• sex
  • 2014.05.16

一度やったらハマる?パイパンでセックスの不快感が解消される4つのわけ/P=パイパン


 前回の「0=新感覚のオーラルセックス」も合わせてどうぞ。

 あなたのセックスをもっと楽しくする「ラブライフのAtoZ 2nd stage」。
今回のテーマは、「P=マシュマロ触感のパイパンセックス」です。

まだ市民権を得てない「パイパン」の魅力に迫ります!

OLIVIA ラブライフ A to Z
alejandro


 パイパンとは、毛の生えていない状態の性器を指しますが、その語源は麻雀からきているそうです。

 マージャンの牌(ぱい)の表面に何も模様が描かれていないものを、中国語読みで「白板(ぱいぱん) 」と呼びます。
そこから転じて、陰毛の全く生えていない状態のことをパイパンと言い表したのが始まりだそう。(OLIVIA独自のインターネット調べ)

 パイパンって、日本ではあまりウェルカムな印象がないですよね。
「パイパン好きな男性」というと、ロリコンを連想させ、"一部の愛好家の性的嗜好"と思われているみたい。

 私は、女性誌のデリケートゾーンのケア特集のコメンテーターとして取材を受けるのですが、必ず聞かれるのが、「どれくらい、アンダーヘアをお手入れしたらよいのか?」という質問。
「パイパンにしたら彼に引かれませんか?」という女性の不安の声もよく聞きます。
先ほどもお伝えしたように、パイパン=ロリコン、マニアというイメージが先行してしまい、ちょっと躊躇してしまうんですよね。

 女性においては、近年のブラジリアンワックス(アンダーヘアのワックス脱毛)の普及により、パイパンデビューした方が多いのではないでしょうか?
私もその一人です。
ブラジリアンワックスサロンに行くと、アンダーヘアの毛質を柔らかくするために、初回は、すべての毛を脱毛することをオススメされるんですよね。

 私は、セックスにおいて研究者気質なので、「女性がパイパンにした時の男性のリアルな反応は、どんな感じだろう?」という好奇心もあって、パイパンデビューしてみました。
セックスに限らず、思い切って新しいことにチャレンジすると、意外な発見がありますが、パイパンセックスも、実際にやってみると面白い気づきがありました。

 まだまだ市民権を得ていないパイパンですが、その魅力に迫ってみたいと思います。

私がパイパンセックスをオススメする4つの理由

<メリット1:つるつるスベスベのマシュマロ肌に夢中>
 ブラジリアンワックスで、パイパンにすると、強烈なデトックス効果と共に、デリケートゾーンに、ぷにぷにスベスベのマシュマロ肌が出現します。
女性の憧れの赤ちゃんのほっぺのようなぷにぷに肌が手に入るのです。
この肌触りが最高に気持ちよくて、自分で触れてうっとり。

 そして、男性は、ファーストタッチした瞬間に「すごい、つるつる!気持ちいい!」と驚きの声を発した後は、ナデナデすることにご執心してくれますよ。

<メリット2:毛の巻き込み事故を防ぎ、性交痛解消!>
 セックスの挿入時に起こる痛みを「性交痛」といいます。
この性交痛の原因の一つに「アンダーヘアの巻き込み事故」があります。
ペニスを挿入する時に、アンダーヘアが長い女性の場合、毛を巻き込んでしまい、引きつるような痛みを感じてしまうんです。

 パイパンにすることで、この不快感から解放されます。
しかし、毛がなくなったことにより小陰唇のヒダヒダが目立ちますので、ヒダを巻き込まないように気をつけて。

<メリット3:視界が開けて、彼の愛撫が的確になる!>
 アンダーヘアで覆われていた秘部が露わになることで、男性が愛撫する時に女性器の構造がしっかりと目で確認できます。そのため、快感の要であるクリトリスを的確に愛撫できるようになります。

“彼の愛撫が的外れ”と言う人は、もしかしたら毛むくじゃらのアンダーヘアが原因かもしれないですよ。

<メリット4:アンダーヘアスタイルを変えて、別人セックスでマンネリ打破!>
 髪型やメイクを変えるとイメチェンができるように、アンダーヘアスタイルを変えることで、マンネリ気味の男性からすると「なんだか、別の人とセックスしているみたい…」という新鮮な気分と妙な興奮を味わえます。

 気になる男性の反応ですが、「毛がある方がいいと思っていたけど、なければないで意外と興奮するもんなんだね…」というのが本音のよう。

 世の中の偏見に惑わされず、新しいことにチャレンジしてみることで、ふたりのセックスに新しい風を吹かせてみませんか。お試しあれ!

 次回のテーマは「Q=quality of SEX(セックスの質を上げる方法)」をご紹介します。
毎週金曜日更新です。

Text/OLIVIA

■OLIVIAさんの新刊予約受付中!

Tomy

『最高に気持ちがいい! 感じるセックス、飽きないセックス』
OLIVIA・著
実業之日本社

男女の性メカニズムの違いを紐解きながら、日本人の抱えるセックスのお悩みと勘違いを真面目かつ中立的な立場で分析し、セックスカウンセリングの現場目線の生きた“テクニック”を紹介しています!

AMをiPhoneアプリで読みませんか?

お気に入りのライターや連載を登録すると、プッシュ通知でお知らせすることや、お気に入り記事を保存できるので、AM読者は必携です!
ダウンロードはこちらから。


Twitter、FacebookでAMのこぼれ話をチェック!

関連キーワード

ライタープロフィール

OLIVIA(オリビア)
1980年生まれ。ラブライフアドバイザー。

今月の特集

AMのこぼれ話

アンケート

読者アンケート

AMではより楽しく役に立つサイトを目指すため、読者アンケートを実施しております。 本アンケートにご協力お願いします。

アンケートはこちら