• sexPR
  • 2014.08.08

深イキするための夜のソロ活動!夏休み大人の自由研究教えます

LC エルシーラブコスメティック OLIVIA 大人の自由研究 夜のソロ活動 マリンビーンズ
kris krüg

 海に、プールに、花火に、フェス。
カップル参加のイベントが目白押しになる季節、夏の浮き足立ったテンションにつられて、ムラムラとエロス心に火がついている人も多いのではないでしょうか?

 また、冷房と冷たいドリンクを飲むことによる「冷え」、寝苦しさからくる「寝不足」、ニオイとベタつきの「汗の不快感」などで、夏のカラダはストレスにさらされ、お疲れ気味な事も。

 そんなあなたに、OLIVIAからのご提案です。
夏の夜、「夏休みの大人の自由研究」として、バイブ・オーガズムを極める「夜のソロ活動」にチャレンジしてみませんか?

 オーガズムを伴うひとりHは、心地よい疲労感を感じ、カラダをゆるめてくれますので、夏の夜の「入眠儀式」にも最適です。

 自己開発のための便利アイテムは、「二股バイブ」!
クリトリスを刺激するクリバイブと膣内に挿入するディルド部分が一体化した「二股バイブ」は、ジャパニーズバイブの王道。
たくさんの種類がありますが、LC(エルシーラブコスメティック)のマリンビーンズは、自己開発にピッタリなアイテムです。
空豆のようなルックスに、かわいいパステルカラーで、プニプニ素材でできた マリンビーンズは、エログロなバイブに抵抗がある女性でも、手に取ってみたくなる気さくさ。
価格も手頃なので、「お試し」感覚で手を伸ばせます。
アイテムを用意できたら、早速、オーガズムを極める「ソロ活動」に取り掛かりましょう。

深気持ちいい!「夜のソロ活動タイム」のススメ

STEP1:腰湯で下半身をしっかり温める
 ひとりエッチ前は、腰から下だけ湯船につかる「腰湯」がおススメ。
お好みの入浴剤を入れたお湯で腰回りを温めておきます。

STEP2:エアコンは弱めに、扇風機で涼を取って
 ひとりエッチ中は、エアコンは「除湿」モードで28℃くらいに設定しましょう。
冷房ではなく、扇風機で涼を取れば、カラダを冷やしにくくなります。

STEP3:バスタオルを敷いて、シーツまで濡れる準備OK!
 ひとりHを始めるまえに、腰の下にバスタオルを敷いておきましょう。
シーツにしみをつくってしまうくらい、潤う可能性大なので、後片づけを楽チンにするためにも、このひと手間は結構大事です。

STEP4:クリトリスのローター当てで、まずは軽く「外イキ」
 深気持ちいい!ソロ活動では、「外イキ」→「中イキ」→「外イキ」のサンドウィッチスタイルで最低でも3回オーガズムを体験することを目標にしましょう。
マリンビーンズのスイッチをONにして、ディルド部分の先端から発生するバイブレーションをクリトリスに当てます。まだ挿入はしません。
最もシンプルで最もイキやすいのが、この「先端ローターのクリトリス当て」
はじめは、最弱の振動で。気持ちよさが高まってきたら、自分の好みに合わせて強弱を調整します。
じっくりと快感を味わっているうちに、外イキ・オーガズムの波がやってきます。

STEP5:キュキュッと膣を締めて、NO振動で「中イキ」する
 外イキ後は、「ふぅ…」と一息つきたいところですが、さらに深気持ちいい「中イキ」に進みましょう。
コンドームを被せたマリンビーンズ(先端にローションを垂らしておくとベター)で、小陰唇のヒダヒダを行ったり来たり。自分で自分を焦らすように、入り口付近を愛撫したら、ゆっくりと挿入します。
ローションと愛液の入り混じった究極の潤滑剤により、スムーズに挿入できます。
しっくりフィットする深さまで入れましょう。
ベストポジションにマリンビーンズがおさまったら、そこで、膣を締める・緩めるを繰り返します(膣トレにもイイ!)。
この膣締めを繰り返すだけで中イキしてしまう女性もいるはず。

STEP6:「中イキ」スポット探し
 これから先は、自分の「中イキ」スポット探しに集中しましょう。
バイブを挿入する深さ、角度を変えながら、「グッとくるポイント」を探すのです。
Gスポット周辺を狙ってみたり、奥のポルチオをピストン運動しながら刺激してみたり、ディルドをスイングさせてみたり。
マリンビーンズの先端の突起部分を上手に使いましょう。

目をつぶり、深呼吸を繰り返しながら、快感を全身に巡らせる気持ちでじっくりと快感を味わってください。
カラダの内側からとろけるような快感がこみあげてくるでしょう。

STEP7:クリトリス・リターンで〆の外イキ
 中イキした後は、全身が女性器になったように、カラダがじんじんしてきます。
ここで、最後の仕上げです。
オーガズムの余韻が残っているクリトリスに、もう一度、マリンビーンズ先端ローターを当てます。
オーガズムの第三波が、すぐにやってきて、普通の外イキよりもさらに深い快感を味わえます。

 STEP1~STEP7を1回で行おうとせずに、少しずつステップアップしていけばOK。
ソロ活動で「イキ癖」をつけておくと、自分のコンディションが把握できるようになるので、実際のセックスでも、オーガズムをセルフコントロールしやすくなります。

  自己開発を極めるのは、とっても楽しい「大人の自由研究」
是非、チャレンジしてみてくださいね。

<マリンビーンズの詳細はコチラ>

Text/OLIVIA

今月の特集

AMのこぼれ話

アンケート

性の意識調査実施中!

AMではより楽しく役に立つサイトを目指すため、読者アンケートを実施しております。 本アンケートにご協力お願いします。

アンケートはこちら