• sex
  • 2014.04.11

スタンディング前戯で自分史上最高に濡れる!4種類の着物プレイ/K=着物セックス


 前回の「J=Japanese style(ニッポン独特のエロス)」も合わせてどうぞ。

 あなたのセックスをもっと楽しくする「ラブライフのAtoZ 2nd stage」。
今回のテーマは、「K=着物セックス(色気を上げる飛び道具)」です。
前回のコラムでは、日本人のエロスのポテンシャルについて書きましたが、今回も引き続き、和のエロスについて探っていきます。

日本人女性の秘めたエロスを引き出す着物

OLIVIA ラブライフ A to Z
Yudha Bhaskara


 日本人女性の女っぷりを一気に上げる装いと言えば、「着物」
着物は、私たちの秘めたるエロスを引き出すためにとても機能的にできているんです。
食生活やライフスタイルの変化とともに、日本人女性の体型は欧米化していると言われてはいますが、本家本元の欧米人に比べれば、“胴長で凹凸がなく薄っぺらな体型”であることは否めません。

 しかし、着物は、凹凸のない体型の方が美しく着こなせるというシロモノ。
日本人女性の柳のように細くしなやかな腰は、「柳腰」として称賛されますが、着物は、「柳腰」を帯で固定して、カラダの軸を強化してくれます。
背筋がスッと伸び、美人度が増すので女性としての自尊心がくすぐられます。

 帯で締め上げられると、脚を開いたり、大股で歩くことが出来なくなるので、自然と立ち振る舞いが艶っぽくなります。
さらに、着物から覗くうなじや二の腕の柔肌のチラ見せが男性のエロ心をそそるのです。

 ここまでが、優等生的な着物の魅力。ここからが本題です。
なんといっても着物の最大の魅力は、着物を着たままセックスできること。
ただ、着物のエロ賢さは、わかっても、きっかけがないと着る機会がないのが難点。
そこで、OLIVIAがカジュアルに楽しむ「自分史上最高に濡れる!着物プレイ」を考えてみました。

カジュアルに楽しむ着物プレイで自分史上最高に濡れる!

PLAN1:イベントや旅行を上手に活用してナチュラルに着物を着る

 まず、はじめに自然なシチュエーションで着物を着ることから。
「レンタル着物で和風なおでかけデート」「浴衣の選べる温泉宿にお泊り」「友人の結婚式帰りに待ち合わせ」などイベントを上手に活用しましょう。
おでかけはできませんが、「部屋着を浴衣に変える」のもおすすめ。
私も一時期、温泉旅館で着るような簡易浴衣を寝間着にしていましたが、エッチの時には脱がせやすいし、いい具合に肌蹴るので、男性陣に人気でした。

PLAN2:ノー下着でおでかけ

 着物の正しい着こなしは、ノーパン、ノーブラ。
実際に、下着をつけずに着物でおでかけしてみると、誰に見られているわけでもないのに、妙に背徳感で興奮してきます。
彼とふたりきりの時には、着物の裾をめくってノーパンをアピール。
まさかのノーパンデートで、彼も終始ソワソワしているはず。
お股がスースーすると、自然と膣を引き締めようと意識するので、膣トレにもなります。

PLAN3:着物は着たままスタンディング前戯

 いつものようにベッドに寝転べないからこそ、スタンディング前戯にトライしてみましょう。
女性が、立った状態で彼に愛撫されます。
袖口から手を差し入れれば、おっぱいを揉むことも出来るし、裾をめくればそのままアソコが露わに。
気持ちよくなってくると、膝がガクガクして、立っていられなくなっちゃうかも。
太ももまで愛液が流れ出てしまうほどヌレヌレになるはず。

PLAN4:三つ指揃え半脱がせ正座バックで〆

 着物プレイにオススメの体位は、「正座バック」です。

 女性が着物の裾をヒラリとめくり、お尻を丸出しにした状態で通常のバックを。
帯から上の上半身は着物のまま。
じょじょに腰をおろしていき、彼の両脚の間で正座をします。

 三つ指を揃え、おじぎをするような体勢をとると、着物のキッチリ感と目の前の露わになった結合部分とのギャップで彼の興奮度は最高潮に。
艶やかな着物エロスを堪能させてあげましょう。
女性も自分から腰を動かして、気持ちいい角度を見つけてみて。
「色っぽいね」「エッチだね」と、彼にたくさん褒められること間違いなし。
和のエロスの飛び道具、上手に活用したいものですね。

 次回のテーマは「L=Lips(魅惑の舌技)」をご紹介します。
毎週金曜日です。

Text/OLIVIA

■OLIVIAさんの新刊予約受付中!

Tomy

『最高に気持ちがいい! 感じるセックス、飽きないセックス』
OLIVIA・著
実業之日本社

男女の性メカニズムの違いを紐解きながら、日本人の抱えるセックスのお悩みと勘違いを真面目かつ中立的な立場で分析し、セックスカウンセリングの現場目線の生きた“テクニック”を紹介しています!

AMをiPhoneアプリで読みませんか?

お気に入りのライターや連載を登録すると、プッシュ通知でお知らせすることや、お気に入り記事を保存できるので、AM読者は必携です!
ダウンロードはこちらから。


Twitter、FacebookでAMのこぼれ話をチェック!

関連キーワード

ライタープロフィール

OLIVIA(オリビア)
1980年生まれ。ラブライフアドバイザー。

今月の特集

AMのこぼれ話

アンケート

読者アンケート

AMではより楽しく役に立つサイトを目指すため、読者アンケートを実施しております。 本アンケートにご協力お願いします。

アンケートはこちら