• sex
  • 2014.06.13

残念セックスの彼を育てる「相互愛撫トレーニング」/T=彼へのセックス教育法


 前回の「S=早漏男子とのセックスの心得」も合わせてどうぞ。

 あなたのセックスをもっと楽しくする「ラブライフのAtoZ 2nd stage」。
今回のテーマは、「T=HOW TO TEACH(彼をセックス上手にする教育法)」です。

セックス下手な男性は、
どうすればあなたが気持ちよくなるのかわかっていないだけ

OLIVIA ラブライフ A to Z
mmmou812ic


「彼のセックスって、イマイチなのよね。愛撫も的外れだし、体位もお決まりのパターン…。でも、『それ気持ちよくないんだけど』とは、指摘しづらい。自分好みのセックスをしてくれる男性に巡り合えないかなぁ」と密かに願っている女性も多いのではないでしょうか?

 はっきり申し上げて、日本人の男性のほとんどが多かれ少なかれAVに影響を受けた勘違いセックスをしているので、セックス上手な男性を見つけるのは至難の業です。

 それなら、今、付き合っているパートナーをセックス上手になるように、あなたがリードして手ほどきしてみてはいかがでしょう?
「え!私自身もそんなに経験豊富じゃないのに、彼を教育するなんてムリムリ!」
そんなあなたでも、大丈夫です。
「わかりやすくて、その日の夜にすぐ使える!」をモットーにセックス・コミュニケーション講座を開講してきたOLIVIAが、あなたの彼をセックス上手に育てる方法を伝授します。

 男性のセックス下手は、単に「どうすれば気持ちよくなるのかわかっていないだけ」です。
やり方さえ教えてあげれば、あなた好みの愛撫に変えることは簡単です。
難しいことは一切なし!誰でも教え上手になる秘伝の教育法です。

彼の愛撫でイケるようになる!「相互愛撫トレーニング」


 男性の残念セックスの代表格は「愛撫が強すぎ」「前戯が手抜き」なこと。

 彼の愛撫テクニックを自分好みに変えたい時にオススメなのは、「相互愛撫トレーニング」です。
早速、具体的な方法をお伝えしますね。

 セックス中にベッドに寝転がります。向かい合いでも仰向けでも、愛撫しやすいポジションでOK。お互いの顔が見えるようにしてください。
添い寝ポジションについたら彼の手を自分の女性器に誘導し、あなたの手は、彼のペニスへ。お互いに触り合いっこし始めます。
この時、彼の愛撫が、強すぎるようだったら、目を見つめながら「これくらい優しくして」と、彼のペニスを女性器に見立てて、自分好みの愛撫をペニス愛撫で再現します。

 口で「優しく」「ゆっくり」と言っても、ペニスと女性器の触感は全く異なるので、なかなか伝わりづらいんです。
男性に悪気はないことをわかってあげてくださいね。
でも、実際に理想の愛撫を体感してもらえば話が早い。自分の好みの愛撫に調整できたら、「これ、すごく気持ちいい!」と、言葉と感じている表情で伝えましょう。
角を立てずに自分好みの愛撫を伝えることができ、彼のイマイチな愛撫を軌道修正できます。

 ある程度高まってきたところでさりげなくペニスから手を離し、快感集中モードに入ってOK。
「感じているフリ」ではないリアルなあなたの反応に、彼も夢中になって愛撫しつづけてくれるはず。

 男性から女性への一方的な愛撫だと自分だけが快感を覚えている分、ダメ出しもしにくいですが、「相互愛撫」であれば立場はイーブン。
彼の顔を見ながら「こうやって触られると、すごい感じちゃうの…」とあなたの快感のツボを教えてあげて。

愛撫時間を引き延ばす決めゼリフ


 セックスの回数が増えれば増えるほど、だんだん前戯が手抜きになってしまうのもよくある残念セックスの特徴。
彼に手抜きされずに、自然と愛撫時間を引き延ばす決めゼリフがあります。

 それは…「このまま続けられたら、イッちゃうかも!」
男性にとって女性をイカせることは、セックスのミッションだと刷り込まれています。
「イカせて…」彼女にそう言われたら、止められません。そのひと言で、愛撫時間延長決定です。

ピロートークの“褒め伸ばし”はテクニシャン養成タイム


 彼をセックス上手にする最大のポイントは「褒め伸ばし」
「今日のやり方、すごくいい!たくさん声がでちゃった!」「今までで一番よかったかも」と気持ちよかったことを言葉とリアクションで派手めに伝えて、男性を褒め伸ばししましょう。

 もしイケなかったとしても、イッタふりはしないで「もうちょっと力加減をソフトにして、続けられたら、イッちゃってたかも…」と改善点をやんわりとアピールします。

 彼をセックス上手にするには、気持ちいいことも改善点も両方ともきっちりと伝えることが大事。
そうすれば、回数を重ねるごとに、心もカラダもとろけあうセックスに進化していきます。

 次回のテーマは「U=嘘(セックスにまつわる嘘)」をご紹介します。
毎週金曜日更新です。

Text/OLIVIA

■OLIVIAさんの新刊予約受付中!

Tomy

『最高に気持ちがいい! 感じるセックス、飽きないセックス』
OLIVIA・著
実業之日本社

男女の性メカニズムの違いを紐解きながら、日本人の抱えるセックスのお悩みと勘違いを真面目かつ中立的な立場で分析し、セックスカウンセリングの現場目線の生きた“テクニック”を紹介しています!

AMをiPhoneアプリで読みませんか?

お気に入りのライターや連載を登録すると、プッシュ通知でお知らせすることや、お気に入り記事を保存できるので、AM読者は必携です!
ダウンロードはこちらから。


Twitter、FacebookでAMのこぼれ話をチェック!

関連キーワード

ライタープロフィール

OLIVIA(オリビア)
1980年生まれ。ラブライフアドバイザー。

今月の特集

AMのこぼれ話

アンケート

性の意識調査実施中!

AMではより楽しく役に立つサイトを目指すため、読者アンケートを実施しております。 本アンケートにご協力お願いします。

アンケートはこちら