• sex
  • 2014.06.09

セックス後に「女友達紹介して」!?愉快な非常識男

 第22訓<男女数人の宅飲みでの手マン事件!スリルが気持ちを高ぶらせる>もお楽しみください。

 <「最初の男」願望を刺激!オフパコ処女アピールで獲物をゲット>(3/31)の回で、当時登録したブログサイトのブロガー男性とオフパコに至ったエピソードをご紹介させて頂きましたが、今回も全く同じブログサイトでのエピソードです。
今月のテーマ「女友達から紹介された男性とのセックス特集」とはちょっとニュアンスが異なりますが、よろしくお付き合いくださいませ。


【第23訓】セックス後に女友達を紹介させる男

菊池美佳子 Myルール とある夜の教訓 セックス 紹介 ピロートーク
by konradku

 まずは相手男性のスペックから。年齢は当時の筆者と同じ32歳、職業はガテン系で、千葉県在住とのことでした。
当時、セレブタウン・世田谷に住んでいた筆者にとって千葉県は、決して近くはありません。それでも筆者は、「私が千葉県まで行きます」と歩み寄りました。
「自分のテリトリー内で会うのは怖いんだもん」などというブリッコな理由ではなく、「わざわざ足をお運び頂いて、万が一筆者に対して陰茎が勃起しなかったら申し訳ない!」という超・謙虚な理由によるものです。

 必要以上に卑下する必要はないと思うのですが、ある程度の「謙虚さ」って、恋愛においてもセックスにおいても大事であると筆者は考えます。「会ってあげるんだから、私の家の近所まで来るべき!」とか「セックスさせてあげるんだから、それと引き換えに正式交際を申し込むべき!」などという高慢な態度では、男性に愛想を尽かされてしまうでしょう。

 もちろん、「謙虚さ」だけでは見下されることもあります。「謙虚さ」と同じくらい大事なのが、「(叶えられる範囲の)おねだり」です。
筆者は、「ドライブがしたい」とリクエストしておりました。これが、運転免許を持っていない男性やクルマを持っていない男性に対しては「おねだり」ではなく「叶えられない無茶振り」になってしまいますが、彼はしょっちゅう愛車をブログにアップしておりましたので、「(叶えられる範囲の)おねだり」に該当するでしょう。

陰茎を咥え込みたい女性は密室へGO

 と思いきや、待ち合わせ当日の朝、「愛車の調子が悪い。ガテン仕事用のワゴンなら出せるが、作業用グッズ等積んでいるから嫌だよね?」と連絡が。一瞬迷いましたが、「ワゴンでもノープロブレム」と返事しました。男女の距離感を縮めるには密室が一番という考えからです。

 同じ時間を過ごすなら、同じ空間にほかの客や店員も存在しているカフェよりも、クルマのほうが絶対に距離感は縮まります。クルマがなければカラオケや完全個室の飲み屋でも構いません。さっさと距離を縮めて、陰茎を咥え込みたい女性は密室へGOです。

 そんなこんなで作業用グッズ等積んでいるガテン仕事用のワゴンに乗り込み、千葉県内をドライブすることになりました。同い年ということもあり会話も弾みます。本人いわく、親同士が決めた政略結婚で10歳下の若い嫁さんと結婚したが、うまくいかずすぐ別れたとのこと。次に結婚するとしたら、自分の意志で嫁さんを選びたい、そして毎日セックスしたいと、熱く夢を語っておりました。

 性的に淡泊な男性が増えるなか、大いにけっこう!
結婚後も毎日セックスしたい女性は、彼のような「親同士が決めた政略結婚で苦い経験をしているバツイチ男性」を探すと良いかもしれませんね。というのはアメリカンジョークですが……。

 ああだこうだ雑談しているうちに、「ぼちぼちセックスしよう」という流れになりました。望むところです。
すると次の瞬間、彼の口からとんでもないひと言が飛び出したのです。

「クルマの中でもいい?」

 カーセックスの提案です。

イヤに決まってるだろ!

 筆者は、カーセックスのような「もしかしたら誰かに見られているかもしれない」というシチュエーションだと、一切行為に集中できないタイプ。「クルマの中はご勘弁を」と断りました。
さきほど「謙虚さ」が大事だと書きましたが、全面的に謙虚である必要はありません。イヤなもんはイヤと主張しましょう。メリハリが肝心なのです。

 結果、「じゃあ、俺ん家来る?」という流れになり、彼のマンションへ移動してセックスに至りました。セックス自体は悪くなく、むしろ良かったのですが、ピロートークでまたもやとんでもないひと言が! 

女友達を紹介させる男

「今度さ、キミの女友達を紹介してよ」

 ……脳ミソ煮えているのでしょうか?
この時の筆者は、「私とセックスした後に、ほかのオンナを求めるなんて酷い!」という感情は一切湧かず、意識はむしろ自分の女友達に向かっていました。
「私が1発セックスしたオトコなんだけど、顔も悪くないし陰茎もデカかったから、良かったらどう?」とでも言えってか? 言えるわけねえだろ(笑)!
もちろん、肉体関係を隠して紹介することも可能ですが、そういう問題じゃないですよね。

「てめえは、自分の男友達に『俺が1発セックスしたオンナなんだけど、パイオツもデカかったし膣もピンクだったから、良かったらどう?』と言われてホイホイ会うのか?」と説教したくなりましたが、ぐっと堪えました。どうせ、二度と会うこともないでしょうし。

 セックス自体は良かったから許してやるかと解釈し、総武線に揺られて千葉を後にした筆者。電車内で彼のブログをチェックすると、「今日は愉快な1日でした\(^o^)/」とだけ綴られておりました。愉快なのはお前だよ(笑)!

Text/菊池美佳子


AMをiPhoneアプリで読みませんか?

お気に入りのライターや連載を登録すると、プッシュ通知でお知らせすることや、お気に入り記事を保存できるので、AM読者は必携です!
ダウンロードはこちらから。


Twitter、FacebookでAMのこぼれ話をチェック!

ライタープロフィール

菊池美佳子
文筆業・占い師。著書『着けちゃうぞ!大人の保健体育』『テレフォンセックス裏物語』『Sの妹Mの彼女』など

今月の特集

AMのこぼれ話

アンケート

読者アンケート

AMではより楽しく役に立つサイトを目指すため、読者アンケートを実施しております。 本アンケートにご協力お願いします。

アンケートはこちら