• sexPR
  • 2015.02.20

快感の絶頂でイク!失神寸前のセックスを体験するための秘密兵器

「性交痛」を我慢する女性が9割も存在する日本のセックス事情。しかし、愛する彼とのセックスで「ひたすら耐える」のは、自分も辛い思いをするだけでなく、彼の気持ちも萎えさせてしまいます。そんな「感じない!」「濡れない!」問題を助けてくれる快感アップコスメ「リュイールホット」の凄さに迫りました!

 ペニスの挿入を、「気持ちいい」と思う女性もいれば、「感じない……早く終わって!」と思う人もいるでしょう。どう考えても前者のほうが良いですよね。筆者は幸いにも前者タイプです。

 ですが、「性交痛」という言葉が存在するように、あるアンケート調査でセックスのとき「何かしら痛みを感じたとがある」という女性が9割もいたようです。
男性が状況によって勃たないことがあるように、女性も感じにくく、そして濡れないときはあります。


「感じない!」「濡れない!」とどう向き合う?


 肝心なのは、「濡れないセックス」という事実とどう向き合うか? 多くの女性は、「ひたすら耐える!」という対処法に甘んじているよう見受けられます。

 日本人には、我慢を美徳とする考え方が無意識に染み付いているのかもしれませんね。十分に濡れない挿入を我慢する理由は、「彼氏を愛するがゆえ」なのでしょう。
どうでもいい人とのセックスで、「ひたすら耐える!」と歯を食いしばる女性はいないでしょうから。

 彼氏への愛ゆえ、気持ちよくないセックスに耐える精神は美しいです。しかし、果たして彼氏側はそれを望んでいるでしょうか?
ご自慢のピストン運動が、愛するカノジョに痛みしか与えていないと知ったら……ショックでそれこそインポテンツを起こしてしまうかもしれません。
感じない、濡れないを克服し、イクための方法を探していきましょう!


濡れない…やセックスの快感アップには専用美容液を!


 ここからはハウツー。せっかくですから、上手にラブコスメを利用しましょう! 女性の敏感な部分用の美容液・ラブコスメ リュイールホット を試してみては如何でしょうか?

 そういえば2015年の筆者は、元日のブログに、「ちゃんと美容液を使う」を目標に掲げていたところでした。これまでは、超・手抜きだったのですが、試供品で貰った美容液が非常にナイスな使い心地で、「なんで今まで使わなかったのッ! バカッ、バカッ、アタシのバカッ!」と多大なるカルチャーショックを受けたのです。
そんな筆者が、まさか顔に塗る美容液だけでなく、アソコも美容液を塗ることになるとは……シンクロニシティとはまさにこのこと!

 ラブコスメ リュイールホットを塗る量は、ホントにホントに少量で充分でした。たとえるなら、目元美容液を塗る量と同じくらい。取説には「小豆粒大を指にとり」と書かれています。ご参考までに。
塗り方ですが、AV男優の手マンのように激しく引っ掻き回す必要はナッシング! 一番敏感な部分を優しく撫でる程度でオッケーです。

 塗り心地は……もっとローションっぽいのかなと思っていましたが、とんでもない! フェイス用の美容液とほぼ同じ感覚です。要するにヌルヌルし過ぎていないってこと。いわゆるラブコスメが初めての女性でも、違和感なく使用できるでしょう。

 そして待つこと5分ほど……いや、体感的には5分もかからなかったです。アソコがジンジンと熱くなってきましたよ。即効性って大事ですよね。「塗布後、2時間お待ちください」とかだと、3時間休憩でホテルに入った場合、ほぼ待ちの時間になっちゃいますから。

 そしていざ挿入! いかに筆者が性交痛を感じないとはいえ、それでも相手男性のペニスが太かったり、太くなくても入ってくる瞬間は、多少の「ギシッギシッ感」は否めないのですが、そういった細かい違和感すら、ラブコスメ リュイールホットは吹き飛ばしてくれました。
「ちゅるん」ってカンジ……といえば伝わるでしょうか。それでいて、緩さも一切ありません。芯からジンジンする熱さのためか、引き締まる感覚すら覚えました。

<男性にも良いこと尽くめ…?>


感じない我慢は彼にもダメージ?


 男性側にとっても、このラブコスメ リュイールホットは良いこと尽くめのようです。
まずは、塗り塗りタイムが楽しいとのこと。通常の手マンにはない、ちょっとした施術感覚が堪能できるのでしょう。
次に、「熱さ」。文学的に言うと、ペニスに火が付くカンジ(どこが文学じゃというツッコミは華麗にスルーしますね)。
そして、ナチュラルな潤い感覚。女性が潤い不足だと、男性側も痛みを感じることがあるんですって。
そう考えると、「痛くてもひたすら耐える!」は、自分だけの問題ではなく、愛する彼氏にも負荷を与えることになりますね。うん、やっぱりセックスでガマンしちゃダメよ~ダメダメ。


大好きな彼氏とイクための近道


 ラブコスメ リュイールホットを実際につかってみた女性からは、満足度の高いセックスの体験談が続々と寄せられているんです。こちらの体験談を見てみましょう!

◆いつも感じていた痛みも感じずに、とにかく気持ちよくて
彼氏との性交痛があり、せっかく好きなのに痛みで集中できないのも嫌だと思い、試しに自分で使ってみようと思いました。 (中略) だんだん彼の手が大事なところに近づいてきました。
いつも以上に感じて濡れているのを見て、「今日どうしたの?すごく濡れてる…」と驚いて、そこからドS心に火がついた様子(笑)ゆっくりからどんどん指の動きが早くなって行きました。しかも私が逝きそうになると緩やかになって、また追い上げてという寸止めを繰り返されておかしくなりそうでした。
「お願い…もう…」「もう…なに?どうしてほしい?」と言葉攻めもされ…。いけたときは息があがってビクビクしちゃいました…(黒ねこさん/28歳 / 教室講師)

◆「ちぃ、もう大変なことになってるね。」なんて…
遠距離中の彼氏と、5年目にしてはじめての大喧嘩。性欲は強いほうではないし、一人エッチなんて恥ずかしいとおもっていた私ですが、この『リュイールホット』だけはどうも気になってしまいまして。
塗ったときは何とも言えない感じだったのですが、彼といちゃいちゃしだしたらもう大変で。愛液があふれてるし、早くエッチしたいし。

 塗っているなんてしらない彼が、「ちぃ、もう大変なことになってるね。」なんて言って、いきなり目隠し。そしたらなんと「今から理科の実験はじめまーす。」っていって、彼がおもちゃを使い始めたんです!
「ちぃ、やばいね。俺、何にもしてないのにもうこんなになってる。」「俺のほしいでしょ?何がほしいかいってごらん?」なんて、彼の言葉攻めにもやられて しまい、普段「ほしい」とか「イク」なんて恥ずかしくて言えないわたしが、「もうだめ。早く。はやくいれて。」なんて言葉を連発。

 彼と一緒になった時「やばい。いつも以上に締め付けられて、ぬるぬるで、気持ちいい。」なんて言ってた彼。いつもは1回で満足な2人ですが、その日は休憩はさんで3回もしてしまいました。
5年付き合っててマンネリ感もあったのですが、本当に本当に濃厚な一日をすごせました。(ちぃさん/ 25歳 / サービス業)

 濡れにくいときのサポートはほんの入り口段階。ラブコスメ リュイールホットは、実はオーガズムへ達する補助もしてくれるのです。

「彼氏のことは大・大・大好きだけど、イクことができない!」というお悩みを抱えている女性は意外と多いです。精神論でどうにかするよりも、具体的アクションを起こしたほうが手っ取り早いですよ。

 ラブコスメ リュイールホットのジンジン感は、明らかに通常のセックスにはないおニューな刺激をもたらしてくれますから、その新鮮さがオーガズムを得る手助けをしてくれます。「なんで今まで使わなかったのッ! バカッ、バカッ、アタシのバカッ!」と思えるはず……!?

 ラブコスメ リュイールホットで、一人でも多くのAM読者さまが、「イク!」を経験できますよう、心より願っております。これを経験せずに、これから過ごすなんでもったいないですよ

リュイールホットの詳細はコチラ>

Text/菊池美佳子

今月の特集

AMのこぼれ話

アンケート

性の意識調査実施中!

AMではより楽しく役に立つサイトを目指すため、読者アンケートを実施しております。 本アンケートにご協力お願いします。

アンケートはこちら