• sex
  • 2014.03.03

奇跡の1枚は誰にでもある!バーチャル恋愛がリアルセックスに雪崩こむと厄介なわけ


Excelにセックス記録をつけてみたけど…

菊池美佳子 Myルール とある夜の教訓 セックス テクニック キャバクラ とんでも男 Excel テレフォンセックス パソコンスキル ネット SNS 出会い
by Marcel Oosterwijk

 突然ですが、皆さんはパソコンって得意でしょうか?
筆者は、恥ずかしながら超が付くほどのアナログ人間です。Wordで原稿を書き、メールに添付して送るのが精一杯。パワーポイントだのフォトショだの、「何それ、おいしいの?」という感覚です。

 パソコンが苦手なために、現代人として生活を送るうえで不便な思いをすることはしょっちゅうです。
パソコン関係の仕事をやっている知人たちに言わせると、「今からでもマスターすることは可能!」とのことですが、つい日々の忙しさにかまけて後回しになっております。ま、完全に言い訳なんですけどね。

 こんなアナログ女な筆者ですが、それでもかつては、現代人としてパソコンをマスターしようと切磋琢磨していた時期がございました。
その時の筆者が取り入れた学習法が、「Excelにセックス記録をつける」というやり方です。参考書を見ながら地道に覚えていくよりも、我が身に起こった出来事を表にしていくほうがパソコンに親しめるはず……という思いからでした。

 セックスをした時期、場所、相手男性のデータやチン長、気付いたことは備考欄に入れるなど、緻密な表を作成していたのですが、何人目かで飽きてしまいまして、結局ほったらかし状態となり、パソコンスキルも身に付かなかった筆者。
実は、先週までご紹介してきたセックスメモリーは、Excelにコツコツ記録していた人物だったので、表自体は削除してしまった今でも鮮明な記憶として残っているのですが、これ以降の記憶はだいぶ曖昧になってくるわけです。

 よって今週以降は、時系列で「何人目のオトコ」とご紹介することが不可能となりました。
今後は、「何人目か忘れたけど、これくらいの時期にセックスをした男性」として書かせて頂きたいと思います。よろしくお付き合いくださいね。

 というわけで、キャバクラきっかけで肉体関係を持った男性はまだまだいるのですが、先に申し上げたとおり記憶がしっちゃかめっちゃかですので、仕切り直しということで、キャバクラ卒業後のセックスエピソードをご紹介したいと思います。
ぼちぼち、「出会ったのはキャバクラでした」に「またかよッ!」というツッコミが入りそうですし(笑)。

【第9訓】SNSでのバーチャル恋愛には

 22歳の夏にキャバクラ生活を卒業した筆者が次に就いた職業は、なんとテレフォンセックス嬢でした。
キャバ嬢としては鳴かず飛ばずだった筆者ですが(そりゃそうです、キャバ嬢はセックスさせずに店に来させてなんぼの世界! 筆者は己の欲望の赴くままに股を開いていたのですから)、テレフォンセックス嬢の才能は人一倍あったようで、収入は倍増いたしました。

 お財布が潤い始めたぶん、枯渇状態になったのが下半身です。これまでは、仕事を介して不特定多数の男性と出会うことが出来ていましたが、電話仕事となるとそういうわけにはいきません。セックス人生最初のピンチです。
そして、股の疼きが抑えきれなくなった筆者は、「電話の向こうの相手に手を出す」というシンプルな結論に至りました。

 テレフォンセックス回線には、相互オナニーやバーチャルセックス目的の男性以外にも、「普通に喋りたい」という希望の男性もアクセスしてきます。
筆者が狙い目としたのは、普通トークで話が合った男性でした。さすがに、相互オナニーやらバーチャルセックスした男性とナマで会うのは気恥ずかしいですからね。
こうして筆者は、6歳上の男性とデートをすることになりました。今から13~14年前、23歳の時です。

 電話の段階であれだけ話が盛り上がったのだから、直接のデートもさぞや楽しいに違いない! 胸をときめかせつつ待ち合わせ場所にスキップルンルンして赴いたところ……そこに現れたのは、ウエストポーチを装着した男性でした。そのうえシャツはズボンの中にインしておりました。さらにズボンの丈は、くるぶしが見えるほどの短さ!
筆者は決してイケメン好きではないのですが、それにしたってアンビリーバボーな外見です。

 インターネットのSNS等でバーチャル恋愛をしている女性の皆さんに、筆者は声を大にして伝えたい……実際に会ってみると、とんでもない外見の人物が来ることもあるぞ!
もちろん、皆が皆ウエストポーチ着用でシャツがインでくるぶしが見えているとは限りません。ですが、そういったリスクもあるので、充分にご注意を。
ネットナンパを得意とする知人ヤリチンは、「事前写真交換必須! 2枚要求するのが当たり前。奇跡の1枚は誰でも持っているだろうから」と熱弁しておりました。ご参考までに。

とんでも男に負い目を感じると厄介

 話を戻しましょう。「私は、ウエストポーチ着用でシャツがインでくるぶしが見えている男性とはセックスできません」と言って追い返したいのはやまやまだったのですが、そうできない事情が筆者にはありました。
何故ならウエストポーチ氏は、はるばる関西から筆者に会うためだけに東京にやってきたのです。

 都内在住男性なら、「私は、ウエストポーチ着用でシャツがインでくるぶしが見えている男性とはセックスできません」と言って追い返していたのですが、新幹線代を使わせてしまった負い目が筆者にはあります。覚悟を決め、セックスするしかありません。なんたる悲劇! いや、喜劇か(笑)。
ホテルに直行するのも情緒がないので、ファミレスに立ち寄ることになりました。

  「嗚呼、このクリームチーズケーキを食べ終わったら、ウエストポーチ着用でシャツがインでくるぶしが見えている男性とセックスしなければならないのか……」

 そう思うと、おのずとフォークが進みません。少しでも時間稼ぎしようとドリンクバーを汲みに行ったところ、奇跡が起きました。見ず知らずの若者にナンパして頂いたのです!
とりたててイケメンというわけではなかったのですが、ウエストポーチも着用していませんしシャツもアウトですしくるぶしも見えません。セックスの神様は、筆者をお見捨てにはならなかったようです。

 しかし……筆者には関西からの新幹線代を使わせてしまった負い目があります。
ナンパは丁重にお断りし、意を決してホテルに向かったのでした。

 ウエストポーチ氏とのセックスですが……な、な、な、なんと!

 ウエストポーチ氏が勃たなかったのです。なんでも、女体に触れるのが数年ぶりとのことで、緊張してしまったとのことでした。

 こうして、なんとか貞操を守ることができた筆者。インターネットのSNS等でバーチャル恋愛をしている女性の皆さん! 「交通費をかけさせている」と負い目を感じてしまうような男性は、極力避けたほうが無難でしょう。
筆者は幸い、相手男性が勃起しませんでしたが、ギンギンの場合もあるはずです。ウエストポーチの中に、ムチやらローソクを忍ばせている危険性もあるでしょう。
ネット経由の出会いが珍しくない時代ではありますが、直デートの際はくれぐれもご用心を。


Text/菊池美佳子


AMをiPhoneアプリで読みませんか?

お気に入りのライターや連載を登録すると、プッシュ通知でお知らせすることや、お気に入り記事を保存できるので、AM読者は必携です!
ダウンロードはこちらから。


Twitter、FacebookでAMのこぼれ話をチェック!

ライタープロフィール

菊池美佳子
文筆業・占い師。著書『着けちゃうぞ!大人の保健体育』『テレフォンセックス裏物語』『Sの妹Mの彼女』など

今月の特集

AMのこぼれ話

アンケート

読者アンケート

AMではより楽しく役に立つサイトを目指すため、読者アンケートを実施しております。 本アンケートにご協力お願いします。

アンケートはこちら