使って全身を丁寧に愛撫されているとき。

 中でも一番敏感なアソコをじっくり舐められた時の気持ち良さといったら……一気に理性までも吹き飛んでしまうもの。自分の恥ずかしい部分に顔をうずめる彼の姿をみて感じ、だんだんと高まるオーガズム。そして絶頂を迎える……ハズだったのに。

「え?もう終わり!?」と思うほど、彼のオーラルセックスがおざなり。快感と幸福感で満たされるのを期待していた分、手抜きをされるとカラダと気持ちの不満は大きなもの。できれば時間をかけて、アソコを愛してもらい、彼とオーラルセックスを楽しみたいですよね。

 実は「最近クンニが短くなったどころか、少しも舐めてもくれなくなった」なんて悩みを抱えている女性は少なくありません。でもそこには、彼女に言えない男性なりの理由があるようです。


彼が舐めてくれない理由とは?

8割以上の男性が「クンニが好き」なのに、オーラルセックスをしない理由とは?

 LCラブコスメが男性を対象に「クンニは好きですか?」という質問をしたところ、約86%の男性が「クンニが好き」と回答。「どちらとも言えない」が約10%。なんと「嫌い」と答えたのはわずか4%だったのです。男性は女性への愛撫が大好き。中でも秘部を見られて恥ずかしがる姿はたまらないようです。

 ところが、いざ下着を下ろし、アソコがあらわになった途端、もわっと漂う独特の“ニオイ”に「一気にテンションが下がった」という本音も続出しているんです!

LCジャムウ・ハーバルソープ

 さらにLCラブコスメの調査によると、なんと2人に1人の男性が「デリケートゾーンのニオイを彼女に言えずに我慢してしまったことがある」という結果が!
「気持ちよくしてあげたいけれど、アソコのニオイが気になって集中できなかった」「どんなに好きな彼女でもあのニオイは我慢できない」など、アソコのニオイが原因で男性のエッチへのモチベーションが下がってしまうことが明らかになりました。

彼の舌が止まらない!美味しいアソコの秘密

 本心では「もっとアソコを舐めたい」「オーラルで感じている姿を見たい」と思っている彼。女性だって彼の舌で絶頂を感じたい。それなのに、アソコのニオイが原因で、お互いの愛情を感じあえるオーラルセックスに隔たりができているならもったいないですよね。ファッションやメイク、セクシーな下着でムードを盛り上げようとする努力以上に、日頃からデリケートゾーンのニオイケアもしっかりしておきたいものです。

 アソコのニオイをケアすることで、どんな濃密なオーラルセックスを迎えられるのか?
実際にデリケートゾーンのニオイケアを行っている女性たちの体験談をみてみましょう。

「もうほしい…」と私がおねだりするまで長時間

*ゆいなさん(28歳/会社員)
 彼は何かトラウマがあるような感じで、「舐めたりしない」と言っていました。それでも舐めてほしいという邪な気持ちもありつつ、せめてニオイはケアしたいと頑張っていたんです。そうしたら、彼のほうから「舐めたい。舐めていい?」って言ってきて、2回目のときには、「もういいから、ほしい」と私がおねだりするまで長時間舐めてくれました。

 後日聞いたら、「ニオイはしないけど、フェロモンみたいのを感じてずっと舐めていたくなる」と言われたんです。私とのエッチでオーラルセックスに抵抗がなくなったみたいで、前戯もだんだん長くなって嬉しいです。

私のアソコを何度も愛してくれて…

*みやびさん(26歳/会社員)
 以前からVラインのくすみとアソコのニオイ、乳首の色が気になっていました。彼にクンニをしてもらったとき「ニオイがちょっと…」と言われたこともあるんです。ニオイケアをするようにしてから迎えたエッチの時に彼に確認したところ、「臭くない!」と言って、私のアソコを彼は何度も愛してくれました。本当に嬉しいです。

「こんなにキレイなアソコははじめてだよ…」

*どるちぇーさん(24歳/会社員)
 前の彼と付き合っていたときはきちんとケアをしていなくて、ニオイのことを遠回しに言われたこともありました。自分でも生理前のニオイなどが気になっていたのでケアをはじめたのですが、今の彼と付き合いはじめ、はじめてのエッチの時に「こんなにキレイなアソコははじめてだよ。ずっと舐めていたい」と言って、たくさんクンニしてくれました。

「LCジャムウ・ハーバルソープ」を使ったアソコが美味しくなるケア

 彼がたまらなく舐めたくなるアソコを手に入れた彼女たちが使っていたのは、LCラブコスメの『LCジャムウ・ハーバルソープ』。

LCジャムウ・ハーバルソープ

ラブタイムを濃密に…

 ハーブなどの天然素材を調合した「ジャムウ」は、インドネシア語で「客、もてなす、植物などから作られたクスリ」という意味があり、インドネシアの女性の間で長年継承されてきた知恵の結晶。そこにヒントを得たLCラブコスメが、日本人女性の肌質に合わせて、成分を調合し「LCジャムウ・ハーバルソープ」を独自に開発しました。通販のみの販売にも関わらず、シリーズで累計213万個以上の売り上げを誇り、実は知っている人はこっそり使っているエチケット石鹸です。

 使い方は、とても簡単。泡立てネットで良く泡立てた泡を、デリケートゾーンに乗せて、3分間パックするだけ。天然のトリートメントといわれるパーム油をベースに、肌を清潔にするアロエやオタネニンジンなどインドネシアの伝統的なハーブを調合した密着度の高い泡が、ニオイの元をさっぱり洗い流してくれます。保存料、安定剤は一切使用していないから、初めてデリケートゾーン専用のケアを始める方も安心して使用できます。

 そして、ニオイだけではなく、黒ずみケアも同時にできる優れもの。しっかりケアしていれば、明るい場所で下着を脱がされても大丈夫です。

 さらに、これ一つで、足、胸、乳首、さらに顔など全身に使用することができるので、女性の黒ずみやニオイのお悩みをトータルでケアしてくれます。

今まで以上に彼に愛されて、濃密なオーラルセックスを

「LCジャムウ・ハーバルソープ」を開発したLCラブコスメは、女性だけで運営しているセクシャルヘルスケアの専門ブランド。恋する女性ならではの悩みを解決してくれるアイテムが豊富に揃っています。「ラブコスメ」で検索すれば、これまで誰にも相談できずにいた悩みが解決できるかもしれませんよ。

 舌を使ってじっくり愛撫される、理性を吹き飛ばすようなクンニ。

 彼の愛情をもっとも感じられる、そんな濃密なクンニをしてもらうために「LCジャムウ・ハーバルソープ」を使った、アソコが美味しくなるケアを今日から始めてみませんか?

 オーラルがおざなりだった彼が、思わず夢中で舐めてしまうような魅力的なアソコを目指しましょう。そんな美味しいアソコを手に入れたら、毎回身も心もトロけてしまうようなクンニの快感で、きっと毎回オーガズムを迎えられるはずです。

LCジャムウ・ハーバルソープ