• sexPR
  • 2016.04.28

いつものクンニと全然違う!愛撫が雑な彼が「舐めたい!」と思う瞬間

クンニが気持ちよくない…という悩みは意外と多い。どうしたらよりクンニで感じることができるのか、Betsyさんからアドバイス!言葉で上手く自分の気持ちいいスポットを伝えつつ、しっかり○○することで格段にあなたのセックスがよくなるかもしれませんよ。

「クンニが気持ちよくない」というお悩み

LCラブコスメ デリケートゾーン クンニ
©LCラブコスメ

 読者の方からセックスのお悩みを募集しているのですが、意外と多いのが「クンニで気持ちよくなれない」「彼のクンニが下手」という悩み。

 お悩みの内容をよく読んでみると、どうやら
「同じ部分を長時間舐めてくれるけどあまり気持ちよくない。本当はもう少し上がいいのに…」
「彼に舐めてもらうのは嬉しいけど、実はちょっと痛い」
ということらしいのです。

 確かに、男性のクンニのやり方はみんな違っていて、クリトリスの先端だけをピンポイントでレロレロと舐める人もいれば、硬い舌でクリトリス全体を左右に揺さぶるタイプの人や、唇ごとクリトリスに吸い付いてチュパチュパする人もいて、中には数種類の舐め方の併せ技を披露してくれる人もいます。

 それに、クリトリスの真ん中、やや上、サイドなど、女性が気持ちよくなるポイントや、刺激の強さにも好みがあるんです。ですから、舐められ方がほんのちょっと違うだけで、「あれ…感じないな」ということはよくあるんですよね。

 自分好みのやり方で舐めてもらうには、やはり言葉で伝えるのが一番です。わかりやすい言葉でシンプルに伝えてみましょう。

 気持ちいいポイントがズレているのなら
「もうちょっとだけ上かも」
「皮の上から舐めて」
「唇でチュッチュッて吸い付いてほしいな」
「舌を(上下じゃなくて)左右に動かしてみて」

 強さや速さが合わないのなら
「やさしく舐めて」
「舌の裏側で舐めてみて」
「最初は優しくお願い」

 恥ずかしくても、その一言で気持ちよさが劇的に変わるのなら、お願いしてみる価値はあると思いますよ。

気持ちよくない理由は、男性の口技だけじゃない!

 しかし、クンニが気持ちよくない理由は、実は男性の口技だけではないんです。「女性がリラックスできていない」ということも、快感を阻む大きな壁になっています。

 たとえば、シャワーを浴びていない時や部屋が明るすぎる時にクンニをされると、不安や恥ずかしさで快感のスイッチが入りにくい…ということはありませんか?

 女性は脳がリラックス状態にある方が快感を感じやすいと言われていて、「もしかしたらニオイがするかも!」「色が黒いと思われないかな?」など不安が頭をよぎると緊張状態になり、快感に集中できないこともあるんです。

 性器が外に露出している男性に比べると、女性は汗やおりもの、皮膚や毛に付着した尿などの、ニオイの元が残りやすい構造になっています。しかも、ストッキングや化学繊維の下着、スキニーパンツなど、下着の中が日常的に蒸れやすい環境にあり、ニオイが強くなってしまうことも多いです。そこに顔を埋めてもらうわけですから、気になってしまいますよね。

 しかも、LCラブコスメが男性にアンケートを実施したところ、男性の7割が女性のニオイに関して「気になる」と回答していたようです…!
そういえば、私の周りの男友達たちも「クンニするかどうかは指でニオイを確認してから!」「クンニをすると顔や指についたニオイがしばらく落ちないことがある」と言っていたのを思い出しました。

 つまり、女性はニオイを気にしてリラックスできない。男性もニオイが気になってクリトリスにしっかりと吸いつけない。それがクンニで気持ちよくなれない理由なんです。

 さらに、クンニも早々と終わらせていざ挿入したときにも「あれ?入ってる?」「アソコがゆるくて気持ち良いとは言えない」など、クンニだけでなく締まり具合までもがっかりしてしまった事もあるのだそう。女性は自分で確かめようがないだけに、気付きにくい問題でもあります。
クンニを気持ち良く感じられず、挿入時の彼の「あれ?」という表情になっていたら、デリケートゾーンに原因があるかもしれませんね。

 デリケートゾーンのニオイケアでいえば、LCラブコスメさんの「LCジャムウシリーズ」がやっぱり鉄板ですね。私も常備していますが、なんと売り上げ213万個の実績をもつそうです!
「LCジャムウシリーズ」にはいくつも商品がありましたが、その中で、この「LCジャムウ・ハーバルソープ」の石鹸と「LCジャムウ・デリケートパック」のデリケートゾーン用パックは王道セットらしいです。それぞれのいいところを紹介するので、お気に入りのものから使ってみてくださいね。

LCラブコスメ デリケートゾーン クンニ©LCラブコスメ

「LCジャムウ・ハーバルソープ」は、ニオイや黒ずみのもとを洗い流せる自然派石鹸で、たっぷりと泡立ててデリケートゾーンをパックすると、スッキリとニオイのもとを洗い上げることができます。
インドネシアに長く伝わるハーブを、LCラブコスメ独自のブレンドで日本人に合わせて作られていて、保存料や安定剤などは使用していないのでデリケートゾーンに安心して使えるんです。

LCラブコスメ デリケートゾーン クンニ
©LCラブコスメ

「LCジャムウ・デリケートパック」を使うと、おりものやニオイのもとを洗い流すだけでなく、デリケートゾーンの肌をキュッと引き締めてくれます。「LCジャムウ・ハーバルソープ」とセットで使うのがオススメです。
たった3分間パックをするだけなので毎日楽にケアできて、急なセックスの時にもシャワータイムにこっそりとケアできるのがいいですよね。

「LCジャムウ・ハーバルソープ」や「LCジャムウ・デリケートパック」を使用して、彼とのクンニタイムが劇的に変わったという女性のコメントを紹介します。たっぷりクンニしてほしい!

いつもと全然違う!30分以上クンニされ気持ちよすぎて絶頂…!?

本気お手入れを始めてから初めてのエッチ。久しぶりなエッチ&久しぶりに会ったこともあって、彼も私も最初から興奮気味だったのですが、これでもかと言うほど舐めてくれました。

気持ち良すぎて手は痺れてくるし体に力は入らないし頭はクラクラしてくるし、舐めてもらっただけでぐったり…思わず「もうヤバい」と呟いてしまいました。その後もこれ以上ないくらい気持ち良く、素敵な時間を過ごすことが出来ました。
いくさん(20歳 / 学生)

敏感肌なので、どうしても使えるものが決まってしまっていて、躊躇した商品でしたが、問題なく使うことができているのが非常に嬉しいということと、こんなにケアできるものなのか?って思うほどデリケートゾーンが、キレイに見えた気がするのです。この間もクンニしてくれた時に、『ゆうのここキレイ』って30分以上も舐めてくれました。私は気持ち良すぎて頭が真っ白になってしまって…。鏡で久しぶりに見たら、ホントにキレイに見えたのは驚きです。毎日のパックが楽しくなりました。
ゆうさん(45歳/団体職員)

いつもは触るだけでとどまっていた彼氏が、はじめてクンニをしてくれたんです!! 『ちょっとまって。恥ずかしい』といって止めようとしたんですが『大丈夫だよ。全然気にならないし、むしろ黒ねこに気持ち良くなってほしいから。』とクンニを再開され、めちゃくちゃ恥ずかしかったけど『気にならない』と言われたことで楽な気持ちになり、気持ちよく楽しめました。
黒ねこさん(28歳 / 教室講師)

 クンニを楽しみきっている彼女たちの体験談を聞くと、デリケートゾーンケアはやっておくべきだなと改めて思いますね。

 これから夏に向けさらに暖かくなり、デリケートゾーンのニオイもますます気になるシーズンがやってきます。ニオイを気にせずリラックスしてセックスに挑めるか、たっぷりと舐めてもらえるかはあなた次第です。
さらに、キュっと引き締まったデリケートゾーンを手に入れれば、「うわ、吸いつくみたいで気持ちいい!」「我慢できないかも…」と、自分だけではなく彼もいつも以上に喜んでしまうこと間違いなし! 彼が思わず離れられなくなるようなアソコを目指してみませんか?LCジャムウ・ハーバルソープ LCジャムウ・デリケートパック Text/Betsy

LCジャムウ・ハーバルソープ

今月の特集

AMのこぼれ話